煌めく光の中で


by fusk-en25
f0221050_08283468.jpeg

高野豆腐を炊いていて。
緑の葉ものをあしらいたいと、ラディッシュの葉を採りにベランダに出た。
ラディッシュも。もともと貝割れ菜で食べるつもりでプランターに密に蒔き。
大根が採れるなどと思わずにいい加減に蒔いて育てて、
残った葉も、使えることもあるかとそのままにしていた。
葉っぱを引っ張ってみると大根も幾らか付いてきて。
この時期だから片付けてもいいかと全部抜いたら、思いがけずにかなりの量に。
20日大根とは名ばかりの。。100日大根に近いのだが、
齧ってみると。さすがに抜きたて?硬くもなくすも入ってない。。
それこそ捨てるに忍びない。またまた。。勿体無い気持ちが出てきて。
綺麗に洗って大根の部分は漬物に。葉や茎は大根葉の煮物にした。
漬物は塩を薄く昆布を細切りにしていれ、大根のビール漬けの液を少しまぶして浅漬けに。
大根の煮物はさっと湯がいて、細かく切って、油で炒めてから出汁をいれてきんぴら風に。
炊き上がりに胡麻を炒ってたっぷりかけた。
この大根の煮物は姑の。。
姑が沢庵をつける時期にいつも煮ていた煮物と思うとなんとも懐かしい気がする。
高野豆腐に、漬物。大根葉の煮物に卵焼きを焼いて。。
黒豆ご飯をあしらい。箱に詰めてみた。
このご飯。。実は黒豆茶の出し殻で。残った豆をどうにも捨てられなくて。
カマルグの五分搗米に炊き込んだ。
すでに豆が炒られているから残り物とは思えないほど香ばしい味がする。
詰めた箱を眺めては。。「ぜーんぶ『勿体無い』からできた食べ物やなあ」と可笑しがりながらの。
夕飯でした。


f0221050_08285230.jpeg

f0221050_08290669.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-21 08:32 | ままごと | Comments(2)
f0221050_08424254.jpeg


f0221050_08425618.jpeg

夏の名残のベランダのトマト。
ここ一月ほど待っていてもどうも赤くなりそうにない。
葉は萎れ始める。。思い切って刈り取った。
小指の先ほどの小さなのからピンポン球ぐらいまでの見かけは綺麗な緑のトマト。

さてこれをどうしたものか。。捨てるには忍びない。
ピクルスにしようかなとは思いながら。見つけたレシピの青トマトのサラダを作った、
本来は砂糖を少しかけるそうだが。
白のバルサミコ酢には甘みがあるから塩だけにして。緑のトマトは薄切りに。
赤いトマトも合わせて切って。玉ねぎもごく薄切りにして水にさらし。
オリーブオイルをかけた、
緑のトマト。トマトの味こそしないが、シャキシャキして意外と食べられる。
とびきり美味しいものでもないが。。
捨てずに食べた気分だけでも。。いいかな。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-20 08:45 | ままごと | Comments(2)

午後の。。

朝から体はだるかった。。
天気が悪いせいかな?
とは思いながら。
昼食に昨夜、友たちと食べたチキンビーンズを温めて。。焼いたパンも一緒に。
それは美味しく食べた。

午後になっても。。なんともシャッキリしない。
パソコンを開けて。。読んでいても眠い。。

グズグズしていてもしょうがない。。「なら寝ちゃおう。。」
ほんのちょっと横になるつもりベットに入った。。

猫がそーっと部屋に入ってくる気配に目が覚めた。。外はすでに薄暗い。。
あれまあ。。時計を見ると6時になっていた。。
4時間もぐっすり眠っていたのだ。。
それにしても猫も。。
礼儀をわきまえていると言うか。そーっと入ってきて。
そーっと机の端っこに座ってじーっと私を伺っている。
「なーにもしないで。。昼間に寝ることもあるんですねえ。。」と思っているのかどうか。。

ま。こんな日があってもいいか。。


f0221050_08294778.jpeg



[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-19 08:33 | 思う | Comments(2)

f0221050_10024836.jpeg


f0221050_10064466.jpeg

f0221050_10144430.jpeg

ここ数日10度を割る日が続いていて。。正真正銘の「冬」になってしまった。
朝晩は3度や4度の予報も出ている。
冷え込みがきつくなって。。
樹々もやっというか。それらしい色に変わりだした。。

マルシェに行ったついでに公園に寄った。
大きな公孫樹も黄色くはなっていたが。
いつものように金色の絨毯を敷き詰めるのはまだ早くて。
枝にびっしり今にも葉が落ちなんとしながら。。しつこく?落ちずにいる。
風が吹けばいいのに。。
そうすれば金色に舞う葉も見れるのに。。こんな時に限って全く風が吹かない。
枝を揺するわけにもいかず。
うまくいかないものだと思いながらも。。自然に逆らうわけにもいかず。。

半分ヤケクソ気味で、白樺や、クヌギの黄葉を写した。
これ本当にクヌギかしらと思いながら。。
夫がいた頃。。
森に散歩に行き。木の名前を「これ何や?」と尋ねられると。
適当に。櫟。楢。樺。楡。なんて答えたら。。
「お前。知ってる名前を全部並べてるのとちゃうか」と言われたことを思い出す。

