こんな簡単なことが。。

f0221050_08165880.jpeg

一人暮らしを始めて。。
キッチンのテーブルにクロスをかけなくなった。
夫はむき出しの木の感触が嫌いで必ずテーブルクロスをかけていた。
ただしクロスのアイロンはいつも彼がかける。

アイロンかけも好きでないし。
でもテーブルに直に食器を置くのはなんとなく抵抗があって。
小さな円形のマットを買って。それに合うようにクロスも縫った。
しかも3人から4人ぐらいのお客なら。。キッチンで食べてしまう。

初めての人や。年上の方の場合だけサロンで食べる。。。
その時はやっぱりテーブルクロスも使う。
ただキッチンのテーブルよりサロンのテーブルの方が奥行きが少し短い。
今まで使っていたテーブルクロスをかけると長さが余り。。
壁にテーブルをピタッとくっつけて、壁の方に長く布を垂らして使っていた。。
いつもこんないい加減なごまかしは嫌でも。。
クラシックなレースが周囲に貼られていて切るわけにはいかない。。
と。思い込んでいた。

昨日。。はたと気がついた。
レースを剥がして。縫い直せばいいのだ。
なんでこんな簡単なことを。。今まで気がつかなかったのだろう。。
「アホやなあ。。私」

長さを縮める方のレースだけを外して、
布端をジグザグで処理して、レースを貼り直す。。完成。

クロスを縮める際に。。ランチョンマットも何枚か取れるように切り。
残った布で3枚のランチョンマットができて。
まだ少し残っている布端でコースターも6枚作った。。

もう一枚同じ大きさの同じタイプのテーブルクロスがある。
あれもリフォームしようかな。。


f0221050_08171103.jpeg

f0221050_08172406.jpeg


縫い物をしている私の足元で。。
先日箱に入れなかった雄猫が。。なんとか体をひん曲げて?
箱に入っておりました。。
「お前も。。よほどこの箱に入りたかったのね。。」

今度はメスの方が追い出されて?

f0221050_08173877.jpg

f0221050_08175063.jpg



[PR]
by fusk-en25 | 2018-05-21 08:30 | 手仕事 | Comments(0)