煌めく光の中で


by fusk-en25

カテゴリ:住む( 73 )

湯沸かし。。

f0221050_06544799.jpeg

この湯沸かしを見た時。
なんて不細工な形と思った。
確か20年ぐらい前に息子がクリスマスにくれて。
誕生日やクリスマスは適当な値段のものを贈ることが多い。
これもちょうど値段に合ったのだろう。
その時に「見た目より使い勝手がいい、何しろ湯がすぐに沸く」と息子は言った。
それまでは薬缶で湯は沸かしていて。湯沸かし機など買う気もなかった。
使い出した。
確かに湯はすぐに沸く。割と便利だけれど。やっぱり不細工な形だとはまだ思っていた。
その後。薬缶はやめてしまって。湯沸かし機も何度も買い換えようかとは思った。
ステンレス製なら他のキッチン用具との調和もいいかな?とか。。
可愛い薬缶型がいいかな?などと。。キッチン用品の売り場に行けば必ず見てみる。
でも。。ただ湯を沸かすだけのこと。
使える間はいいかと今だにこの湯沸かしを使っている。。。
そういうものはまた中々潰れない。。

そんな風に長い間「不細工な形だ」と思ってはいたのに。。
近頃は。。20年も使った愛着が出てきたからか。
古さがしっくりしてきたのか。。
なんとなくこの不細工さも許容できる気持ちになってきて。
この形もそう悪くもないと思えてきた。
人間の好みなんて不確かなものだなあと。。。苦笑もしながら。。
かえってこんな風に思うようになったら。。潰れたりするかもしれない。。

夕飯に
台南担仔麺を茹でて。作っておいた肉味噌をのせて。
しっかり生えそろったあさつき風のネギを刻んで。
薄い目の椎茸の出汁をかけて。
美味しく食べました。


f0221050_06550186.jpeg








[PR]
by fusk-en25 | 2018-05-16 07:10 | 住む | Comments(2)

突然の。。出来事。。

f0221050_07063361.jpeg

お昼の12時過ぎ。
昼ごはんの準備をしていたら。水の出がちょろちょろしだした。
あれ変だな?。。。そのうちぱったり水が出なくなった。
今頃のこの時間に水道が止まるなんて。。しかも突然、なんの予告もなく。。

水道工事の予告が出ていて。たとえ朝の9時から5時まで断水と書かれていても
昼時の12時から1時半ぐらいまでは水が出るのが普通。
いつも予告の張り紙がされるエレベータまで見に行っても。
水道工事をするとは。。なーにも書かれていない。
不思議だな?と。ゴミを捨てに行くことにして地下まで降りても。
水道工事らしい雰囲気はない。
どうしたのだろう?
玄関の管理人室は昼休みで閉まっている。
あたりを見回すと入り口のドアに。。
「給水管が破裂して断水。緊急事態である」と張り紙がされている。。。
あれまあ。。給水管が破裂?。。老朽家屋やんか。。
100所帯も一緒に住んでいる集合住宅のこと。
何が起こっても不思議ではない。
また反対に100所帯も住んでいるからこんな事故は意外と素早く治る。。

「そう言うこともあるわね。夕方までに治ればいいか?」
1、5リットル入りの水のボトルを6本買ったばかり。。
それを使えばお茶やコーヒーは沸かせる。
と長くこんな場所に住んでいると。変な度胸?もつき。。
ちっともパニックにならない自分がかえって可笑しい気もして。。
でも一体いつ治るのだろう?

たまたまこれも。。孫が昼食に来れなくなり。代わりにみんなで夕飯に行くと連絡が来て。
夕方までに水道管が治ればいいけれど。。
3時には復旧したらしく、水が出ました。やれやれ。。

それにしても水道が止まるのはやっぱり不便ですね。
ベランダの菜っ葉を摘んでも。。洗えない。。
摘んだ手先も洗えない。。
蕪の葉っぱとラディッシュの葉を摘んで
煮浸しにしたら美味しゅうございました。





[PR]
by fusk-en25 | 2018-05-10 07:21 | 住む | Comments(2)

快晴が続く。。

f0221050_06294717.jpg

f0221050_06295904.jpeg

快晴が続いている。。
気温も28度から29度に上がってきている。
日向にいると確かに暑いが。
日陰ではそうも暑さは感じない。むしろ風が爽やかで気持ちがいい。
快晴続きでも大気の汚れは意外と少ない。
ヴァカンスで車の渋滞が少ないせいか。。

