人気ブログランキング |

近所で見かけたお惣菜?

近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10123975.jpeg

近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10125309.jpeg

いい天気が続いている。気温も14度。。
地球温暖化が気になる気温だが。。
でも。。
晴れてこの暖かさはありがたい。

近所を歩いていて。。
食べ物の屋台らしい小さなワゴン車が止まっていた。。
どうやらクレープ屋らしい。
近づいて見た。
ギャレットが1枚に今日のデザートと飲み物で8ユーロ。
ギャレットが2枚になると11ユーロとメニューが書かれていて。
その横になんと「粉はビオ」とわざわざ書かれている。。
「今風?」やなと可笑しかった。。
2時をすぎていたのでお客もいなくて。クレープの匂いもしなかったが。
近所にEPSSA(https://kiramekuhi.exblog.jp/30999113/)もあるのだから。。
お昼には混むのかもしれない。

これを見たからというのではないが。。
いつもは出来合いのおかずなど見ることもなく通り過ぎるお惣菜屋。
人参の刻んだサラダや煮込み料理が並んでいて。。
イートインもできるらしくテーブルも置かれている。
その隣はアフリカ料理らしい店で。
肉や魚のごった煮みたいなものが並んでいた。



近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10173990.jpeg


近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10160778.jpeg



近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10132102.jpeg

近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10133633.jpeg



近所で見かけたお惣菜?_f0221050_10141450.jpeg

その前のレストラン?。。には驚いた。

ピザに始まりパスタ。まだそれだけならいいが。。
WOK(中華風の炒め物?)にタコス、バーガーと書かれているのには
もう笑ってしまった。もちろんフレンチフライも手羽先の唐揚げもある。
これに寿司と焼き鳥があったら。全くインターナショナルだね。

それにしても近所には。。ケバブや寿司、中華風のお惣菜屋はあっても。。
マクドナルドやドーナツショップはないなあ。。もちろんスタバもない。。
と変なことも思ったのでした。。







# by fusk-en25 | 2020-01-18 10:32 | 散策 | Comments(0)
素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08011764.jpeg


素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08014144.jpeg

朝は。。
街じゅうが。すっぽり真っ白な霧に覆われていて。。
今日も曇りかと。。憂鬱な気分だった。。
ところが。。
正午近くに。。その霧が跡形もなく晴れて。
青空が広がる。。
「晴れはいい」
どんどん太陽信仰になっていく自分自身が不思議なぐらいだが。。
北国の日増しに輝く太陽は嬉しい。


素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08032434.jpeg

素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08025908.jpeg


素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08040323.jpeg


素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08112726.jpeg

近所を歩いてきた。
いつも同じような場所ながら。。
あの映り込みがいいとか。。
昨日降った雨の残っている水溜りとか。。
春になるとここで昼ご飯を食べるのと思えるような事務所の中庭の椅子に。。

ほとんどの家が建て替わってビルになっているのに。
たった1軒だけ。。そのビルの間に残っている家とか。。
「レジスタンスやってるなあ」と先日友と歩いた時は笑ったものだった。
おそらく後20年もすればこの辺りも大きく変わるのだろう。

花壇の端っこに。。今だに菊が咲いている。。
今のところこの冬は「地球温暖化?」的な気温で。
もう桜が咲いているところもあると言う。
今日の最高気温は15度だった。。
体は確かに楽だが。。素直に喜んでいいのかどうか?
ちょっと気持ち悪いね。。と言う感じは否めない。


素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08320599.jpeg

素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08034654.jpeg
素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08042981.jpeg

帰りに。。今の季節の食べ物のベニエ(揚げパン)を買いました。
ドーナツのような菓子パン類はほとんど買うこともないけれど。
カーニバルの時期に食べるお菓子という気分で。。
クリームとチョコレートを一つづつ。


そして日没の空も本当に美しかった。。
「晴れ」はいいですね。絶対に。。

素晴らしい晴れの日に。。近所を歩く。_f0221050_08135032.jpeg









# by fusk-en25 | 2020-01-17 08:33 | 散策 | Comments(8)

小正月に。。

小正月に。。_f0221050_07475611.jpeg

子供の時から「餅花」は好きだった。
と言っても。。
京都の俵屋で飾られるような立派な。。
本物のお餅がついている餅花を知っていたわけではない。
ウエハースのようなふわふわっとした半丸のものを
柳か何かの枝に挟んで引っ付けるものだった。
「買ってくれ」と言うと。変なものが好きな子やと笑いながら。。
毎年大晦日には買って飾ってくれる。
残ったウエハースを食べる方が楽しみだったのかもしれない。
今でもあんなもの売ってるのかしら?

