煌めく光の中で


by fusk-en25

団子をこねて。。

f0221050_07082246.jpeg

先週夕飯に来た孫がおかしなことを言い出した。
「ばあち。こないだ。餅を作っていたやろ。僕にもあれを作れるかな?」
「餅?」怪訝な顔して聞き返したら。。
横から息子が「白玉団子のことや。」と言う。
「できるけど。作ってみよか。」「やろやろ」と喜ぶので、
粉を出してきてやったら。水をどれぐらい入れるの?と尋ねる。
粉の硬さは耳たぶの柔らかさと教えて。
実際に耳をつまんでやると。。笑い出した。
料理の作り方に体を使って表現することなんてないのだろう。
しっかりこねて。丸めて湯がき。
団子が出来上がるとご飯も食べずに食べていた。
原料が同じだからまあいいか。
串に刺して「みたらし団子風」にガス火にかざして焼いてやると。またそれも真似をする。
残った粉も家で作ると持って帰った。
台所中。粉だらけにしないでね。。

友との夕飯のデザートにも。
またその餅ならぬ白玉団子を作った。
西瓜と盛り合わせるつもりで。抹茶で染める色はごく薄い緑にした。
つるんとした団子とシャキシャキした西瓜の取り合わせも、また美味しい。
ヴェランダのルッコラを摘んだトマトのサラダを食べて。
メインはこの夏定番の仔牛のカレーペーストを煮込み。
少しスープっぽい出来上がりにして。グラスに入れる。
付け合わせはズッキニーをクミンシードで炒めて。
コールスローとスペルト小麦の入ったご飯を炊いた。


f0221050_07075937.jpeg



f0221050_07074593.jpeg



[PR]
Commented by syun368 at 2018-08-28 09:28
白玉団子のつるんと西瓜のしゃきしゃき、さっぱりと美味しそうですね。
そうそう昔は大さじ何杯とか何ccとかじゃなくて、耳たぶくらいの固さとか、持ち上げても垂れないくらいとか…感覚的でしたよね。
母も作り方を聞くと、いつも「適当〜」と答えてましたっけ。
でもこれが一番難しい(^^)
ほんとうは家庭料理ってこれが基本なんですよね。

カレーペースト別盛りですね(うふっ)
Commented by fusk-en25 at 2018-08-28 21:04
> syun368さん
私もほとんど測りません。酢飯でも合わせ酢を舐めてみて。。
だからかいつも一定ではなくて。甘かったり酸っぱかったり。。

私は別盛りで食べましたが。。みんなは
やっぱりご飯にかけて食べてました。。笑。
by fusk-en25 | 2018-08-28 07:18 | ままごと | Comments(2)