それでも日差しはクラクラするほど明るい。
冬場なら起きるとすぐに開けるカーテンを
直射日光が入らないように昼まで閉めていた。。
閉めたカーテンに樹木の陰が映る。。
これもまた新鮮な感じがする。

ちょっと試しに作ってみたいものがあった。
平目の肝の蒸し物を真似して。
鱈肝の燻製のオイル漬けを裏ごしをして
細いグリーンアスパラを見つけたから
さっと湯がいて芯にして。ラップで包んで10分間蒸し。
冷蔵庫で2時間しっかり冷やして。。
出来上がりは全く固まらず見るも無残な。。
ペーストの中にアスパラが入っているだけのものになった。

鱈肝がすでに燻製になってオイルに漬けてあるからきっと固まらなかったのだろう。
何かつなぎを入れてテリーヌ状にしたほうがいいのかな。。
出来上がりの鱈肝を写す意欲も失せて。。
味自体はそうも悪くないペーストをパンにつけて食べました。


f0221050_06301212.jpeg

f0221050_06302218.jpeg

[PR]
by fusk-en25 | 2018-04-22 06:33 | 住む | Comments(4)

窓を。。

f0221050_06025355.jpeg

色々な勧誘の電話がかかると前にも書いた。
抽選が当たって(電話番号で)プレゼントをすると言うのもあるし。
ガスや電気の新しい会社に変えると経済的だと言うのも。
疾病任意保険に加入を勧めるのはここしばらくかからない。。
いつも適当なことを言って断るが。。

今日は「窓拭きをします」と言う電話だった。
何面ぐらい窓があるかと尋ねて。。すごく綺麗になるらから。。。
見積もり価格を言おうとする。。

先日のサンテミリオンのワインの時は91歳だからと断って、
次にマラケシュの旅の場合も91歳にした。。
でも窓拭きはちょっと91歳とは言えないなあ。
91歳ならなおさら拭いてあげると言われそうだ。

なので。。窓拭きに払うようなお金がないから自分で拭くと断った。

自分で拭くと公言した。。後ろめたさで。。窓拭きを始めたわけではない。。
今週は明日から20度以上の快晴の予報が出ている。。
春の光を浴びた窓も汚れているよりいいかな?
まず台所の窓から。。ついで食器棚のガラスも。扉も。。
ピカピカになった。。
勧誘の電話もいくらか利点があるねえ。。


[PR]
by fusk-en25 | 2018-04-17 06:13 | 住む | Comments(2)

遊んでいます。。

f0221050_07435179.jpeg

f0221050_07440411.jpeg


f0221050_07452804.jpeg

春の光が、室内に満ちてくると。。
どうしても写真を写す機会が多くなって。
ちょっとした影。ちょっとした映りこみ。。
またこんなことばかり写しているなぁとは思いながらも。。
ある意味でそれも。
ちょっとは見た目を綺麗に写したいと欲望が膨らんで。。
普段より少しはきちんと?部屋を片付け。
寝る前も。。朝焼けのためにちゃんとテーブルマットも敷き。。
これも一種の春のインテリア?。。とまでは言わないとしても。。
この時期は特にセイを出して。。。やり始めます。。

テーブルマットやナプキンのくすみも気になり出して。
洗っては漂白して干し。
ひらひらタオルも乾かして。アイロンもしっかりかけて。。

ついでに言えば猫は。。
犬と違ってどんな高いところにも跳び上がる。
だから食べ物をそこらあたりに置きっぱなしにはできない。
食べないだろうとは思っていても。
ひょっとすると舐めたり、遊ばれたりされては嫌だから。。
ついつい戸棚に片付けることになる。。
猫害と言うよりは少しは部屋も綺麗になるからと。。「いいこと」の方に考えましょうか?

