人気ブログランキング |

粉を挽く。

f0221050_6483153.jpg

f0221050_649645.jpg

備蓄のそば粉がなくなっていた。
ビオの皮付きの蕎麦で粉は挽く。
市販の粉より家で挽くと粗めだから粒つぶが少し残るが
さすがに挽きたて。香りが違う。
挽いてから備え付きの網でとおすのだが。
どうしても最後に皮が残る、残った皮はまたすり鉢で潰して。
ふうわりとしたひきたての蕎麦粉ができた。

大草原の料理の本を読んでいたからパンケーキにしようかと迷ったが。
ギャレットと呼ぶブルターニュ風のクレープを焼いた。
そば粉だけではガサガサした舌触りになるので黍や粟の入った五穀粉を足す。
そば粉50g。五穀粉25g、卵2個。牛乳250cc。ブドウの種油大匙6。塩少々入れたタネを
ボールに入れてサランラップをかぶせて2時間あまり寝かせる。
焼くときにタネの硬さを牛乳で調整しながら、中火のフライパンでじっくり焼く。
片面がパリッとしたら裏返して、フライパンを揺すってクレープが動くと焼けている。

ハムやチーズ、ツナ缶を包んで表面をもう一度焼くのが一般的だが。
夏らしくトマトやレタス玉ねぎを挟んだサラダクレープにした。
Commented by ゆき at 2016-07-29 09:47 x
日本のカフェでいえばガレットでしょうか??
トッピングでスイーツにも軽食にもなる...。
プレートもとっても素敵!日本?ヨーロッパ?
私は染付などに、洋の料理を盛るのが好きです♪
料理を習い始めた頃、各国の調味料がどんどん増えてコストも収納も困りました~(常時つくらないから残るし、、、)
これだけ色んなものをつくるfuskさんの食材収納庫見てみたいです!!
こうしてみると、日本の調味料はシンプルなのかな。

先日の是枝作品の件、どうやって映画を入手なさってるのですか?
Commented by fusk-en25 at 2016-07-29 18:18
ゆきさん
皿はノルマンディのルーアンの窯ですが。
アンティックの店で買ったのでかなり古いもの?の気がします。
和皿に洋風の料理は確かに合いますね。

映画は映画館で観ることにしています。
是枝作品は、こちらの映画館にもかかりますし。
古い映画(小津や黒澤、溝口などの)も
シネマテェックで今でも時々上映しています。

Commented by アンジー at 2016-07-30 00:00 x
☆ こんばんは~☆


ふーん… 粉まで… ご自分で 挽く! とは… 自分で 挽くから 挽きたてが 味わえるんですよね ♪

はーるか大昔 うちに 挽き臼なるものが あって おばあちゃんが たぶん米だったんだろうな~ 挽き臼の穴に 入れて 回すと 白い粉が 間から 出てきて おもしろくってじーっと見てた! こと 思い出しましたよ!! 懐かしい50年くらい前の おばあちゃんの作る お団子が おやつだった頃の… 甘い? 思い出ですよ (*^o^*) 漉し餡作る作業とかも そう言えば興味津々で 見てましたっけ
Commented by fusk-en25 at 2016-07-30 08:55
アンジーさん
うちの粉挽き機はおもちゃみたいなものですが。
お祖母様のは石臼ですね。
写真や映画でしか石臼は見たことがありませんが。
あれば使ってみたい気がします。
この粉挽き機でもち米を一度だけ挽きました。
どうしても粗い粉になってしまい、白玉団子に使ったら
ちょっとガサガサしました。
Commented by nature21-plus at 2016-08-14 20:30
グーの音も出ません!。。笑

しかし、人生なんてのは食べるためにあるようなもんだから、出来たら、これぐらいのことを当たり前にしたいもんです。。ガス止めて、薪やたきぎを使うようになって7年目になるんですが、食べ物の味がまったく違います。。

と言うことで、毎日、5時間ぐらいは食べるためだけのことしてます。。当然、薪割りや燃料の調達も含めてですが。。笑
Commented by fusk-en25 at 2016-08-14 21:31
> nature21-plusさん
この遊びみたいな機械を買った時。色々な物を挽いてみたんです。
その中でそば粉が一番うまくいきました。
アーモンドは油っ気が多すぎてひっついてしまい。
もち米は完全な粉末にならなくて団子にするにはすり鉢でもう一度あたらねばならなかった。笑。
なんでも他にも使えるか?といつも考えてしまう。ま、それがまた面白いのですが。。。
下手な考え休むに似たり?で常に苦笑もしています・
by fusk-en25 | 2016-07-29 06:55 | ままごと | Comments(6)