煌めく光の中で


by fusk-en25

白梅の香りを愛でて。。

f0221050_7525016.jpg
f0221050_7531284.jpg

庭に咲いた白梅を頂いた。
日本から移植した梅で。建物に囲まれた中庭の鉢で咲くから
毎年街路の梅より早く蕾をほころばせる。
「たった一枝。すぐ散るでしょうけれど」と言われたが。
瓶にさすと仄かに梅の匂いがして早春の香りがただよう。
白い花の清々しさも好きだ。
今の時期になると日本ではあちこちの梅林で花が咲き出すのだろうと
思いも馳せる。
実家に八重の薄桃色の梅の木が私の生まれる前からあったのだが
毎年20輪ほどの花をつけるだけで大きくもならなかった。
それが5年ほど前に5月に帰ったら
その梅の木が大きく伸びてたわわに実をつけていたのには驚いた。
この木に実がなるなんて、初めて見た光景だった。
実自体は小さかったから小梅なのかと思ったが
植木屋も入れず庭木も生い茂るままに任せていたから実がなったのかと
自然の強さ たくましさを感じる。

暖冬続きでヴェランダの金蓮花がまだいくらか花をつけている。
この寒波で凍てる前にと幾本か小さな蕾ごと摘んでいけてみた。
季節はずれの花なのに、なんとなく華やいで見える。

昨夜の残り物のサラダに冷麦を茹でて。
おつゆもほんの少しかけて
和製サラダパスタに改造してまたお昼に食べました。
f0221050_813837.jpg

[PR]
Commented by かなぶん at 2016-01-20 16:30 x
下の写真に触発されて、朝を楽しもうと早起きしました。
雪の庭の芝生と木々と、空の青と橙紅の変化に感嘆しきり
きょうの、白梅の風情と金蓮花の色彩がすっと胸にきました
挿し方もとても素敵ですね
Commented by fusk-en25 at 2016-01-20 19:07
かなぶんさん
白梅はたった一枝なのに、「春」というイメージがします。
古代から愛でられる筈ですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-01-20 21:43
梅の香りは一枝といえどもいい香りでしょう。
折れても水があれば必ず咲く、強い花です。
ご実家の梅の木に実が?うれしいですね。
キンレンカ、すごい、もう真冬なのに・・・・・。
我が家もいけなおした正月花の残りがまたいい香りを放っています。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-20 22:42
hanamomo08さん
少し遅めに蒔いた所為もあるのですが
今頃まで金蓮花が咲くなんて初めての経験です。
寒波でちょっとしおたれてはきているのですが
まだ持つかな?と欲張って刈らないことにしました。。。笑。
Commented by kuunomekopann at 2016-01-21 00:01
いつも不思議な感覚で、ブログを見てしまいます。
だって、日本にいる私より、日本を感じる。
しかも、昔の良さと、オシャレなパリが混合して♪
梅の木、そう言えば、実家にもあったけど、父が何故か嫌っていた。
最近、梅の木見てない気がします。
花屋さんでしか・・・
Commented by fusk-en25 at 2016-01-21 00:25
空ママさん
確かに。私は30年前の日本人から止まっています。
河内弁もおそらくかなり古い。
実は今の若人たちの言葉が理解できない時もあるのですよ。
Commented by kotoko_s at 2016-01-21 08:24
白梅は香りも届きそうです。美しい。
わが家は毎年、鉢植の紅梅、次いで白梅が咲きますが、わずかな花であっても春を感じさせてくれます。

金蓮花は強いですね。よく水をあげるし。
この花を見ると梨木果歩の「西の魔女が死んだ」を思い出します。おばあさんが、この葉をサンドイッチにはさんでいましたっけ。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-21 08:54
kotoko_sさん
白梅の香りは本当に春らしい。。。

西の魔女に金蓮花の葉っぱが出てくるので
いつか食べようと思いながらまだ食べたことはありません。
花はサラダの飾りに摘んで入れますが。。。
by fusk-en25 | 2016-01-20 08:04 | 草や花と遊ぶ | Comments(8)