煌めく光の中で


by fusk-en25
f0221050_9171778.jpg

年の暮れに息子たちとパリを散策していて
虎屋の前を通りかかった。
羊羹好きの嫁と孫が欲しがったので一口羊羹を贖い。
ウインドウに並んでいた「どら焼き」も食べたそうにする。
見ていて つい作ってあげると言ってしまった。
私は餡子類はあまり好きでない上に
50歳を過ぎた頃から小豆を食べるとアレルギーが出るようになって
好きだった赤飯も食べられなくなってしまったのだが。

正月に来た孫がデザートはどら焼きかと尋ねた。
羊羹があったから作らなかったというと
あまりにもしょげた顔をしたので。
翌週に作る約束をしてこしらえた。
餡は前日に煮て。ホットケーキのレシピで皮を焼いたら
ちょっとぼてっとしたどら焼きにはなってしまったが
見た目だけに満足して?。。食べて残りは持って帰った。

今日は孫の友達も一緒に預かった。
昼ごはんは自家製パンのチーズバーガーがいいと二人が言う。
昨日からパンも焼いて、昼にはフライドポテトを揚げ、
ついでにサツマイモも揚げて、頂き物の「和三盆」をまぶしたら
芋ケンピのようなものができて、これは美味しかった。
f0221050_9331361.jpg

f0221050_9333631.jpg

f0221050_942767.jpg

f0221050_9341258.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-07 09:44 | ままごと | Comments(6)

素晴らしき贈り物。

f0221050_10581219.jpg

年明けの月曜日。
玄関脇の管理人室の前を通ると
「荷物が来てますよ」と声をかけられた。
重いから持って上がれるかと聞かれたが。
この箱でこの重さ。。待ちに待った本にちがいない。
15kgあまりの箱は持ち上げられなくてエレベータまでは管理人が運んでくれ
住まいの階についてから家までは廊下を引きずって運んだ。

物心ついた頃から本を読むのは好きだった。
一人っ子で大人の間で育ち 近くに一緒に遊ぶ子供もなく
病弱だったから、走ったりころげたりして遊んだ覚えは全くない。
幼稚園に行きだしても同じでお遊戯さえ大嫌いだった。
自分でも下手くそでみっともない格好だと思っていたのだろう。

幼稚園時代に猩紅熱にかかった時、
他の子供と手をつなぐと感染するから休むように祖母に言われて
「誰ともいっぺんもお手てなんかつないだことはない」と答え。
「そうしたら何をしてるの?」と尋ねられて
「お部屋で一人本を読んでいる」と言ったらしい。
その頃はまだ児童書が少ない時代だったから
いつも本には飢えていて、大人の本でも読めるところを拾って
分からないながら読んでいた。

本に対する飢餓感は外地に住む今も同じで
何か欲しいものがあるか?と尋ねられると
本が欲しいと真っ先に答える。
ほとんど同じ本を2度読み返すことはないから
もらった本が重複すると悔しくて悔しくてたまらない。
できればくれる前にリストを欲しいというのだが
リストを作るのはまた面倒なものでみんな嫌がる。

今日着いた小包もここ10年ほどの間に何度か
義弟が読み終えた本をまとめて船便で送ってくれているのだが
リストなど邪魔くさい、もしも重複したら捨てればいいという。
簡単に本を買うことができるのならそう言ってもいいのだろうが
本に執着してる私にはとんでもない話で。特に本は絶対に捨てられない。

ただこんな風に本を送ってもらえると
自分で本を買うのとまた違った楽しみ方が出来るのに気がついた。
私自身ならおそらく買わないだろうタイプの本が入っていて
本を目の前にするとやっぱり読みたくなる。
新しい分野に挑戦する面白みをここ何年かの間で何度も味わった。

今日も70数冊の本を前にして
船便としてはぴったり2ヶ月で届いた速さに感激もしながら
さてどれから読もうかと色々な本をちらちら開けてちょい読みしてる私は
かなり興奮して。。。。
舌なめずりしているような顔にきっと見えるだろう。
f0221050_1194540.jpg

f0221050_11102026.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-06 11:20 | 本を読む | Comments(10)

集まったフェーブ。。。

f0221050_21492373.jpg

新年に食べるお菓子「ギャレット・ロワ」を頂いた。
付いていた王冠も切り紙細工でできていて洒落ている。
本来は1月6日の「公現祭」に食べるのだが
近頃はもう早い店では12月の半ばから、ずーっと1月中は売られている。
この時期のパーティのデザートは
ギャレット・ロワを食べることに決まっているとも言えそうだ。

私はほとんどのお菓子は家で作るが。
ギャレット・ロワのアーモンドクリームを入れる量がうまくいかず。
このお菓子は買うことにしている。
中に入っているフェーブが欲しくて買うのかもしれない。。

