煌めく光の中で


by fusk-en25

ただ。。ただ嬉しい。。

f0221050_07543459.jpeg


毎日の雨つづきで。。セーヌ河がかなり増水してきていると言う。
冬場に有り勝ちな状態だが。。
湾岸道路も。河に接して走るメトロの郊外線も閉鎖されて。。
市内は交通渋滞も始まっている。。
まさかパリ市中でセーヌ河が氾濫することもないだろうが。
危険水域に近づいて来て。
ルーブルやオルセー美術館の地下室の作品は階上にあげる準備も始めているらしい。

その鬱陶しい日の晴れ間の一瞬。
太陽の光り方もほんの少しづつ強くなって来て。。
光の角度がどんどん変わっていくのか、
建物のガラスや屋根に反射をしたのか。。
あら。こんなところにも光が当たっている。。と。
部屋のあちこちの思いがけない場所に陽が当たる不思議な光景があらわれる。。。
そんなところを見つけると。。
もう嬉しくて仕方がない。。ワクワクもしだす。。
「光が春めいて来ている。。」と思いたがって。。
単純やな。。とかまた同じ光景を写していると。
思いながらもやっぱり写してしまう。。
台所の食器棚の扉も拭いて。。さあいつ映りこんでもいいからね。。
見慣れた光景が太陽のおかげで輝き出すのは。。
もうただ。。ただ「嬉しい」としか言いようのない気持ちになる。

f0221050_07545101.jpeg


f0221050_07550765.jpeg





第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します。

[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-28 08:07 | 住む | Comments(0)