煌めく光の中で


by fusk-en25

霜を見に行き。。(暮らし部門)

f0221050_07495886.jpeg

f0221050_07501777.jpeg

f0221050_07503475.jpeg

霜を写しに行った。
昨日も今日も朝から晴れて、気温こそ3度と低いが。
予報で夜半は零下5度と出ていたから
きっと霜も降りているだろう。。
きらきら光る陽の下で、
「小さな森の散歩道」の斜面なら、毎年落ち葉に粉をまぶしたような霜が見れる。
靴下を2枚履いて、
クリスマスプレゼントにもらった薄手のダウンジャケットをコートの下に着込み。
手袋もはめて。帽子もかぶり。完全防備で出かけた。

あの綺麗な落ち葉に積もる霜がない。
斜面の落ち葉はすっかり掃除されて
ちっとも綺麗に見えない芝生だけに霜が残っていた。
「せっかく来たのに」とぼやいても仕方がないが
勇んで来ただけにがっかりしてしまった。
悔しいから、芝生の霜に私の影を写した。
さすがに3度、1時間も歩くと凍える。。

帰りにパン屋で1月6日に食べる「公現祭」のギャレット(アーモンドパイ)を買って
ちょっと膨らみすぎて不細工な形と思いながらも
近所のパン屋にしては味も良く、あったかなミルクティと一緒に食べました。


f0221050_07504847.jpeg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-01-07 11:05
寝坊しました。。
で、霜降りた…どころか、一週間前にはあたり一面だった「冬苺」が「どこに消えた?」って感じ。。笑

車で動いているとダメですね。。カフェレーサーぽい原チャリでも手に入れるかな。。

一枚目と三枚目が好きです。。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-08 12:41
> nature21-plusさん
昨年も一昨年も霜を見に行ってるんですけど。
今年みたいに綺麗さっぱり掃除されたなんて。。もう悔しくて。。
時々野原の草が見頃?って時に刈られてしまって。
ああって嘆いたりも。。。するんですけど。
by fusk-en25 | 2017-01-07 07:55 | 季節感 | Comments(2)