煌めく光の中で


by fusk-en25

いい加減な縫い物を。。

f0221050_06544736.jpeg

古い銘仙の着物を解いて洗って。。
何度も水をくぐっていたらしくて。布がかなり痩せている。
しかもポツポツと穴が開いたところは繕って下前に使ったりされていた。
この銘仙をいいとこ取りして簡単なスカートを縫おうかな?
と以前から考えていて。。
最終的にはペチコートにしてもいいかと。
幅を継いで、継いだ部分はおり伏せ縫いをして。
ほんの少しだけウエストとヒップの差をカーブさせ。
布に直裁ちして。上にゴムを2本通すだけでおしまい。
「なんと。。いい加減な縫い物やなあ」と自分でも苦笑しながら。

下にやっぱりいい加減な縫い方をした木綿の無地のスカートを
ペチコートがわりに重ねて履いて。。
そうすれば布が薄くても透けることもなく。
布の軽さだけが取り柄と思えるような。。着心地でした。


f0221050_06530460.jpeg









[PR]
Commented by daikatoti at 2018-08-21 07:03
いい柄ですね。銘仙らしくない柄の銘仙で、着物として着られてた時もすごくモダンだったでしょうね。
着画もとぉってもかわいいですぅ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-21 08:13
あっ、私も昨日縫物しました。
少し涼しくなってきたから
やる気もちょっと出て来たみたいです。
素敵な模様、今の季節にぴったりな感じ!
銘仙の模様ってほんとにおしゃれですね~♪
Commented by hairpriori at 2018-08-21 09:30
後ろの帽子
可愛いですね
Commented by fusk-en25 at 2018-08-21 20:00
> daikatotiさん
誰が着ていたのか。覚えがないのですが。
そんな着物が実家に沢山ありました。
ひょっとしたら戦前に着ていたのかも。

Commented by fusk-en25 at 2018-08-21 20:02
> pallet-sorairoさん
この同じ布をまた継いで。スカーフも作ったのですよ。。
ふんわりしていい感じでした。
Commented by fusk-en25 at 2018-08-21 20:04
> hairprioriさん
やっぱり頭にかぶるものに興味をお持ちですか?
by fusk-en25 | 2018-08-21 06:57 | 手仕事 | Comments(6)