煌めく光の中で


by fusk-en25

溶かしながら。。。(暮らし部門)

f0221050_08430953.jpeg

この焜炉。蝋燭を使ってチョコレートを溶かすものだが、
こんなバカなチョコレートを溶かすだけにしか使えない器具を私が買う筈がない。
何年か前のクリスマスに貰って。捨てるのもなんだから棚の隅に押し込んでいた。

孫が4、5歳の時に「お腹が空いた。おやつにパンを食べる」と言い出し。
ヌテラ(ヘーゼルナッツの入ったチョコレートペースト)を塗ってと言ったが。
あいにくヌテラの買い置きがなくて、チョコレートならと溶かすことにして。
電子レンジでも良かったけれど。遊びのつもりでこの焜炉を思い出して使った。
ままごと気分が楽しかったのか。
やたら喜んで食べるより溶かす量の方が多かったぐらいだが。
それ以来、いつも「蝋燭でチョコレートを溶かす」と焜炉を出させる。

つい先日も溶かしていて。チョコレートをゆるめる為に孫が冷蔵庫から牛乳を出して
どばっと鉢に注いだ。
瞬間「そんなにいっぺんに入れたらあかん」と言おうとして
もう入れてしまったし。まあいいかと黙っていた。
勿論、溶けるのに時間はかかる、ようやく溶けて、パンに塗って食べ終えて。
5分ぐらい経っただろうか。
孫が「今日の僕の失敗は、冷蔵庫で冷えていた牛乳をいっぱい入れたことやな」とつぶやいた。
おお自分でそれが判ったか。
見ていた時は「入れたらあかん」と今にも言いかけていた私。
「あぁ言わなくて良かった。本人が気がついたんや。」
こんな時にいつもなら先に駄目よときっと言ってしまうだろう自分自身を思うと、
なんとなく平安な気持ちに満たされた。

f0221050_08433784.jpeg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-02-03 16:07
フュゲな時間。。

「それは、ゆったり寛いだ雰囲気だったり、家族や友人達と共に過ごす心安らぐひとときだったり、夏の夕べに涼しい風に吹かれながらビールを味わうことだったり、寒い冬に暖炉で暖まる部屋の中で皆と語らうことだったり、おいしい食べ物やワインをゆっくり楽しむことだったり、窓辺に燈るキャンドルの火を見つめることだったり・・・ 精神性や哲学にも(?)通じ、デンマーク人が、とても大切にすること。」だそうです。。

デンマークのお話しですが、fuskさんが自分では絶対買わないとおっしゃるキャンドルウォーマーとお孫さんの写真を交互に拝見していて…。。なにかそんなものを感じさせていただきました。。笑 
Commented by fusk-en25 at 2017-02-03 19:49
> nature21-plusさん
そう言えば。実家に戦前の「ちょぼ焼き」(たこ焼きの小さなもの)の焜炉があって。
鉄板は葉書大くらいで下に炭を入れて焼く。
ままごとに枯れ木を入れて本当に燃やしたことが。

なんか私。フュゲな時間しかしてない。普通に活動しないで。笑。くつろぎ過ぎ?
言葉になるといいですね。怠けてダラダラがフュゲになる。
Commented by nature21-plus at 2017-02-03 23:35
fuskさん。。

違うよ。。怠けてだらだらだったら、なにも起こらず人も去るけど。。フュゲな時間を楽しむ人や場所には、善良で親しい人が寄ってくる。。のだ。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-02-04 00:01
> nature21-plusさん
無礙の時間が平安に満ちる。。といいのだけれど。。さて?。。。笑。
Commented by nature21-plus at 2017-02-04 00:28
なんと耳障りの良い言葉でしょう。。(嬉し)
Commented by fusk-en25 at 2017-02-04 05:58
> nature21-plusさん
冷やかさないで。。。笑。
Commented by nature21-plus at 2017-02-04 09:43
冷やかすなんてとんでもない!笑
fuskさんのダイニングがフュげで無碍な時間に満ちているからこそ、お孫さんの理解は生まれたのだなと。。素直に。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-02-04 12:03
> nature21-plusさん
うーん。どうかな。
でもこの時に。ほんま。先に言わなくてよかったと思いましたよ。
by fusk-en25 | 2017-02-03 08:53 | 思う | Comments(8)