煌めく光の中で


by fusk-en25

和絣を使って。

f0221050_06435480.jpeg


f0221050_06440690.jpeg

今朝は18度。久しぶりの雨で気温も上がらず。。。秋めいた日だった。
予報ではまだ何日かは残暑もあるらしいけれど。
ここ数日の空の雲はもう秋の気配が濃厚になってきている。

ミシン仕事の続きをしていて。
作るものもまた同じようなものだが。
今回はミトンの中身もこしらえた。
きちんとしたキルティングではないけれど。
中に入れた綿状の布が動かなければいい。
表の布は日本の古いおそらく布団の皮に使われていたと思える木綿絣をつなぎ合わせた。
この絣はまだ日本にいた頃だからもう何十年も前になってしまったが
伊賀上野の古道具屋の土間にうず高く積まれていた中から掘り出した?
その頃はこんな絣も驚くほど安かった。
藍の色合いといい、柄も和風に見えない新鮮な感じがして好きなのだが、
こんな絣は水を何度も潜っているから布地自体もしんなりして、
何に使ってもしっくり合う。

ミトンも何枚も必要なわけではないが。
息子の家のミトンはオーブンで使うことが多いのだろう。
端が焦げて真っ黒になっていたから「押し売り」した。
セットで作ったコースターの方は要らんと断られ。
「物は少ない方がいい」なんて偉そうなことを言いながら
ミトンと四角の鍋つかみだけ持って帰った。



[PR]
Commented by bickepo at 2016-09-06 11:56
ミシン仕事素敵です。私も欲しいです!
ミシンは母も苦手で自宅になかったので
わたしもそのまま大きくなり
すっかり手縫いのみ。
子供の入園や入学でバッグなどを作ると
肩こりが酷いです・・・
Commented by hiyori2016 at 2016-09-06 12:26
こんにちはー。

チェックと色の感じが、洋風…と思いきや、和絣なんですね〜。

うちのミトンもほつれているので、作ってみようかな〜。キルティングされた布でなく、キルティングも自分でやったら、デザイン(選ぶ布)の幅が広がりますね!
Commented by fusk-en25 at 2016-09-06 21:12
> hiyori2016さん
昔の和絣は、素晴らしい柄や色合いで、縞帳をを見ていても欲しいなあと思います。
裏もローラ・アシュレイの小花模様の端切れを使ったのですが。。。
写す前に縫ってしまいました。笑。
Commented by fusk-en25 at 2016-09-06 21:16
> bickepoさん
私もミシンをかけるのはあまり上手でなくて
ファースナなんかは特に苦手、
手縫いで縫ってからその上をミシンで補強したりします。
by fusk-en25 | 2016-09-06 07:18 | 手仕事 | Comments(4)