人気ブログランキング | 話題のタグを見る
キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09204264.jpeg

キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09204993.jpeg


とっくに「初夏?ひょっとして夏?」になったと思っていた天候が。。
「やっぱりまだ5月だったのねえ。。」
と駄目押しされたような気がするほど。気温は上がらない。

でも太陽の位置は。。ちゃんと?というかのように。
2週間前の2枚目の写真と比べると。日没の場所も。
ビルの谷間が一つ右の方に動いている。
時間も9時17分から35分になった。
太陽の色合いも。。幾らか赤さが濃くなって?いるような気もする。


キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09272122.jpeg

ベランダの作業も。。
「ちまちまとしかできへんようになった。。」
というと。
息子が笑う。
「11平方でよかったな。。それ以上広かったら大変や。」

もちろん。。
もうちょっと若かった頃は。というか
一人暮らしでなかった頃は。。
ベランダ中に所狭しと宿根草だけでなく季節の花を種を蒔いては植えていて。
もうこれ以上は何も置けないという有り様だった。
もうちょっと広かったら。。と思ってもいた。
庭付きの家に住むか?と夢想したことさえある。(夫や息子には大反対されたが。。)
その頃のことを思うと。
なんとも殺風景な。。淋しいベランダやなあと。少しは悔しい気もする。

                                 (2002年のベランダ)
キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09213121.jpeg


キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09215604.jpeg


キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09233110.jpeg

でも。。ちまちまながら。。
毎日キャベツの花を摘んで食べられるのが。
まだいいかな。。という気もして。(慰めて?)
今日のサラダにも。
たっぷり。。花を摘んで食べました。


キャベツの花を。。食べて。_f0221050_09210313.jpeg









# by fusk-en25 | 2022-05-28 09:49 | 追憶 | Comments(0)

菩提樹の花。

菩提樹の花。_f0221050_08071779.jpeg


先日の。。
30度を越す気温は?なんだった。。
と思えるほどに。。低い気温が続いている。
特に朝晩は10度を切って室内はひんやりしている。
もちろんまだ5月。。
もしも先日の27度から30度などという日がなかったら。
今の20度そこそこの気温でも。普通だと思えたかもしれない。
そう思うと、人間とは。。(私が。ですが。)
イメージでものを測ってしまう。。ような気がする。

とはいうものの。。雨も降った。
菩提樹の花もそろそろ満開かと。(https://kiramekuhi.exblog.jp/32669462/
ギャラリーの前の菩提樹は10日前とあまり変わりがない。
ほんの少し蕾も大きくなったか。。という程度だった。
気温が低いからねえ。
でもどこからか。。菩提樹特有の香りはする。
並木の梢に咲き出したのか?
と思いながら。並木伝いに。。上ばかり眺めながら歩いて行った。


菩提樹の花。_f0221050_08071789.jpeg



菩提樹の花。_f0221050_08071767.jpeg


菩提樹の花。_f0221050_08073842.jpeg


両側に建物がない開けた場所に来た。
おお。匂いがかなり強烈になって。
何本か満開の菩提樹が見える。
香りはここから流れてきたのか?
菩提樹の木全体に花が盛り上がるようにびっしり咲いて。
今。。まさに満開の感じでした。

今日は。。
宗教祭日の祝日で街もひっそり。
店も閉まっているはずが。
なんと近所のスーパーもビオのチェーン店もやっていて。
あらまあ。。
パン屋やキャフェならいざ知らず。。
スーパーも営業しているとは。

何年か前から。。
祝日も午前中に限り営業をしている店も出てきたとはいえ。
終日の営業をしているところは。。流石になかった。
それが。。
どちらの店も営業時間を1時間ばかり短縮しているとはいえ。ほぼ終日営業。
お客は少な目でしたが。(誰もまさか営業しているとは思わない?)
それにしても。。良い悪いは別にして。。
時代やな。。と思ったのでした。


菩提樹の花。_f0221050_08071753.jpeg


菩提樹の花。_f0221050_08071742.jpeg











# by fusk-en25 | 2022-05-27 08:16 | 私のギャラリー | Comments(2)

燕が見える。。

燕が見える。。_f0221050_07483661.jpeg


気温が随分下がっている。
日中は。。何とか19度ぐらいにはなるのだが。。
朝晩は10度前後になってしまい。
夜中には。。真冬より寒いと言いたいほど。
室内もひんやりして。
もちろん。。またまたペットボトルにお湯を詰めて
湯たんぽ代わりにしている。

燕が見える。。_f0221050_07435990.jpeg


燕が見える。。_f0221050_07435940.jpeg


朝の空に。
キィーい。キィーという燕の声がする。
ベランダに出て。
いつものように空に向かって。。
燕が居そうな場所をやみくもに写してみた。
点のような。黒いシミが写った。
でも羽根らしきものもなんとなく見える様な気はする。
「ほら。。燕。。」と言えるような形にまで大きく伸ばして。
やっと。「見えた、見えた。」と嬉しがり。
でも燕の数はかなり少なくなっている気がする。