今朝の朝焼け時間はまた美しかった。
春の光に誘われて。。。あら私のかげも入るのね。。
子供っぽい遊びもやってしまい。。
こればっかり何度もやるのもどうかと思うので。
普通の影もちゃんと写して。。うふふ。。

光と影をいっぱい、いっぱいおいかけて。。楽しんでいます。

f0221050_07442952.jpg

f0221050_07444695.jpg

f0221050_07451449.jpeg

f0221050_07450106.jpg


More
[PR]
by fusk-en25 | 2018-03-22 07:56 | 住む | Comments(2)

ちょっとした事件?


f0221050_07312653.jpeg

f0221050_07305788.jpeg

暖かい。。ただし鬱陶しい日は続いている。雨も降る。。
でも。
15度近い気温。。そろそろマンサクも満開かと郵便局に行くついでに
回ってみた。
ほんの少し、花も増えている。でもまだ満開ではない。
咲くのをサボっているの?と嫌味の一つも言いたい気持ちがする。。
日照時間が足りないのかな?
白梅も
まだ少し早いだろうとは思いながら。
まだまだ。まだまだ。枝の先に硬い青い蕾がいくらか大きくはなっているが。
当分開きそうもない。春はまだまだ先か?

先週の金曜日。夕方遅くにやっぱり郵便局に行くつもりで家を出た。
我が家の玄関口は道路に面してなくて中2階のような場所にあるが。
裏口が道路に面して地下1階にある。
地下にはゴミの置き場や倉庫。ボイラー室が設けられていて。
2年ほど前に各階のダスターシュートを衛生上の?面から閉鎖され。
ゴミは必ず地下の置き場に捨てることになった。
私は出かけるときにはゴミを捨てる習慣にしていて。その日も地下に降りた。

外階段に通じる扉をどんどんどんと叩く音がして。どうしたのかと扉を開けると
老婦人が一人。階段下の道路に面した扉が開かず、踊り場に閉じ込められたと
息も絶え絶えと言う感じで訴えられる。顔面も蒼白に近い。
外に出る2重の扉は外からは鍵がないと開かないが。
内からは鍵がなくても開くシステムなのに。不思議だなと降りてみた。
彼女は、おそらく扉が内側に開くものと思い込み、ドアを押さずに引っ張っられたらしい。
それなら。。絶対に開かないでしょうね。。
しかも1階(日本式にいえば2階)の眼科医からエレベーターに乗り。
地上階の玄関ではなく、間違って地下一階のボタンを押されたのだろう。
戻るにも鍵がないと中には入れない。
金曜日の夕刻。地下一階を通る人も少なくて。
まるで檻に入ってしまった状態を何分待っておられたのかは聞かなかったが。
このまま誰も来なければ、外には出られない。
例え外の道路を誰かが通りかかっても鍵がないと開けられない。
さぞかし不安な時間だったに違いない。
ペコペコと何度も何度も頭を下げてお礼を言われた。
でも良かったですね。。内側から開けられる私が通りかかって。。

f0221050_07314030.jpeg




More
[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-31 08:11 | 住む | Comments(2)

ただ。。ただ嬉しい。。

f0221050_07543459.jpeg


毎日の雨つづきで。。セーヌ河がかなり増水してきていると言う。
冬場に有り勝ちな状態だが。。
湾岸道路も。河に接して走るメトロの郊外線も閉鎖されて。。
市内は交通渋滞も始まっている。。
まさかパリ市中でセーヌ河が氾濫することもないだろうが。
危険水域に近づいて来て。
ルーブルやオルセー美術館の地下室の作品は階上にあげる準備も始めているらしい。

その鬱陶しい日の晴れ間の一瞬。
太陽の光り方もほんの少しづつ強くなって来て。。
光の角度がどんどん変わっていくのか、
建物のガラスや屋根に反射をしたのか。。
あら。こんなところにも光が当たっている。。と。
部屋のあちこちの思いがけない場所に陽が当たる不思議な光景があらわれる。。。
そんなところを見つけると。。
もう嬉しくて仕方がない。。ワクワクもしだす。。
「光が春めいて来ている。。」と思いたがって。。
単純やな。。とかまた同じ光景を写していると。
思いながらもやっぱり写してしまう。。
台所の食器棚の扉も拭いて。。さあいつ映りこんでもいいからね。。
見慣れた光景が太陽のおかげで輝き出すのは。。
もうただ。。ただ「嬉しい」としか言いようのない気持ちになる。

f0221050_07545101.jpeg


f0221050_07550765.jpeg



More
[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-28 08:07 | 住む | Comments(0)

