煌めく光の中で


by fusk-en25

青空に浮かぶ雲を。。


f0221050_07403274.jpeg

紫陽花にこと寄せて。。
少しセンチメンタルな気持ちになった記事を書いて更新したところに
「大阪の地震」のメールが飛び込んで来た。
6月18日午前2時。
日本時間は午前9時。新聞のデジタル版を開けても。
地震が起こった事だけで、、まだ詳細はほとんど分からず。
とりあえず。地域に住んでいる知人にメールを出した。
幸い知人たちは「怖いぐらいに揺れた。」「本棚の本が散らばった。」
などとの返事を早速くれて。。
この程度の被害で済んで。。よかったなあ。。やれやれと思いながら。。
阪神大震災の時は。。母がまだ生きていて大阪の生家に一人で住んでいたが。。
「家 揺れてるねん。でも私は大丈夫。。」と電話をかけて来て。。
その直後に電話も不通になった。。ことを思い出しもしていた。。

生家が更地になったことに
かなりセンチメンタルな気持ちは残っていた。。
でも。。もしもまだあの家が空き家のままで処分される前なら。。
こんな大きな地震が起これば。築後80数年の古い家。
どうかなってしまったかと心配でたまらなかっただろう。
そう思うと。
生家のなくなった寂しさよりもいくらかほっとした気分にもなっている。。

夕方に。。
いつものトレーニング?を。。と自転車で近所を走って来た。。
ここ1週間は。。
「できれば1日に30分走る」ノルマは果たしていて。。
セーヌ河の岸辺近くの自転車道路から。。眺めた青い青い空に。。
綺麗な白い雲がぽっかりと浮かんでいた。。

大阪の地震も。梅雨期の現在。
雨の影響で土砂崩れなどの2次災害が起こりませんように。。
と祈るばかりです。



[PR]
Commented by syun368 at 2018-06-19 14:05
そちらでもニュースが流れたのですね。
お知り合いの方々、ご無事で何よりでした。
私の親戚も何人か関西にいるのですが、食器が壊れたくらいで大事には至らず安心しました。

ほんとに阪神淡路の時は大変でしたね。
夫の母や祖母などもまだ神戸に住んでいて 電話も繋がらず 何処にいるかも数日分からず気を揉みましたが、建物が損傷した以外は人身事故には至らず一安心しましたが、多くの方が犠牲になられましたものね。
Commented by fusk-en25 at 2018-06-20 05:03
> syun368さん
夜更かしをしているところに高校の後輩がメールをくれました。
彼女も大阪の実家に帰る予定で準備していたら。
地震で電車が混乱して。1日ずらして帰ったそうです。

雨の予報も出ているらしいですし
土砂崩れなどの2次災害が起こらないことを願っています。
by fusk-en25 | 2018-06-19 07:50 | 思う | Comments(2)