煌めく光の中で


by fusk-en25

つなぐ。。(暮らし部門)

f0221050_07572475.jpeg

ここに住み出す前だから。
もうかれこれ40年も前になるが。
木綿絣の古布が古道具屋?に出回った時期があった。
いわゆる模様の入った絣でなくて、縞や格子が多く。
おそらく布団の皮が洋風の布団に変わって出て来たのだろうと言われていた。
伊賀上野に買いに行ったり
知人が鳥取県の倉吉に住んでおられて見つけてくださった布も何枚も持っていて。
その木綿絣でスカートや巾着を縫うとなかなか洒落た感じのものができた。
ここに住みだしてからも
何枚か古布は持ってきていて、着るものは作らなかったが
コースターやベットカヴァー、オーブン用のミトンを縫った。
その残りの端切れが中途半端に溜まっている。
継ぎ合わせて鍋つかみを作ることにした。
大きな布もまだ何枚も持っていて。わざわざ継いでまでやることもないのに。。
小さな端切れでも捨てるには惜しい。
貧乏性やな?と思いながら、洗って裁断してミシンをかけた。
中には厚みが出るように綿状の綿布を入れる。
鍋つかみ自体もミトンや、袋状に手が入る形など色々作ってはみたが。
実は単に四角いこんな形が意外と使い良くて、
しかもこんなものは商品価値がないのか売ってもいない。
プレゼントにもするつもりで何枚か縫った。

布をつないで、アイロンをかけながら、
私の幼稚園の頃の集合写真には、まだ継の当たった服を着ている子供も写っている。
ボロでもきちんと継の当たっているのは、それなりにしゃんとして見える。

小さな布を継いで形にする。
自己満足に過ぎないが、楽しい作業だった。

f0221050_07584218.jpeg

f0221050_07590394.jpeg

f0221050_07591662.jpeg

f0221050_07593084.jpeg

[PR]
Commented by hairpriori at 2017-01-23 10:15
藍色
いいですね
Commented by fusk-en25 at 2017-01-23 10:19
> hairpriori
そちらも寒そうですが。いつも美味しいものを食べておられますね。
Commented by ゆき at 2017-01-23 12:33 x
本当に欲しい鍋つかみです!(不器用で手芸は全くダメなので、、、)
チェック柄のバリエーションも好みだし🎵パッチワークもいいな

四角で適度な厚みのが一番使いやすいこと、私も実感してます。
たいそう立派なミトン式のは、かさばってばかりで良くないです。
Commented by ぽぽんち at 2017-01-23 20:09 x
フックかけのひものつけ方が
かばんの持ち手みたいでかわいらしいですね。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-23 20:21
> ゆきさん
真四角に縫うだけだから。どんな人にもできます。
自分が使うものだから、少々下手でも構わないし
縫い物の上手な友人からすれば。私の縫い目の不揃いがまた愛嬌だと言います。
まず「できる」って自分に呪文かけて。。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-23 20:24
> ぽぽんちさん
実は。。
端っこに紐をつけるつもりが。ひっくり返す縫い口を真ん中に持って来てしまって、
仕方なくこんな場所に紐をつけた。紐も靴の紐なんです。
Commented by kotoko_s at 2017-01-24 21:42
美しいですね。
木綿の格子は意外とモダンで、私も大好きな布地のひとつです。藍の色合いも洒落ていますね。
こういう古い布地が新しい暮らしの道具に生まれ変わるのが楽しいですよね。

以前縫った鍋つかみ、大きな楕円ですが、小さめの鍋にはちょっと大きすぎて、もっぱら鍋敷きとして活躍中です^^
Commented by fusk-en25 at 2017-01-24 22:46
> kotoko_sさん
小さい鍋つかみの方が意外と便利だなあ。なんです。
不精して布巾の端っこを使ってたから。。笑。
by fusk-en25 | 2017-01-23 08:19 | 手仕事 | Comments(8)