煌めく光の中で


by fusk-en25

姫お手玉を。。

f0221050_08170873.jpeg

お雛さんの小道具のつもりでもないが。。
雛人形の友達のような「姫お手玉」を作った。
母の古い着物で胴体を作り。顔は胡桃人形のちょっと大きいものを。
中には古い小豆を入れて。投げるとしゃらしゃらといい音がする。
お手玉を作りながら。。

確か8歳頃のことだったか。。10歳にはなっていなかったと思う。
陽だまりの縁側で祖母が繕い物か何かをやっている側で。
その頃は「おじゃみ」と呼んでいたお手玉をもてあそんでいた。
私は子供のする遊びはどれも下手で。。
このおじゃみも一つ二つを何となく放り投げていたように思う。
見ていた祖母が。。
「ちょっと。そのおじゃみ 貸してみ。。」と言う。
お手玉を渡すと、祖母は2つ3つではなく5つ6つを次々と両手で繰り出しほうり上げ。
まるで手品のようにお手玉で遊んだ。
口元には「うふふ」と笑いさえ浮かべている。
5分ほどそんな風に遊んでいて。また私にお手玉を返したが。。
あんたは下手やとか。こうしたら上手にできるとか、そんなことは祖母は何も言わなかった。
クスッと笑っただけだった。。
私は唖然として。。
「へええ。おばあちゃんにもこんな芸当ができるのや。」とは言わなかったが
まさか祖母がお手玉の名手とは?(私にはそんな風に見えた)
祖母の生まれた世代なら。みんなそれぐらいのことはできたのだろう。とは
今になって思えることで、その頃の私にはとても不思議な光景だった。
祖母にも子供の頃があったのだ。


f0221050_08200432.jpeg


[PR]
Commented by アンジー  at 2018-02-21 09:20 x
おはようございます
かわいい姫お手玉ですね おばあさまやお母さまの着物で 工夫してさわっていると昔の子どもの頃を思いだし一緒にいるみたいですよね それがいいのではないでしょうか(*^^*)
なんだか今もおばあさまやお母さまと一緒にいるみたいで 作っているあいだも出来上がってからも 温かい気持ちになりますよね
私も いつか祖母や母のもので何か作って二人を偲んでみたいとおもいます
Commented by anemone3-anemone4 at 2018-02-21 11:11
姫お手玉よいものですね
真珠のような球を大事そうに
惹かれるものを感じます
Commented by fusk-en25 at 2018-02-21 20:38
> アンジー さん
母や祖母のおそらく戦前に買った布は。
水に潜った回数が多いのか。新しいものより使いやすくて。
ただお手玉の場合は飾っておくならいいのですが
実際にお手玉に使うと脆いかなという気もします。
難しいとこやな?って思ったりもしています。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-21 20:44
> anemone3-anemone4さん
お手玉はちりめん細工の本を見て作っているのですが。
お手本には真珠の代わりに紐や鈴がつけられています。
それがなんとなく野暮ったくて。。
真珠の方が玉持ち姫みたいでいいかな?と。。
by fusk-en25 | 2018-02-21 08:26 | 手仕事 | Comments(4)