煌めく光の中で


by fusk-en25

お弁当を作って。。

f0221050_11080466.jpeg

「ヴォー・ル・ヴィコントの夜景に行かへんか?」と
何日か前に息子が誘ってきた。
5月から10月の初めまで毎土曜日にキャンドルを城や庭園に灯し。
11時に花火もすると言う。
「ピクニックしたらいいやろ」
「それやったら。。お弁当を作っとくわ」と安請け合いして。
サンドイッチ?がいいかと聞くとご飯の方がいいと言う。
いつもの様に梅干しとおかかのおにぎりを2合分作り。
肉じゃがや鮪の煮付け、牛肉のしぐれ煮に。青梗菜のおかか和え。
卵焼きと莢隠元の胡麻和えなどお弁当の定番?みたいなものを作った。

Château de Vaux-le-Vicomteは17世紀のバロック様式では有名な城で
ヴェルサイユ宮殿のモデルになったと言われる。
ヴェルサイユ宮殿より城も庭園もこじんまりして見所も多い。
と言っても城の見学など度々するわけでないから。
「前に行ったのは確かもう30年以上前やね。。ほとんど忘れた」
なんて言いながら。6時すぎに出発した。

城を見学する前に
「お腹すいたね」
まずは食事を。。と。
ピクニックをする場所も決まっていて。
城から庭園のずーっと奥の丘の上らしい。
ゆっくり歩いて30分ぐらいかかって。
城を見下ろしながら。
ちょうど前の小さな池に日没が映るのを見ながらお弁当を広げて。。

夜景の模様はまた明日に。

f0221050_11090462.jpeg


f0221050_11175598.jpeg





[PR]
Commented by daikatoti at 2018-08-12 11:59
いつもながらフランスで大阪弁というのがおもしろいな^^
このお弁当の日本的なのはほんとうに。。
実は、わか〜い頃シンガポールに居たことがあるのですが、その頃まだ日本食材なんかあるにはあったんですが、値段も高く、なかなかこういうふうに日本食って作れなかったんですが、フランスなんかは、割と調味料などはむかーしから手に入れやすかったのかしら?
うーん、若い頃は料理の知恵がなかったのかなぁ。そうですよね多分。
Commented by syun368 at 2018-08-12 14:34
うう〜っ お弁当が何て美味しそうなんでしょう!
四角のお重におむすび、丸いお重にたっぷりのおかず、食べたいです〜
子供が成長してしまったらお弁当はめったに作らなくなってしまいました。

ヴェルサイユ宮殿って計算され尽くした美しさで、ちょっと疲れますよね(^^)
もうフランスにも長いこと行ってませんけど…
Commented by fusk-en25 at 2018-08-12 19:28
> daikatotiさん
私は大阪弁(河内弁?)しか使えません。
それを聞いて育った息子ももちろん大阪弁。笑。

今でこそ色々な食品はありますが。きた当時は皆目で、
日本食料品店は高い。まずい。でしたから。。
乾物は送ってもらうことがあってもほとんど現地?材料で和食も。
だから今もほとんど現地材料で作っています。(ケチというのもあって。笑)
酒や米酢。味醂なんか使わずに、ワインやリンゴ酢でごまかして。
醤油も高価でしたから塩中心にちょっぴり醤油で味付けをして。。
が身についてしまいました。
昔は食べたいばっかりに豆腐は豆から。こんにゃくはこんにゃく粉から作って。
なんでもできるもんやなあって思ったり。。
日本の様に至れり尽くせりの。。なんでもある環境でなかったから。でしょうかね。



Commented by fusk-en25 at 2018-08-12 19:35
> syun368さん
に褒めてもらえるなんて。。嬉しい。
息子は外食に飽き飽きしているみたいで。
いつもご飯がいいと言いまして。
今回もあり合わせの材料で作ったのですが。。
by fusk-en25 | 2018-08-12 11:20 | ままごと | Comments(4)