煌めく光の中で


by fusk-en25

河津桜ということにして。。

f0221050_09522825.jpeg


f0221050_09524906.jpeg

快晴、しかも気温は12度。
午後に整体(OSTEOPATHE)の予約を入れていた。
片道約5、5km。きつい登り坂を少し迂回しても6km弱の道のり。
30分以内に着く距離でもある。
冬の間は凍えるのが嫌であまり自転車にも乗らないのだが。。
快晴の午後。
逡巡しながらも、しっかり着込んで自転車で行った。
充分に時間はとって出かけて。。
途中の花も眺めていく。。
河津桜かな?樹の肌あいを見ればまさしく桜なのだが。
近年は接ぎ木を植える傾向が多くて。正確な名前はわからない。
河津桜ということにしておこう。
樹形が悪いなんてぼやかない。咲いているだけで嬉しい。

途中パリで最も大きいと言われるアジア人街を抜けていく。
春節の今日。
華やかな幟が立てられ、アジア系の店先では桃や連翹の室咲も並べられている。
この週末は賑やかな祭りの催しもされるのだろう。。

何日か前に行った大型のスーパでも春節の売り出しをやっていて。
置いてあったパンフレット「全てのアジアの味?」が面白かったので持ち帰り
じっくり眺めてみた。
旧暦を祝う国の中に、なんと日本も入っていて。。
もう100年以上も前から日本は新暦で新年を祝う国なのに。。とは思ったが。
こちらの人から見れば日本も単にアジアの一部には違いないのだろう。

日本頁には寿司海苔や寿司米、ごま油や醤油、蕎麦が載っている。。
ただしマルコメのインスタント味噌汁と皮肉なことにWOK料理に使う酢豚ソースだけが日本製。
酢豚は日本料理とは言いませんなんて言わない。
スーパの日本コーナーでもAJINOMOTOが出していた商品は唐揚げだった。。
醤油やごま油はタイ製、寿司海苔は韓国製。寿司米はイタリア製。餅菓子は台湾製。。。
日清のインスタントラーメン「出前一丁」がハンガリーで作られる時代だから。。驚きもしないが
それに付け加え、もっと可笑しかったのは、最後のページの酒。
しっかりとサンテミリオンのワインを載せますか?ねえ。


f0221050_09541951.jpeg

f0221050_09543501.jpeg

f0221050_09545044.jpeg

[PR]
Commented by germanmed at 2018-02-18 06:50
ああ、春節だったのですね。
何だか今週はあちこちのスーパーでアジア食品の売り出しをしているなあと思ったら。
91歳のお正月、パスポートは101歳まで♪
Commented by fusk-en25 at 2018-02-18 19:40
> germanmedさん
太陽暦でなく太陰暦もまだ生きている?というより
やっぱり「春」を待ちかねてみたいな気分でしょうかね。春節の祝いも。
うふふ。91歳から101歳。まだまだやることありますね。笑。
by fusk-en25 | 2018-02-17 10:01 | 季節感 | Comments(2)