煌めく光の中で


by fusk-en25

「花山椒鍋」もどき。。

f0221050_07004199.jpeg

f0221050_07005378.jpeg

ベランダの山椒に小さな蕾がついて20日ばかりになる。
たくさんの量ではないが。。
これを使って。。まさか「花山椒鍋」までは出来ないとして。。
似たようなものを作ってみたいと。
鶏のもも肉2本の骨でスープを取った。

ゆっくり水から弱火で煮て、澄んだスープが取れたら。
その中にヒラタケ?らしき茸を入れて。
もも肉も適当な大きさに切ってさっと煮る。
出来上がりにラディッシュの葉っぱも摘んで入れ。
貴重な?山椒の花枝をのっけて、熱々のスープをかけた。
スープをかけた途端に山椒の香気が鉢から立ち上る。
食べてみたら。
もう少し早かった方が良かったかな?と思うほど軸が少し硬かったが。
春の香りに包まれて。。と思える貴重な?爽やかな味はした。

この山椒の木は今年で3年目。
これまでも何本か植えてはアブラムシがびっしりついて枯れたり。
厳寒の凍える寒さに枯れてしまったりした。
挿し芽も何回か試みたが全敗。
山椒の木の北限を超えているのか?植木鉢では無理なのか。。と
諦めていたのを3年前のこの時期に日本から友が。
「接木されているらしいです」と運んできてくれたのだが。
2年続きで花芽がつくなんて。。
さすがに接木されただけあるなあ。。と嬉しくてたまらない。

この次は葉っぱを摘んで木の芽和えかな?


[PR]
Commented by syun368 at 2018-04-24 12:30
花山椒摘まれたのですね。
花山椒は花が開ききる前の柔らかい時がいいのだそうです。

私も何度も枯らしてしまい、最後に植えたものは根付いたのですが、まだまだ小さな木です。
毎年柔らかい山椒を届けてくださる方があり感謝です。
それもたっぷりと。
お近くならお届けしたいほどですが…
Commented by fusk-en25 at 2018-04-24 22:31
> syun368さん
ちょっと大事にしすぎて。笑。
でも香りはたっぷり味わいました。
あれならもう少し煮ても良かったか。。

syunさんのお近くに是非住みたいです。
山椒だけでなく。。と欲深く。。
by fusk-en25 | 2018-04-24 07:11 | ままごと | Comments(2)