「純和風」的なランチを。
高野豆腐とえんどう豆の卵とじ。
茄子と干しエビの煮物。卵焼きに間引き菜の炒めたの。
芽紫蘇と胡麻のご飯。


燕が見える。。_f0221050_07433232.jpeg


この純和風的なもの。
実は。。残り物処理というか。
昨夜の夕飯をちょっと変えて。(リメイクというのでしょうか)
高野豆腐と人参、豆苗の煮物にした高野豆腐を刻んで卵とじに。
茄子は同じものを温めただけ。。山椒の木の芽はサッと煮汁に入れて。
卵を焼き。ラディッシュの間引き菜を炒めて。
漬物は食べてしまったから。代わりにご飯に芽紫蘇を摘み。
同じものを2度。。食べたのでした。


燕が見える。。_f0221050_07433281.jpeg








# by fusk-en25 | 2022-05-26 07:47 | 空を眺める | Comments(4)

朝の空を楽しむ。

朝の空を楽しむ。_f0221050_07321498.jpeg


朝の空を楽しむ。_f0221050_07321591.jpeg

朝の空を楽しむ。_f0221050_07321503.jpeg


朝の空を楽しむ。_f0221050_07321511.jpeg


雨上がりの。。空というのだろうか。
大気もしっとりとして。
朝の空に大きな雲が自在に浮かぶ。
ドラマティック?な感じさえして、
見るともなく窓から見ていた。

不精しないで。。やっぱりねえと
ベランダに出て空も見上げる。
おお。細い細い綺麗な月まで上がっているではないか?
月の出は午前4時らしい。もうちょっとで見えなくなるところだった。
繊細で優雅なお月様やな。。と見惚れては喜び。


朝の空を楽しむ。_f0221050_07323639.jpeg


映り込みがまた面白い。
あれ?こんなところに。四角い枠が写っている。
枠内にも何が映り込んでいる? 映っているのは何だろう。
繁々と眺めては。考えてみる。
どうやら。。ベランダの柵と空とカメラ?らしいが。
何とも奇妙な光景だった。


朝の空を楽しむ。_f0221050_07472202.jpeg



朝の空を楽しむ。_f0221050_07323659.jpeg


キャベツの花を食べるついでに。
育ち始めたルッコラやラディッシュの若芽も間引いて摘んだ。
アンディーブを薄切りにして。
バルサミコ酢とオリーブオイル、少しの塩をかけただけのサラダ。
摘みたてだけが「ミソ」と笑いながら。
生ハムのサンドイッチとチーズも食べたブランチでした。


朝の空を楽しむ。_f0221050_07323604.jpeg







# by fusk-en25 | 2022-05-25 07:37 | 空を眺める | Comments(2)

雨が降る。

雨が降る。_f0221050_08083507.jpeg



待望の。。雨が降り出した。
しとしと。。しとしと。
時々パタパタと雨音も聞こえるような。。
しっとりした雨が終日降っている。
乾きに乾いた大地に。幾らか潤いができるか?
と期待できそうな雨の降り方が何となく嬉しい気もする。
ただし。。気温は19度になってしまった。
30度を越す暑さに浮かれて。
半袖のTシャツを洗ったと言うのに。。


雨が降る。_f0221050_08162632.jpeg



雨が降る。_f0221050_08083593.jpeg


雨が降る。_f0221050_08083555.jpeg


ベランダから見える階下の屋上も干上がって、
草が茶色になっている。
息子が出張で。。電車の窓から戸外を見ると。
いつもの5月の景色ではない。と言う。
菜種の畑の刈り取った跡にも本来なら今頃はうっすら草も生えて。
緑色になってくるのに。
今年はなーにも生えずに茶色のままや、
緑豊かなフランス。。と言う感じが全くしない。悲しい風景に見えると言う。
屋上の草の枯れ方を見ているだけでも。
窓から見える畑の光景が重なって。
穀物にも牧畜にも。。被害がなければいいのにな。と思う。


雨が降る。_f0221050_08083502.jpeg


花が咲き出したから。。ですか?
とスイカズラに言われそうだが。。
花の周囲の枯れた葉や。結えていた枝が花の重みで垂れてきて。
なんとも不細工な格好になってしまっている。
もうちょっと早くやればいいのに。
ついつい寒いの。風があるの。。暑すぎる。。などと言い訳をして。。
やらなかった葉刈りをして、花のついた枝も結え直した。
ついでに鉢もあちこち動かして。
テーブルも拭き。。
こんなことをしていると。あっという間に時間が過ぎて。。足腰もいくらか痛い。
明日の朝。。起きられるかしら?

でも。。もう少し気温が上がったら。。
ブランチもベランダで。。食べられるかな?
と楽しみにはしている。

雨が降る。_f0221050_08083548.jpeg










# by fusk-en25 | 2022-05-24 08:23 | Comments(2)