煌めく光の中で


by fusk-en25

続・続・雪。

f0221050_07381288.jpeg


f0221050_07393871.jpeg


3日前の雪がまだらに残っている上に。。また雪が降り出した。
今日の雪は大粒?で。
見る見るあたりが白くなる。。

夕方。階下のスーパに行った。
買い物客はかなりの数だが。。品物が少ない。
輸送手段が混乱している所為だろう。
玉ねぎもジャガイモも。。レタスの棚もすっかり売れてしまって。。空っぽ。
果物の棚は蜜柑と林檎しかなかった。
生鮮食品の肉も魚も少ない。卵は一箱もない。
それなのに人々はそんなにパニック化はしてなくて。
「こんな日もあるわね。雪が降ったのだもの。。」と言う感じで。
目当ての物がなければさっさと帰っていく。
冷凍でも缶詰でも食べるものならまだある。。と思っているのかしら?

雪の合間に時折日もさす。
雪の白さに光が反射もして。。やたらあたりは明るい。
その明るさに。。つられて。。
頼まれていた「胡桃人形」を作ることにした。。

作る間中ずーっと同じようなことをしているのだが。。
どれ一つとして同じ表情の顔はない。。
ちょっと顎?をあげてみたり。
布団?の布に顔を埋めてみたり。。
うふふ。。と楽しみながら作業を進める。。

f0221050_07485232.jpg

f0221050_07425425.jpeg





[PR]
Commented by アンジー  at 2018-02-10 09:39 x
おはようございます!
そちらも銀世界なんですね
こちらも雪どころでは大変なところもあるようです
こんな日はせっせと手仕事を楽しみましょ
肩がうか  それにしても細かい繊細なかわいい胡桃人形ですね❤️肩凝り要注意ですかね
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-10 10:02
可愛い!!
顔の表情、髪の毛、小さなものにいのちを感じます。
布(縮緬?)がまた何んとも素敵。
それにしてもよく降りますね。
Commented at 2018-02-10 10:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-10 18:53
> アンジー さん
朝から素晴らしい青空ですが。。
雪はまだ残っています。

肩がこるほど数は作らないのですが。。
腱鞘炎になったら困るので。。
寝る前のお風呂上がりに。
ヴェレダのアルニカオイルを肩や腕に刷り込んでいます。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-10 18:58
> pallet-sorairoさん
ありがとうございます。
布は黒っぽいのと薄いピンクは綸子。
あとは縮緬ですが。祖母、母。私の着物や長襦袢で。
おそらくほとんど戦前のもの。。
古いほど布地の伸びが良くて使いやすいですね。

今日はもうピッカピカの快晴です。。笑。
まだ雪は残っているのですが。。

Commented by fusk-en25 at 2018-02-10 19:03
> 鍵コメさん
うちの建物に隣接している小さなショッピングモールに
スーパは入っています。
ショッピングモールと言っても
床屋とか八百屋、花屋やパン屋も薬屋もある
なんとも普通の商店街なんですけど。
Commented by ゆき at 2018-02-10 19:57 x
わーっ!かわいい。初めて知りました胡桃人形。作ってて楽しそうなの想像できます!
和布で創作小物を趣味にしている友人に写真送ってあげてもいいですか?
Commented by fusk-en25 at 2018-02-10 20:06
> ゆきさん
ずいぶん前にも一度載せたことがあるのですが
http://kiramekuhi.exblog.jp/24546161/
こんなものでもよろしければ。。写真も使ってください。
Commented by ゆき at 2018-02-10 21:12 x
fuskさん、ありがとうございます!
早速見てきました。よーく見ると、お着物の他に、目と目の間隔 目尻の微妙な上げ下げで表情が変わって、ほんと見飽きないですね‼ 油性サインペンで描いてるのですか?
白パージョンは お上品で良家のお嬢さまみたいです(^^)
わたしが赤ん坊の時は、胡桃ではないですが(笑)きものを着て藁で編んだ丸いものの中に入れられてました!保温効果もあったみたいですよ。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-10 22:10
> ゆきさん
顔も髪の毛も絹糸で刺繍をしています。
白バージョンは祖母が日本刺繍をした半襟です。
あちこち汚れていたので。漂白していいとこ取りはしていますが。

ゆきさんは素敵な籠で育てられておられたのですね。
息子が生まれる前にゆりかごを買ったのですが。
寝返りをしだすと籠がひっくり返って。使い物になりませんでした。笑。
Commented by haru_rara at 2018-02-11 08:29
なんて可愛らしいんでしょう。以前のものも拝見しました。赤ちゃんがいっぱい。幸せな情景ですね。
古い良い布がまた、とても雰囲気がありますね。
こういう小さなもの、fuskさんの独壇場という感じがします。
真似してみたいけれど、とうてい無理そう^^

私が赤ん坊の頃は、群馬の祖母が持ってきた柳ごうりに寝かされていたそうです。
それは今、私のところにあって、古い布類が収まっています。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-11 10:45
> haru_raraさん
うちにも柳ごうりがありました。
布団袋というのも物を送るのにも使いました。
去年実家を処分したので。そういうものはぜーんぶ家と一緒になくなりましたが。。
記憶の中には生きています。
蚊帳とかも。。笑。

古い布の特に長襦袢は何度か水をくぐっているので。
とても薄くしなやかになっていて使い易いのです。
私の着た着物もこの中にあります。
5歳ぐらいまで冬の間は銘仙を着せられて暮らしていました。
Commented by germanmed at 2018-02-12 07:47
うわーっ、かわいい!!!!!
いっぱい並んでいると、可愛さが更に増しますね!
Commented by fusk-en25 at 2018-02-12 19:47
> germanmedさん
はい。増産中です。笑。
by fusk-en25 | 2018-02-10 08:00 | 季節感 | Comments(14)