ひらひらと。。。



f0221050_07513655.jpeg

晴れ、気温10度。
空が明るいだけで。。もうそれだけでいい。。感じがする。
単純やなと苦笑もしながら。。
タオルを洗う。
別に今日でなくてもよかった。
でもせっかくの晴れ間。外に干すわけではないが。
真っ白なタオルがひらひらしているのは気持ちがいい。
しかも晴れている。。
トレイシー・シュヴァリエのフェルメールの物語「真珠の耳飾りの少女」の中に。
白いものを洗濯したら。もう少し長くお日様に晒すのがいい。
より真っ白に輝くと書かれていたのを思い出す。
昔の人は空模様と一緒に生きていたのだろうなあ。。きっと。
もちろん。今の私もお天気に気分が左右されて。。はいる。

夕方。5時48分。
日没が始まる。。
これももう空が赤くなるだけでいい。
でもアップにして。。見たら。
暖房の煙突のモクモクと水蒸気が上がっている横に真っ赤な飛行機雲がポッチリ写ってる。
実際見ている時には気がつかなかった。
あとで。。見つかるだけでもこんな赤さは嬉しい。

f0221050_07514922.jpeg

f0221050_07520252.jpeg

f0221050_07591106.jpeg


More
[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-15 08:07 | 住む | Comments(2)

遅ればせながら。。




f0221050_07075439.jpeg


f0221050_07074484.jpeg

知人からスペイン土産をもらった。
もらった時は。パーケージも安けないし。
ありきたりの土産用のお菓子だろうと思っていた。

もらって数日して。何か甘いものが食べたい。
買い置きのチョコレートのイメージでもなく。クッキーも齧る気にならず。
ふと、このお菓子を思い出した。
どんなものか食べてみよう。。
薄く切って、食べた。
意外に美味しい。アラブ系のお菓子の影響を受けているのかな?
マジパンのベースに何かわからない2種類のあんこ風のものが挟まれている。
なんだろう?
箱にはスペイン語しか書かれてない。あいにくスペイン語の辞書もない。
ネットの翻訳機能に単語を入れてみた。
黄色の方は卵黄で、茶色はさつまいも。。
やれやれ、変なものでなくてよかった。
便利な時代になったものだ。。とこんな機能はちょっと有難い。

やっと。
本当に。。やあっと。。本来なら暮れまでに作るはずでなかったか。。
1週間も遅れて今年のプランニング式のカレンダーを印刷した。
日付と曜日をちょっと変えるだけでも。。私の方式では結構時間がかかってしまい。
毎年。新しいバージョンにした方が早いかなと思いながらも。
結局印刷する時は今までと同じものになってしまう。
毎日きちんと書き込むわけではないが、ないとまた困る。
「今日何曜日だったのかしら?」と見る程度でも。。
ああ、やっと冷蔵庫に貼れたねえ。。


f0221050_07080696.jpeg




More
[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-07 07:15 | 住む | Comments(2)

贈り物?

f0221050_09234633.jpeg

2ヶ月ぐらい前に電力会社から手紙が来ていた。
電力の消費量を少なくするためにLED電球に変えることをお勧めする。
試しに電球を送るから使ってみてくれという趣旨が書かれていた。
「ふーん。電力会社もやるなあ」とは思いながらも、
本当に送ってくるかどうか半信半疑でいた。
それがまさかでなくて本当に送って来た。

我が家の電球は4、5年前にほとんどLEDには変えている。
経済効率からだけでなく
80%を原発に依存しているこの国の
わずかでも電力消費量が減った方がいいだろうぐらいの気持ちから変えたのだが。
LED電球も使い始めて、出始めた20年ぐらい前に比べるとかなり進化?していて。
以前は電灯を灯した時に薄暗くて侘しい感じがしたのに。
近頃のLED電球はその侘しい?時間が少なくなった。

実際にLEDに変えてみて電気の使用量が減っているかどうか。
いい加減な私にはわからない。。
電気にかかる税金が値上がりしても電気料金がそうも上がらないところを見ると
幾らか効果はあるのだろう。

それにしても電力会社の自由化に伴う競争意識なのか?宣伝効果なのか。
電力会社も電球を送ってくるなんて。。ちょっと粋なことをする。


[PR]
by fusk-en25 | 2017-11-17 09:28 | 住む | Comments(0)