煌めく光の中で


by fusk-en25

実験?

f0221050_7382934.jpg

グルメでも食いしん坊でも私はない。
家事が好きでご飯を作っているのでもない。
私自身なら、毎日毎日同じものを食べても構わない。

ただただ、こんなものを作ってみたいと言う欲望が強くて
私は料理を作り続けているような気がする。

イラン式のご飯を炊くつもりでインド香米(バスマチ)を買った。
いつもはバスマチもビオの5分搗きを使うのだが
今回はそれを玄米で炊いてみたかった。
どんな香りのご飯ができるだろうと、そわそわしながら準備した。

1時間前に米を大さじ1杯の塩を入れた水に浸ける。
1時間たったら、笊にあげて水を切り30分ぐらいそのままにして。
鍋に湯を沸かしてさっと米を茹でる。
「アルデンテに」とこのご飯を教えてくてたイラン人の友は言う。
鍋の底に多めの油を入れて、輪切りにしたジャガイモを底いっぱいに並べる。
ジャガイモの上に茹で上がった米を入れて。
空気が通りやすいようにポツポツと指で穴を開ける。
30分から40分中火で鍋にきっちり蓋をして蒸し煮にする。

ふっくらした米のバスマチの香りに、
ジャガイモにもうっすら焦げ目が付いて。
このジャガイモがまたなんとも美味しい。
今回は玄米が少し硬かった。この次はもう少し長く水に浸して炊こう。

こんなことをして遊ぶ私を、
友たちは、「料理実験教室」をまたやっていると笑う。

f0221050_744560.jpg

f0221050_7442562.jpg

[PR]
Commented by ゆき at 2016-07-26 11:20 x
Fuskさんは もしかして理系ですか!?
私は ただの食いしん坊で料理する どっぷり文系頭(^o^)
それも年を重ねるごとに無精になってます。

パエリアやリゾットはアルデンテで仕上げたいのに!何度作っても達成出来ずにおります😆
やはり他国料理はコツがいまいちです~
他国料理は、絶対理系頭の人の方が広角で視野が広く向いてる気がしてきました(笑)
Commented by アンジー at 2016-07-26 12:48 x
☆ こんにちは~☆

素敵です~ 料理実験教室! 変わったものを 作ってみたい! って ことでしょうか?
で まあ作ることが 全く 苦に ならない そういう奥さん持った ご主人は シアワセでしょうね~ ♪

その点 うちのダンナさんは フシアワセ です~ (・_・;)

私自身が お料理よりも 編みものとかの 方に エネルギー注ぎたい方ですので…
Commented by fusk-en25 at 2016-07-26 19:22
ゆきさん
文系も理系もどちらもできなかったので。。
ただ物事をバラバラにして考えるのと、
天の邪鬼だから「キット」になっている物は好きでなくて。
本当かどうか試してみるのが苦にならない。
失敗しても諦めない、しつこい?性格の気はします。

パエリアを何度炊いても絶対これという味にならなくて。。
悔しがっています。
米を洗わずに炊くのは抵抗があって、さっと洗いますが。
洗った米を干すより直前に洗って(水を通すだけ)あまり触らないのがアルデンテのコツかなとは思います。

Commented by fusk-en25 at 2016-07-26 19:28
アンジーさん
変わった物を作るというより。
今のように日本食が簡単に手に入らなかったので、
現地材料でなんとか作る?ことばかり考えていました。
Commented by のぶちゃん at 2016-07-26 19:55 x
今までの実験教室で最高!
これを食べにパリへ行きたい。
Commented by fusk-en25 at 2016-07-26 20:05
のぶちゃん。
お待ちしています。
Commented by nature21-plus at 2016-08-14 20:49
もはや神の領域。。土下座するしかありません。。笑

しかし、コシヒカリの玄米で作ったらどうなるんでしょうね。。かまどに載せて使えるでかいパエリアパンを作ってあるんです。。これ、作らせももらおうかな。。笑
Commented by fusk-en25 at 2016-08-14 21:41
> nature21-plusさん
コシヒカリの玄米を食べたことがないのでなんとも言えませんが。。。。
やってみてください。
ただ香りについて言えばバスマチ米が勝る。
パエリアを炊く時も色々やってみたんですが、やっぱりバスマチ米が適していました。
昔々。大叔父が三重と奈良の県境の村に住んでいて。普段はご飯も電気釜で炊いているのですが、
私が行くと喜ぶからと言って叔父自ら「竃」でご飯を炊いてくれました。
もうおかずなんか何も要らないほどそのご飯は美味しかった。
これたった40数年前(かなり古いか?笑)の話なんですけど。
Commented by nature21-plus at 2016-08-15 12:46
>もうおかずなんか何も要らないほどそのご飯は美味しかった。
4年ほど前のことですが、奈良の川上村から「焚き火小屋を見せて欲しい…。&ノブヒェン窯を作って欲しい」と訪ねて来られた方があって。。
この方の曰く「あんたのことだから金じゃ作ってくれんだろうから、これと交換でどうかな」と、ご自身が作られているという奈良の「コシヒカリ」の玄米を30キロ持ってこられて。。以来、毎年、持ってこられるのですよ。。嬉しいったらありゃしない!!。。笑
ちなみに焚き火小屋のかまどはこれ→https://takibigoya.files.wordpress.com/2013/12/bbhdmspciaagcpc.jpg?w=400&h=600
かまどご飯、なんでか美味いですよね。。
Commented by fusk-en25 at 2016-08-15 18:57
> nature21-plusさん
大叔父の家は廃屋になってしまい。
今年帰った時に持ち山の中に建てられた先祖の墓にも参ってきたのですが。
家は藪に覆われて入れませんでした。
竃はご飯と汁を一緒に作るためか二つ並んでました。
とっくに幻のご飯になってしまいました。。
by fusk-en25 | 2016-07-26 07:50 | ままごと | Comments(10)