煌めく光の中で


by fusk-en25

祈りを込めて。。

f0221050_11385423.jpeg

6年前の今日。3月11日。
たまたまその日、大使館に出かける用事ができて。
出かけようとしていたら、フランス人の友達から電話がかかって来た。
「日本で大きな地震が起こったみたい」と。
玄関ですでに靴も履いていたから、そのままテレヴィも見ないで、
大使館に行き所用を済ませ。館員に「大きな地震があったそうですね」と尋ねると。
「まだ様子はわからないけれど、阪神の時より規模は小さそうですよ」と穏やかな顔で話された。
それならばと安心もして。。
帰ってテレヴィをつけて、津波のニュースを見て驚愕した。
「考えられない状況が繰り返し報道されていた」

それからもう6年が経つ。

その時から東北復興支援グループを立ち上げた友がいる。
彼女もニュースを見ていたたまれず、すぐにも何かしなければと思ったという。
気持ちは焦っても実際にどうしてやればいいのかと。思案を繰り返し。
単に寄付金をどこかに送るだけでなく。実際に現地の人の欲しいものを
役に立つ形で支援するのはまた難しいことだっただろうと私も想像するが。
持ち前の頑張り方で。ここだと思える相手を見つけ。
周囲を巻き込んで支援グループを作り始めた。
中には金持ちの奥さんたちが遊び半分にやっていると見られたこともおそらく多かっただろう。
しかし。それから6年間、途切れることなくこれを継続してきた彼女とその輪を見ていると。
たとえ支援が終わりになっても(支援が必要でなくなる状況には1日も早くなって欲しいものだが)
彼女たちが築き上げた「輪」は
違う形になって進化して、そこからまた一つ一つの芽が育ち。
いつか広い広い草原になるのではないかと。私には思える。
思えるだけでなく。そうなることを夢見て。。。もいる。

UNITE TOGETHER <友が立ち上げた支援グループの名前です>



[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-03-11 23:56
キンポウゲのような黄色い花はなに?
Commented by fusk-en25 at 2017-03-12 00:56
> nature21-plusさん
まさしく「キンポウゲ」。。。
by fusk-en25 | 2017-03-11 11:41 | 思う | Comments(2)