ある年齢になって。。実際の餅花は。。柳や水木に餅を付けて作るのを知った。
小正月には農作業の豊穣を祝うためにか。。飾られることが多いと言う。
花のない時期に、枯れ木に花を咲かせるような。
白いお餅がついている様もまた好きで。。
毎年。。小さいながらあり合わせの木を使ってこしらえてみる。
ただし。。日本産の?お餅を使うのはあまりにももったいない。。
アジア人街に売っている糯米の粉を小さく丸めて茹でて団子を作る。
餅なら(一度だけ餅でもやったことはある。)
枝にはくっつきやすいが、この団子はツルツルしてつきにくい。。
粉をはたいてしっかりくっつけても重みでするっと落ちる。
しかし。。乾いてしまうと団子の粉より透き通った感じがして。。これがまたいい。
手を粉で真っ白にしながら奮闘?して。
今回は南仏からもらってきていけていたガマズミを再利用した。
なんとなくそれらしくなったね。と自画自賛もして?。。
残った団子は。。きび砂糖の蜜をかけて。。もちろん食べ。。


小正月に。。_f0221050_07523797.jpeg


小正月に食べるものではないが。。
1月6日の公現節に食べるギャレット・ロワ。
これもまた好きなお菓子だが。。
うちの近所では一人用や二人用の小さなものは売ってないと。。嘆いていたら。。
息子が近所の菓子屋に売っていたとくれた。
なんでもカンボジア人のおばさんたち3人がやっている小さな店で。
パンも菓子もそこそこ美味しいと言う。
それではと。。
おやつとデザートに2回。半分づつ食べました。
パイ皮がちょっと膨らみすぎかな?。。と言う感じはする。
でも中身のアーモンドクリームは甘すぎず。かなり美味しいガレット・ロワでした。


小正月に。。_f0221050_07505874.jpeg














# by fusk-en25 | 2020-01-16 08:04 | 季節感 | Comments(2)

これはないでしょう。。

これはないでしょう。。_f0221050_09123645.jpeg


目の前に見える 市庁舎の影が。。
すぐ横のビルに映る季節になった。。
今の時期なら。建物の中央にピッタリ映るのは10時半ごろか。。

たまたま。。快晴の朝。。
おお、今日こそは。。影を見て。。と。楽しみにして。。
キッチンの給湯管に吊るした。。
バスク地方のお土産のエスプレット村の赤唐辛子にも。。
くっきり光が当たってそれは綺麗な色合いを見せる。

9時過ぎから影を。。心待ちして。。度々窓から覗く。。
午前9時7分。。
そろそろビルの端っこに。。映り始めた。
しかも見事なほどスッキリした光が当たる。。
ただし。。これからがまた長い。。

午前9時51分
ずいぶん近づいてきた。。でもまだ全貌は映らない。。
あと30分ぐらいかな。。
とお茶を入れて待つことにした。。

午前9時54分。。
あれ。影が薄れてきた。。
ああ。。ああ。「これはないでしょう。」全く影がなくなってしまった。
あとたった30分ほど。。陽がさしていたら。。見れたのに。。
ぼやいても仕方がないことながら。。
せっかくここまで待っていたのにと。。悔しくて。。悔しくて。。
その後もひょっとして。。陽がさして来ないかと。。
半時間は見ていました。。(暇やなあ。。と。苦笑もしながら?)

これはないでしょう。。_f0221050_09125187.jpeg

これはないでしょう。。_f0221050_09132854.jpeg


これはないでしょう。。_f0221050_09131135.jpeg

これはないでしょう。。_f0221050_09134693.jpeg









# by fusk-en25 | 2020-01-15 09:21 | 季節感 | Comments(4)

一年。

一年。_f0221050_11165426.jpeg

2日前に。。
「素敵なローソクを見つけた。ケーキを焼いてほしい」とメッセージがきた。
「はいはい。。仰せのように」と返事して。。
下の孫の初誕生。本人が食べるわけではない。
上の孫の好きなチョコレートケーキを焼き。飾りはマジパンで作った。

