煌めく光の中で


by fusk-en25

シンプルな。。?

f0221050_07074036.jpeg

この昼食のハムエッグの写真を見て。
「シンプルの極み」と言った人がいる。
確かに。
これ以上引くもののないような簡素な食事だなあ。と自分でも思う。
今でこそこんな簡素なものは昼や夜の食事としてはもうあり得ないのかもしれないが。
私が小さかった頃。
ハムエッグも「大ご馳走」の一つだった。。
大阪市内のちょっと洒落た(百貨店内にあることが多かったが)「パーラー」の
メニューに「ハムエッグ・オン・ザトースト」なんて名前の
ただ焼いたパンにハムエッグがのっけられていただけだが。
子供心にはとても洒落た食べ物のような気がして、パーラに行くといつも注文して食べていた。
百貨店の大食堂よりパーラーの方が好きだったのは、饂飩や幕内のようなものがなかったからか。
祖母は粉類を食べると胸焼けがすると言って
パンも麺も滅多に家の食事には出てこなかった所為かもしれない。
食事にこそ粉類を食べない祖母が
ケーキやカステラは大好きで、おやつになら蒸しパンも食べるのだから
いい加減だなあと今になれば思うのだが
祖母の世代の人たちはみんな、パンのことをまだ「代用食」と呼んでいたぐらいだから
そんなものだったかとも思う。

何十年もの時が過ぎ。今はもうハムエッグはご馳走の範疇にはならなくなってしまった。
パンが代用食どころか日常の食事にしっかり定着して。
それも粉がどうの天然酵母がいいのなどと言うようになっていることを思うと。
これもまた時代の変化というか、進歩?と呼ぶのかちょっと不思議な感じもしながら。
シンプルの極みのような食事の写真を眺めている。



[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-05-01 08:45
ひかりの加減もあるのか。。
物静かな老農夫の…などと想像しちゃいます。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-05-01 09:47
> nature21-plusさん
簡素な、簡素な。食事の静けさ。。とでも言いましょうか。
by fusk-en25 | 2017-04-29 07:17 | ままごと | Comments(2)