煌めく光の中で


by fusk-en25

映りこみにも秋?が。。

f0221050_06461320.jpeg


f0221050_06463640.jpeg

パリの下町。。
ずいぶんパリの街も変わった。
建物こそあまり変化はないが。。
それでも店構えや佇まいは知らない間に変わっている。
人間が生きているから当たり前だし。
建物も朽ちれば。。商売の仕方も変わる。。確かに。

でも小さなキャフェやレストランのウインドウーはあまり変化がない。
店主が代替わりしてもキャフェはキャフェ。パン屋はパン屋と
たまに食料品店が電話屋に変わることがあっても。
ほとんど同じ商売が引き継がれるからかもしれない。

秋日和の柔らかな陽射しを受けて。
あの店の窓にも黄葉も映っているかしら?と
心思いに見知った道を歩く。。

ちょうどそのレストランの昼休み。
店は閉まっていて。
誰に遠慮もいらずに映り込みが眺められる。
バッチリ紅葉のイメージこそなくても。。そこはかとなく秋の風情は感じられる。
映り込みの良さかもしれない。
そう言えば。何年か前にこの緑陰の映り込みを写していたら。。
店主が出て来て、一緒に窓を眺めたこともあった。。

なんてことも思い出しながら。。

2、3軒先のベンチに若いお母さんたちが乳母車を止めて喋っていた。
30年も前なら。。きっと編み物をしていただろう。。
と思われる光景でも。。
彼女たちが触っていたのは「スマフォ」でした。。。やっぱりねえ。。

f0221050_06532004.jpeg


f0221050_06480072.jpeg

f0221050_06481692.jpeg










[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 08:41
fuskさんの映り込み、映り込みのfuskさん!
最後の写真、映り込みとは思えませんが
ウインドウの中のビン?がかすかに見えますね?!
素晴らしいです。
Commented at 2018-10-19 10:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2018-10-20 08:55
> pallet-sorairoさん
映り込みの方が。秋の気配をうまく入れてくれるかな?
と今回は全部映り込みにしてしまいました。
正面から写せないのをごまかしているのかも。。
Commented by fusk-en25 at 2018-10-20 08:59
> 鍵コメさん
今考えても、私の舅姑もそうでしたが。
昔の人はよく働きましたね。それが当たり前のように。。
人間の出来が違ったのかなあ?なんて思ったりするぐらいです。

by fusk-en25 | 2018-10-19 06:59 | 季節感 | Comments(4)