煌めく光の中で


by fusk-en25

フレメのはないと。。

f0221050_07212516.jpeg

f0221050_07213717.jpeg

f0221050_07214961.jpeg

いつも見事なとても綺麗なクロスステッチをなさっている
そらいろのパレットさんのところで、今回の「ムーン・ストーン」の刺繍始めを見て。
それに使われている糸が、デンマーク製のフレメの花糸だという。
ふーんそんな糸があるのか?
そうなるとどんな糸か俄然知りたい。。検索して見た。。
糸の画像を見て。。
あれ、この糸なら私も持っている。
ただし刺繍に使ったことはない。刺繍糸だということも知らなかった。
だったら何故この糸を持っているのか?
ずいぶん昔。パンタロンのハギレで小さなポシェットを作った。
取手になる紐を探していたが、気にいった紐が見つからない。
手芸店の片隅にこの糸が吊り下げられていて。なんとも風合いが好ましい。
この糸を編むことにして。
余分に買った残りが全く使われずに小引き出しに入っていた。

パリのサンジェルマン・デ・プレの片隅に。
刺繍糸や布 下絵を描いたキットなどクロスステッチ製品だけを扱う店があった。
そこのクロスステッチの下絵は古い図柄を保存していて。なんとも優雅な製品で。
それに惹かれて30cm四方ぐらいの下絵を買って刺繍糸も揃えてもらい刺繍したことはある。
もうその刺繍は手元にないので、どんな図案だったかは忘れたがおそらく花柄だったような覚えはある。
でもたった一度でこの作業は私に向かないと諦めた。
刺していくときに針を入れる左右を間違えてしまう。一目飛ばしたりはしょっちゅうで
糸のひき方もまちまちになってきれいに仕上がらない。
その上、いい加減な私にはきちんと下絵にそって模様を刺していくのも苦痛だった。
それに懲りて刺繍は全部下絵なしの思いつくままいい加減に刺している。

そのクロスステッチの店には。フランスのお国柄か。。
ウールやシルク。木綿も様々な番手の糸はあったが。。
全部DMCの製品だった。

糸もレースもコレクションをしているわけではない。
刺繍糸はどうしても余分に買うし。友から貰い受けたものも。
細い幅のレースは古い人形の洋服をほどいたときにとっておいて。
ラフィアは細く裂いて三つ編みか4つ編みを編んでから、人形の籠や帽子・靴も作る。
時々洗いざらしの色にしたくて陽にわざと当てて晒すことも。。。
何か作ろうとして、そのときに買いに行っても見つからないこともある。
そうなると気分が削がれる。。だから。。と。
言い訳をして。どうしても材料?は引き出しに溜め込むことになる。
使うのは少しなんですがねえ。。どうも断捨離はできそうにもない。。


f0221050_07220209.jpeg

f0221050_07221560.jpeg





第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-01-29 14:31
過分なお褒めにあずかって恐縮しておりますデス(^^ゞ
で、やっぱり知りたがりなfuskさん! うふふ。
で、手芸屋さんを開店できそうなコレクションの中に
当然のようにフレメの花糸お持ちだったという訳ですね(^^v

Commented by hairpriori at 2018-01-29 14:40
辛子色のと
藍色の
いい色合いですね
Commented by アンジー  at 2018-01-29 17:21 x
こんにちは!
私も糸は 大好き❤️で 絹糸 木綿糸 化繊糸 レース糸 アクリル毛糸 ウール
私の部屋のテーブルのあたりに散らばってあります
fuskさんみたいにきっちり整理整頓しないとまるで何がどこにあるのかわからない状態です(^^;)))
でもだいたいどんなものをもってるのかは判っています

私もクロスステッチ憧れて材料は買い揃えましたが たぶん1センチに10このクロスステッチは出来ないだろうといまだに手はだしかねてます毛糸 アルパカ入りとかモヘアの毛糸とか
Commented by fusk-en25 at 2018-01-29 21:42
> pallet-sorairoさん
おそらく紐をどの色にしようかと悩んで、何種類か糸を買ったのだと思います。
20年ぐらい前でしたが。この糸は他の刺繍糸よりかなり高かったような記憶があるので、
これぐらいの量しか買わなかった。。のでしょうね。
まさか刺繍糸とも思わなかったし。今度これで何か刺繍してみようと思います。
Commented by fusk-en25 at 2018-01-29 21:43
> hairprioriさん
色合いがポシェットにあっているでしょう。。笑。
Commented by fusk-en25 at 2018-01-29 21:47
> アンジー さん
きちんと整理しているわけではなく。
引き出しや箱が並んでいるのが好きで。
この引き出しは見た目いいんですが
実は少し小さくて、刺繍糸も全部は入りきれず、
仕方なく仕分けをして入れて、時々引き出しがあちこちしてしまい。。
どこかにあった筈なんてことも起こるんですよ。
Commented by kotoko_s at 2018-01-29 22:28
ポシェット、可愛いですね。
この編んだ持ち手がとても素敵です。
パンタロン、って懐かしい。
今の若い人に言っても通じないでしょうね^^

私もそらいろさんのところで拝見して
「フレメの花糸」って何ぞや?と検索しました。
fuskさんの「在庫」にあったんですねえ。
私もお手本どおりにすることがダメな人種なのですが、この素敵な糸には心惹かれます。
ひとからもらった刺繡糸もいくつかありますが、ただ眺めるだけで活かせていないのが残念です。
Commented by fusk-en25 at 2018-01-30 01:06
> kotoko_sさん
この糸がキットなら刺繍糸とわかったのでしょうが。
その頃はキットはほとんどがDMCだったから。気がつかなくて。
しかも店の端っこにかかっていたので、ただの糸と思っていました。
手触りが素朴な感じで、ポシェットも長く使っていますが。
紐はちっとも傷まなくて丈夫です。

私の世代だと。パンツといえばパンティを想像してしまいます。笑。
フランス語でもほとんどジーンになりましたが
それでも今もパンタロンって書かれているのもあります。
by fusk-en25 | 2018-01-29 07:33 | 手仕事 | Comments(8)