煌めく光の中で


by fusk-en25

並木に緑が。。

f0221050_08165944.jpeg

f0221050_08195306.jpeg

新緑は美しい。。
どちらか言うと花木より清々しくて。。特に並木の新緑は素晴らしい。
新芽がぽっちり出た鈴懸の並木。
ほんのり赤いポプラの並木。
小さな葉を開き始める菩提樹の並木も。
並木の左右から枝が伸びて。。いつのまにか頭上を覆う時期ももうすぐだろうが。
裸木の繊細な枝にほんのりベールをかけたようなこの並木の新緑が。。
瑞々しくて。
若葉の中でも一等綺麗な気がする。。

ガラスでできたブックエンド型のミッテラン図書館の横の菩提樹の並木も葉が開き始めている。
木製の階段に憩う人たちがまたおもいおもいの格好でくつろぐ。。
暖かな陽に温められて。階段の木もふんわりした感触になっていて。。
座っていてもきっといい気持ちになるに違いない。。

横の自転車道路を私も走ってきて。
誰か通ればいいのになあ。。としばし止まる。
できればファッショナブルな女性ならなおいい。。
そう言う時に限って無骨な男しか通らない。。
残念だけれど。ま。仕方がないか。。


f0221050_08203996.jpeg


f0221050_08205503.jpg

f0221050_08211554.jpeg


f0221050_08213566.jpeg

図書館がまだ工事中だった頃。
木製の床や階段はすでにできていて。今は動物が上るのは禁止されているが。
その頃は犬をよく連れてきた。木の感触が気持ちがいいのだろう。
犬は喜んで跳ね回っていた。




[PR]
by fusk-en25 | 2018-04-19 08:30 | 季節感 | Comments(0)