煌めく光の中で


by fusk-en25

緑も深く。。花々も咲き。。

f0221050_06505222.jpeg


f0221050_06540443.jpeg

f0221050_06511768.jpeg

f0221050_06525837.jpeg

ここ数日。
晩春や初夏を通り越してまるで夏のような。。暑さだった。
室内は27度ぐらいで風も通るし。暑いほどのことはないが。
日向はおそらく30度近くはあったかと思う。
外に出るとムウとする程空気が熱い。

その気温も昨日から20度まで下がり。。
今日の快晴でも22度。
爽やかな。。初夏の?風が心地よい。

気温が高い分。
木々はどんどん緑を増して。
マロニエもライラックもオオデマリも花蘇芳まであっという間に満開に。
草はらにはクサノオウまで可憐な花をつけだした。

ベランダから見てもあちこちが緑に覆われて。
たまにはマロニエも無精して上から見るだけでなく。
階下まで降りて。
樹の横っちょの階段を上がって。近いところから見てみたら。
マロニエってなんとしっかりした花だろう。
上から見るのとはまた違った樹の大きさも。。
どっしり生えている感じがする。

上から眺めたウワミズザクラを探しにぐるりと回って
階段もあちこち上がり下りしてみても。。
残念ながら下では見えず。ずいぶん上の階に咲いていたらしい。。
かろうじて違った場所に生えている樹を発見?して。。嬉しがり。。
でも。。ほとんど花期は終わっていた。
「また来年ね。早めに見にくるから。きっと場所も忘れずに。。」
しっかりと「私の花の地図」に記憶する。

爽やかな初夏の風を受けて。。
近所を歩いただけでも。。
なんとも気持ちのいい散歩日和でした。


f0221050_06523857.jpeg



f0221050_06531038.jpeg

f0221050_06513598.jpeg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-25 09:47
すごいですね、このトチの木。
こんなに大きい木も初めて見ましたが
こんなにもたくさんの花を付けていてほんとに見事です。
Commented by fusk-en25 at 2018-04-25 18:05
> pallet-sorairoさん
この木は周囲の建物ができる前から植えられていて。
このマロニエを残すために建物の配置も決めたとか。。
たまには撤去される木もありますが。
これぐらい大きな木なら残さなければ。。
と言うのが都市計画の方針らしいです。
一枚目と3枚目は木が違いますが。
どちらもそんな風にして残されたそうです。

Commented by syun368 at 2018-04-25 21:41
ほんとびっしりとお花がついていますね。
白い花 大好きです。
我が家の山法師も もう少しで満開になりそうです。
Commented by fusk-en25 at 2018-04-25 23:22
> syun368さん
私白い花が好きです。できれば一重の。。そして小さければもっといい。
イギリスに白い花だけで花壇を作った庭園があるのだそうで。
ベランダで真似をしたこともあったのですが。。
やっぱり空間はそれなりの大きさが必要なのか。。
なんとも貧弱というか見すぼらしいい感じになるので今は色も入れています。

山法師いいですねえ。。こちらでもそろそろ咲くかな?
Commented by bickepo at 2018-04-26 00:12
お花が咲き誇っていますね!ステキ!
そちらではライラックは幸福を
意味するのでしょうか。
以前キレイだなぁと図鑑を見て思いました。
Commented by fusk-en25 at 2018-04-26 05:05
> bickepoさん
色々な花が一斉に咲き出しました。
気温は20度前後とちょっと低いのですが。。
大気も澄んでいるし。爽やかな初夏になりつつかなあと
時々花を見に散策もしています。

ライラックはどうなんでしょうね。
鈴蘭は幸運を運んで来ると言われて
5月1日には誰が売ってもいいので(鈴蘭祭り)
街じゅうに花売りの屋台がいっぱい出ます。
by fusk-en25 | 2018-04-25 07:04 | 散策 | Comments(6)