本来はパイを参加者の人数と同じ数に切り分けて
当たった人がその日の王様。
王冠がもらえるから誰に当たるか楽しみなのもこのお菓子の価値なのだろう。
昨夜は大きなギャレットだったのでつい人数より多くの数に切り分けてしまい
誰にも当たらなかった。
悔しいからもう一切れ切り取ってそれを真ん中から切ったら出てきた。

そう言えばと。
コレクションにしていたわけではないが
長年保存?していたフェーブを出してきて。
毎年のこととは言え、並べてみるとかなり数がありますねえと。
皆でまたあれこれフェーブの批評して楽しんだ。
f0221050_22135367.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-05 22:17 | ままごと | Comments(6)

手仕事始め。。。

f0221050_2313855.jpg
f0221050_2322087.jpg

2歳になる女の子の誕生祝いに
エプロンとミトンのセットを作った。

この年齢の子供は男でも女の子でも台所遊びが好きで、
特に大人と同じ格好をしたがる。
色々なおままごとセットが売られているが
エプロンはあっても小さなミトンは少ない。
裏のキルティングもしてひっかける輪っかに名前も刺繍した。
エプロンもシンプルなのがいいと勝手に考えて
そんなことを喜ぶのは大人だけかなと苦笑もしながら
「手仕事始め」を楽しんだ。
[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-04 23:07 | 手仕事 | Comments(4)

年玉と絵日記。。

f0221050_2231477.jpg

小学校の夏や冬の休みに「絵日記」の宿題があった。
何年か前に実家の納戸にその絵日記をみつけた。
「4年は組」と記されているから 昭和32年、10歳の冬休み。

作文を書いたり絵を描くのは嫌いではなかったが
毎日つける絵日記は苦手だった。
休みの始まった1日2日は書いても
その後は休みの終わる日か時には始業式の夜にまとめて書いていた。
今見てもそのほとんどが同じタイプの絵だから
おそらく同じ日に書いたのだろうと思う。
冬休みはクリスマスや正月、餅つきなどいろいろな行事があって
まだ簡単だとしても長い夏休みは困る。
ある夏にずるをして1日分を
3枚か4枚ぐらいの枠に大きくずらずら並べて書いた。
すると「のびのびかけました」と賞をもらったりしたので
それに味をしめたのか。
この時も何も思いつかなかったのか。年玉のぽち袋を並べて書いている。
それを見た母が
「300円やっといてよかったわ。恥かくとこやった」と言った。
自分の恥かどうか以外に感想がないのか?
この中の3歳上の従兄からの年玉が。
100円だったからか、叔母がすまなそうな顔をして
「こんなちょっとやねんけど。勇がどうしてもあんたにやりたいときかへんね」
と年玉の束をのせたお盆を差し出しながら言われたのも印象深い。
ぽち袋の人たちはその勇ちゃんを除いて全員が亡くなってしまわれた。

年玉のページには金額の合計も入れて
「学校の貯金をたくさんしようと思います」などと書いているのが。
変なところに生真面目な?性格が出ていると可笑しい。
その頃の小学校に「子供貯金」の制度?があって
確か利子を学校に寄付するのだったと思う。
f0221050_22322911.jpg

f0221050_22344616.jpg

f0221050_2236111.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-03 22:49 | 追憶 | Comments(11)

お年玉。。。

曇りがちながら例年になく暖かな元旦。
夕方に息子たちがやってきた。
黒豆や煮しめなどそこそこの物で祝う。

7年前に一人暮らしになって、
恒例になった「年玉」をもらった。
ほんのわずかな額だが日本の風習にあやかって、
お節料理ともに年始の行事に続けたいらしい。
8歳の孫もお金の価値が幾らかわかる年齢になったから
昨年から孫にも「年玉」を渡している。

息子が5歳だったと思う。
親戚や知人からもらった年玉を
5000円だけ息子に渡して残りは私が着服した。
それでも彼には大金だったのだろう
「ステーキを買っておごる」と言いだした。
それならとデパートの食料品売り場にでかけたが
5000円ではどんな小さなステーキでも3切れは買えなかった。
本人は大きなステーキを3切れ買ってお釣りがくるぐらいに思っていたらしい。
あまりにもがっかりした顔をするので
適当な大きさの3切れを買って着服分から足して払った。

そんな頃の話を孫に昨夜していると。
「日本の肉ってそんなに高いの?」と驚く。
こちらのスーパではサーロインを3切れどころか1kg買っても
5000円でまだ幾らかお釣りがくる。

それにしても日本で教育を受けなかったは言え
この年玉に書かれた文字?
とても40幾歳かの大人の文字には見えない。
f0221050_2242182.jpg

f0221050_22463574.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-02 22:48 | 追憶 | Comments(12)

初春

あけましておめでとうございます。
新しい年がより良き年になりますように。。。

f0221050_11405447.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2016-01-01 11:41 | 挨拶・お知らせ | Comments(4)