煌めく光の中で


by fusk-en25

笹を使って。。



f0221050_06014007.jpeg

f0221050_06040862.jpeg

f0221050_06022006.jpeg

f0221050_06023978.jpeg

笹の葉で遊んだ。。
柏餅は以前作った事があるが。粽までは作らなかった。
50代になってから小豆のアレルギーになって。餡子類は食べられない。
だからと言うわけでもないが。。
粽を試してみた。
中身はアジア系の店で買った糯米粉にきび砂糖を少し混ぜ。
耳たぶくらいの硬さにこねて、笹の葉2枚に包んでみた。
藺草がないからタコ糸でしばる。
少し形は小さいがなんとなく。。それ風?。見た目だけ?
粽もどきくらいにはなったか。。
蒸篭で30分蒸して。食べてみたら、笹の葉の匂いがほのかに餅にうつって美味しい。
翌日少し硬くなった粽は笹のまんま茹でた。
それもまた淡い甘さの美味しさになっていた。

せっかく蒸篭を使うのだから。ついでに大根餅も作った。
レシピは檀一雄氏の「暖流クッキング」中公文庫。
この本は読んだだけでなくよく使った。
読むまで食べたこともない料理を再現するのが楽しくて。
この大根餅も本を読むまで食べたことがなかった。
しかも上新粉などこちらでは手に入らなかった時代。。
アジア系の店で糯米粉と書かれているのがてっきり上新粉に当たるものだと思い込んで使ったが、
実際にはこれは白玉粉に近いものだと思う。
後に上新粉でも作ったが。食感も味も糯米粉で作った方がはるかに美味しくて
今だにこの糯米粉を使って作る。

30年ぐらい前になるか。。日本に帰るときに
同じなら香港・台湾を通って帰ろうと言うことになり。
夫と二人まず香港に降りた。
飛行機の着く時間が早くて。チェック・インの時間までかなりある。
まず荷物を預けて。荷物係の若い男性がまた上手な日本語で応対してくれた。
昼時が近づいていたから。
どこか美味しい昼ご飯を食べるところを教えて欲しいと尋ねると。
「うちのホテルの食堂」と答える。
「そんなとこでなくて、あなたがいつも食べているような。。どんな汚いとこでもいい」
と言うと「本当か?」と言うような顔をして。近所の大衆食堂を教えてくれた。
大衆食堂とは言え。何百人も一緒に食べられそうな大きな食堂で。
喧騒もすごかった。点心をいっぱいのせた。カートも回ってくる。
そばに来たカートに唯一知っている点心の単語「ローポウコウ」と言ってみた。
そうするとすかさずカートの中から大根餅を皿に入れてくれた。
嬉しかった。本物が食べられる。
味は私が作るよりは大味で柔らかくて。ちょっと違うなあとは思ったけれど。
食べる事ができただけで大満足だった。

大根を茹でて。フードプロセッサーで潰し。
糯米粉を入れる、湯どうしした豚の背脂に
刻んだ干しエビを炒め。みじん切りのあさつきを混ぜる。
胡麻油と胡椒を挽いて入れて。ラップに包んで30分蒸す。
そのまま食べても美味しいが。
大根餅が硬くなってから薄く切って油で両面を焼くともっと美味しい。
残った?大根の皮は軽く塩をして、胡麻油に漬けて中華風の漬物にした。


f0221050_06015568.jpeg


f0221050_06192790.jpeg

f0221050_06025149.jpeg




[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-06 09:41
ごっくんごっくんしながら読みました。
私もまめなヒトにならないとなぁ…なんて
ちょっとだけ反省しながら(^^ゞ
Commented by syun368 at 2018-05-06 13:34
まぁ 粽までお作りになって!
昔は季節のお節句は生活と隣り合わせで、母はいつもきちんとしてくれていましたが、私は子供が成長してからは手抜きになってしまいました。
いまだにお漬物とお寿司、お団子の類いは母を越えられません(涙)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-06 18:50
> pallet-sorairoさん
作らなければ食べられない。。って。
やるための究極?の方法なんでしょうね。
Commented by fusk-en25 at 2018-05-06 18:55
> syun368さん
日本にいたら。買いに行きます。
たとえ川端道喜でなくても。。笑。

お母様に越えられないことがお有りになるのは。
素晴らしい。
いつかそれが。。記憶から引き出せる可能性を秘めて。。
Commented by daikatoti at 2018-05-07 07:00
ほんまにマメなおひと^^
ちまきはともかくも、大根餅って作ってみようかな。
もち米粉って、(モチヨネ粉って読むのかな)お餅つく時の米粉でいいのかなぁ、あれならちょうど余ってるし。
大根ね、冬、不作だったんだけど、こんな季節になってやたらまともな大根が市場に出てきて、最近よく食べてるんですよ。
フランスの大根ってどうですか?おいしい?
Commented by fusk-en25 at 2018-05-07 19:14
> daikatotiさん
大根餅は作っておくとかなり長時間冷蔵庫で保存がききます。
お餅つく時の米粉なんてあるのですか?知らなかった。
日本でなら白玉粉3分の2に上新粉を3分の1ぐらい混ぜるといいかも。
いろいろレシピがあるようですが。私が作るのが一番簡単みたいです。
干しエビのみじん切りはフードプロセーッサーでやってしまうと粉っぽくなるので。
邪魔くさくてもみじん切りにはしています。

大根だけでなくフランスの野菜や果物はあまり進化?してなくて。
日本よりはるかに美味しいし、安い。
なんでもグラムでなくキロで考える国だからかもしれません。
第一農業国ですからね。一応形的には自給自足にまだあまりが出るほどらしいから。
Commented by hibinosara at 2018-05-12 06:28
豊かな生活に、ため息が出るばかりです。
時の流れもゆっくりとしていて。
フランスにお住まいなのですね。
お野菜の美味しさを想像しています。
お花もたっぷり安価に求められるのでしょうか。
菜種油はどんな風味なのでしょう。
すみません、食べることばかり(笑)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-12 09:03
> hibinosaraさん
ありがとうございます。

日本に帰ると魚介類の新鮮さにはため息が出ますが。
それ以外の食料に関しては。。
特に野菜や果物の値段の高さには呆れてしまいます。
ずいぶんこちらの野菜や果物も促成栽培になり。季節の違うもののも増えましたが。
まだまだ味に関しては日本より美味しいように思います。
こちらに長くいて。大雑把な野菜に慣れてしまうと。
工芸品のような日本の野菜や果物はなんとなくひ弱い感じがします。

菜種油は。ガソリンの代わりに使われたり。
食用以外に使われることが多いのだと思います。もちろん食用油もあります。
私はオリーブオイルかぶどうの種油。ごま油を使っていて。
特にオリーブオイルは種類が豊富で。
国や地域によって色々味も風味も違うので。あれこれ試して使っています。
by fusk-en25 | 2018-05-06 06:26 | ままごと | Comments(8)