マロニエや菩提樹。ポプラや桜。鈴懸ぐらいはなんとかわかるとしても。。
木の名前は難しい。

f0221050_10075213.jpeg

f0221050_10085291.jpeg

f0221050_10131224.jpeg

f0221050_10141805.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-18 10:16 | 季節感 | Comments(0)

贈り物?

f0221050_09234633.jpeg

2ヶ月ぐらい前に電力会社から手紙が来ていた。
電力の消費量を少なくするためにLED電球に変えることをお勧めする。
試しに電球を送るから使ってみてくれという趣旨が書かれていた。
「ふーん。電力会社もやるなあ」とは思いながらも、
本当に送ってくるかどうか半信半疑でいた。
それがまさかでなくて本当に送って来た。

我が家の電球は4、5年前にほとんどLEDには変えている。
経済効率からだけでなく
80%を原発に依存しているこの国の
わずかでも電力消費量が減った方がいいだろうぐらいの気持ちから変えたのだが。
LED電球も使い始めて、出始めた20年ぐらい前に比べるとかなり進化?していて。
以前は電灯を灯した時に薄暗くて侘しい感じがしたのに。
近頃のLED電球はその侘しい?時間が少なくなった。

実際にLEDに変えてみて電気の使用量が減っているかどうか。
いい加減な私にはわからない。。
電気にかかる税金が値上がりしても電気料金がそうも上がらないところを見ると
幾らか効果はあるのだろう。

それにしても電力会社の自由化に伴う競争意識なのか?宣伝効果なのか。
電力会社も電球を送ってくるなんて。。ちょっと粋なことをする。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-17 09:28 | 住む | Comments(0)

パンを焼く。。

f0221050_07313381.jpeg

f0221050_07314501.jpeg

ここ数ヶ月。週に1回か2回はパンを焼いている。
新しい機械になれてきたのもあるが。。
粉にスペルト小麦やマルチセレアルを使ったり。。
水分の配合を変えたり。。色々試しながら。。
もう一度初心?に帰るというほどのこともないのだが。。
パンの焼き方の本の基本形をじっくり読み直した。
島津睦子の「パン教室」と「ビアードさんのパンの本。」
この2冊は、
どちらも30年ほど前に知人からもらって。私のパンの基本みたいな本でもある。。

近頃は捏ねないパンが流行はしている。。
それも試してみて。ハード系のパンならそれでもいいが。
(ハード系のパンならフランスパンの国に住んでいてわざわざ焼くこともない。)
中にたっぷり油脂や卵、牛乳を入れるふんわり柔らかなリッチなパンを
焼きたいからとなると。やっぱりしっかり捏ねた方が。肌理も滑らかだし持ち上がりもいい。
この2冊の本にも機械を使っても捏ねた方がいいとは書かれている。

天然酵母の方は自信がないから顆粒のドライイーストを使ってはいるが。
今まではイーストを粉に直接混ぜる方法で発酵させてはいた。この方法でも確かにパンは膨らむ。。
しかし本には予めイーストを活性化させた方が味がいいと書かれていて。
試しにイーストを予備発酵させてみたら。。確かに味がかなり良くなった。
本もきちんと読み返してみるものだなあと。
今までの怠慢を棚に上げて。。つくづく思う。

試行錯誤の?甲斐あって。。近頃はこれなら美味しいと思えるパンが焼け出した。
今度はもうちょっと欲を出して。変わったパンを焼こうかな?と考えてもいる。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-16 07:39 | ままごと | Comments(4)

お手伝い。

f0221050_08342399.jpeg

f0221050_08372893.jpeg

先週「お好み焼き」を一緒に食べた友人のアトリエで
知人の漫画家を紹介する集いを持たれることになっていて。。
「お手伝い」に行った。

頼まれていた鮭の燻製のリエットを作りパンも焼いて。
友人たちの集いだから。会の始まる6時でいいと言われていて。
その時間に。
これ以外に林檎のマフィンを焼いて持って行った。

もちろんフランスの集まり。。
6時になんか人々が来るはずがない。。
でも。。仕事帰りの人が多かったからか。。7時前にはほとんどが集まり。
ポテトチップとクラーッカーぐらいで延々喋っていられる人たちだから。。
今夜のカナッペは好評だった。

漫画家はちょっと離れた場所で。
サイン用に。小さな絵を描かれていて。
本が売れたら。。小さな絵を貼り付ける。

9時近くまで。みんながとりとめのない話を楽しみ。。
また明日仕事だからとみんなが引き上げて。。
こんな簡素な集まりは気楽でいいなあといつも思う。。

因みに、この住まい。
市のアーティスト用の住宅で。
この広いサロン以外に寝室が2つ。それ以外に50平方はあると思える広いアトリエがついている。
市営住宅とはとても思えない空間を見ていると。。
国というか公共の考え方の豊かさを見せられるような気がする。


f0221050_08341068.jpeg

f0221050_08343580.jpeg

f0221050_08344711.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-15 08:50 | 思う | Comments(4)