煌めく光の中で


by fusk-en25

不思議な邂逅。。

暮れから今日まで日本から友が来ていて。何回か夕飯を共にした。

20代の頃の「いけばな」の仲間でその頃はかなり親しくしていたのだが
お互いが習っていた会を離れてからは全くの音信不通だった。
時折どうしているかな?と思うことがあっても
共通の友達とも疎遠になっていたから知りようもなかった。

4、5年前にパリのサンルイ島に住んでいる友に夕飯に誘われて。
日本から訪ねてきていた友人に紹介された。
「はじめまして」と挨拶を交わし何人かの友達と小一時間も喋っていただろうか。
何かの話からお互いの誕生日が話題になり。
その人は「5月1日ですねん」と言われた。
「昔、5月1日生まれだから、メーデーに因んだ名前の友達がいたわ」と言うと。
私もその名前ですと。その時はまだそれでも互いに気がつかなかった。
よくよく観察してみるとどこか昔の友達に似ている気がしてきた。
共通の友達の名前を出してみた。あらまあ。。。。
彼女は昔の友達 その人自身だったのだ。
不思議な縁としか言いようがない邂逅。
40年近く会わなかった二人の昔話がはずむ。
道ですれ違っただけならきっと気がつかずに終わっただろう。
傍で話し込んでも誕生日の話が出なければ分からなかったのだから。
それ以来彼女が年に何度かパリに来るたびに夕飯を共にする。
いつの間にか。長い間の疎遠の時間が消え。
ずーっと長く続けて付き合っていた感じがしてくるから
不思議な縁としか言いようがない。

干し上がった柿は、中がまだ柔らかくてデザートにぴったりだった。
f0221050_10294286.jpg


f0221050_1029945.jpg

[PR]
Commented by An at 2016-01-14 11:20 x
お早うございます
人との縁とは不思議なものですね~
もしかしたら 神様がいて空から眺め ゲームでもされているのかしら?って思う事があります ね!
そう思いませんか(笑)
Commented at 2016-01-14 11:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-14 13:16
Anさん
本当にこんなことが起こるとは。。。
間に入った友達は学校も住まいも違うので
その関わりも考えられないから余計不思議な縁でした。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-14 13:16
鍵コメさん。
こちらもどうぞよろしく。
Commented by hanamomo08 at 2016-01-14 21:45
こんばんは。
そんなこともあるのですね。
40年ぶりだと会ってもわからないかもしれないですね。

パリと日本・・・・本当に不思議です。
そうとわかったらすぐにその時代まで戻れるでしょう。
今年は膾を作らなかったのです。
お正月料理のサラダ的存在。
母は大好きなのでお正月でなくても作っておりました。
黒豆もつやつや煮えていますね。
Commented by fusk-en25 at 2016-01-14 22:01
hanamomo08さん
どちらも結婚していますから姓も変わっていて、
紹介された時もフルネームを言わないもので余計にわかりませんでした。
同窓会の写真を送ってきてくれても名前が浮かばない人が多いですしね。
by fusk-en25 | 2016-01-14 10:38 | 追憶 | Comments(6)