昨年の今頃。。もうみんながぐったりくたびれるほどに。
産気づいても中々出て来ず。。
長々とみんなを待たせた小さな赤ん坊(https://kiramekuhi.exblog.jp/30361178/
いつのまにか。人間?みたいな顔もして?
まだ歩くところまではいかないが。。立つようにもなった。
この一年。大した病気もせずに育ったことがありがたい。

親しい者が集まって。。
ケーキを囲んで祝う。。
ローソクを灯しても本人はキョトンとして。
まだ吹き消すことはできないが。。
それでも楽しいことはわかるのか。。いつもよりニコニコはしておりました。

「初誕生。おめでとう。」


一年。_f0221050_11171461.jpeg











# by fusk-en25 | 2020-01-14 11:22 | 思う | Comments(6)

解体の?続き。。

解体の?続き。。_f0221050_07310202.jpeg

さて。。
ジャケットの解体の続き。。(https://kiramekuhi.exblog.jp/31006090/
手縫いしたあと。ぐるりにステッチも入れて。
色の混じったちょっと変わった感じのボタンに付け替え。。
でもなんだか寂しい。
まず。。胸ポケットに簡単な刺繍をしてみた。
そのあと。。 
いらないかな?とは思いながら遊び心?で襟ぐりにも少し。
部屋着だからちょっと賑やかな?のがいい。と。
勝手に理由もつけて。。楽しむ(自分勝手やな。。と可笑しがりながら。。)

そういえば。。
実家の整理をしていた時に本棚のすみに。。
こんな古いパンフレットのような刺繍の本?がありました。
ヨレヨレになって。周囲も擦り切れて。。汚くなってはいますが。。
DMCライブラリーの刺繍の本?
私が買った覚えはない。母が刺繍をするわけでもない。
それなら?祖母のもの?。。あいにく本に年代は書いてない。
70年ぐらい前?それとも戦前?
なんてことを想像するとなんとも楽しい。
色々なモティーフが載っています。
これを使ってきちんと縫い目まで勘定して刺繍するような根気は私にはありませんが。。
見ている分には、楽しい。

もちろん今回のもいい加減な。。お手本無しの刺繍です。


解体の?続き。。_f0221050_07311735.jpeg

解体の?続き。。_f0221050_07313550.jpeg








# by fusk-en25 | 2020-01-13 07:38 | 手仕事 | Comments(4)

解体中?

解体中?_f0221050_08494661.jpeg

午後になって。。晴れだした。
ここ数日は実に鬱陶しい天気で腐ってもいた。。
「どこかに行こうか?」とは思った。
でも。。
やりかけの手作業があるしなあ。。
陽だまりでそれをするのもまたいいか。。
と嫌々?始めた解体作業。
もう着なくなった男物のジャケットの袖をはずすとヴェスト風の部屋着ができる。
ちょっと寒いなと思う時にはおると暖かくて
しかも素材がウールだから軽い。これまでにも何枚かリフォームはしていた。

この作業。。前日からすでに始めていて。。
半分しつけをして着てみたら。私のサイズにはぴったりながら。。
誕生祝いにする相手には。。ちょっとキツすぎるような気がする。
仕方なく。。
また古着をひっくり返して。。大き目のジャケットの袖をはずす。
このリフォーム。。予定では茶色のベストのイメージに。。なるはずだが。。
さて。。
縫うこと自体はいとも簡単だが。。解く方にやたら手間がかかる。。
特にブランド物のジャケットは。。
こんなに丁寧に縫製しなくてもいいのにと思うほどしっかり芯も貼ってある。
芯をそのままにすると厚ぼったいので、引っ剥がし。
それがまた意外と手間取る。。
でも。。ここはこんな風に縫うのがいいなどと解く途中で教わることも多くて。。
解体もある意味では発掘みたいな楽しい作業でもある。。

解体中?_f0221050_08500477.jpeg


解体中?_f0221050_08504008.jpeg


解体中?_f0221050_08501759.jpeg


よく晴れた夕刻。。
夕闇が立ち込め始める時間。。久しぶりに大きなお月様が上がってきた。
いくらか雲もたなびき。。幽玄な感じもする。
刻々と上がってくるお月様を見ながら。。
夕飯も食べて。。
ちょっと素敵な満月の夜でした。


解体中?_f0221050_08515784.jpeg

解体中?_f0221050_08505720.jpeg

解体中?_f0221050_08511556.jpeg

解体中?_f0221050_09271298.jpeg


解体中?_f0221050_08513136.jpeg








# by fusk-en25 | 2020-01-12 09:04 | 手仕事 | Comments(4)