煌めく光の中で


by fusk-en25

乾く。。乾かす。。

f0221050_07535616.jpeg

f0221050_07541009.jpeg

f0221050_07542356.jpeg


ずいぶん寒くなりました。
最高気温は10度になるかならぬか。。最低の方は4度から5度。
そのぶん部屋は反対に暖かで。。ただし乾燥してきます。

暖房を利用して、トマトや大根。ズッキーニを乾かし。
ゆうべ遅くに乗せたのに。朝にはカラカラになっていて。
こんな早く乾くのなら。。
人間もおそらく乾いてくるのかと。。
しっかりと水を飲まなくっちゃ。。水分補給は必要なようです。
何日か前に干した柿もしっかり乾いて干し柿らしくなってきました。

緩やかに暖房が入っていた時には「暖房機」の上で寝ていた猫。
さすがに熱すぎるのか降りてきて。パソコンの横に寝そべり出し。。
動物は正直だなあと感心して見ています。

f0221050_07544086.jpeg

f0221050_07545427.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-28 07:59 | 季節感 | Comments(0)

今年も。。

f0221050_12242726.jpeg

f0221050_12244468.jpeg

窓から見えるビルに「市庁舎」の影が映る。
いつもの年より影がくっきり見える。
半年以上も修理している壁が
そろそろ終わりに近づき白く塗られた所為もあるのだろう。

太陽の動きに連れて影はたった30分ぐらいしか映らない。
しかもこの時間にこの季節に晴れるのも少ない。。
ぼんやりしていると。あっ通ってしまったと思うことも度々で。。
「一期一会だな」と毎年影が映り出すと。。
今年は何回見られるかと思ったりもする。

日につれて。影の位置がどんどん下がる。。
もしも市庁舎の鐘楼に上がれるなら。。
夫がいた頃見たがった。広場に映る影も見られるだろうに。
と夢想もしてみる。。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-27 12:31 | 写真 | Comments(0)
f0221050_09572443.jpg

半年ぶりに、孫のハンドボールの試合を見に行った。
去年から少年リーグに登録されていて。
ヴァカンスの開けた10月から試合が始まる。
今年はそれも2年目だから。試合慣れというか。
ずいぶん落ち着いて。。試合運びも少しは上達したかのように見える。。
たった半年見なかっただけでも子供達は成長していて。
スラーっと背が高くなってきている。
週に3回も練習や試合をするのだから贅肉のつく暇もないのも当たり前か。

それにしてもいつも思うことだが。
子供達は休みなく馳ける。駈け続ける。

点が入れば楽しいし。
親たちだけだが応援も湧き上がる。「イケっイケっ」と。
勝ってる間に早く12分の時間が来ないかとハラハラもする。
幸いにして29対2という好成績で孫のチームが勝てた。

午前中に降っていた雨も。
試合が始まる2時には陽がさし始め。
コートも明るく気持ちのいい時間だった。

f0221050_09574094.jpeg

f0221050_09581084.jpeg

f0221050_09575499.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-26 10:00 | 散策 | Comments(0)

ロゴに惹かれて。。

f0221050_08203970.jpg


分厚い雲が空を覆っている。。
日没に近い時間。
その厚い雲がぽっかりと割れた。。
ああ。。綺麗だ。。
雲というよりまるで高い山にお日様が当たっているようにさえ見える。。

ボージョレ・ヌーボは先週の木曜日が解禁だった。
日常には、一人ではお酒は飲まないからか。。ボージョレ離れをしている所為なのか。。
その当日はすっかり忘れていて。
たまたま先週の金曜日。
友と夕飯を一緒に食べて「昨日はボージョレでしたね」と言われてから気がついた。

今夜の夕飯を見つくろいにスーパによった昨夕。。
ボージョレのコーナを覗いた。。
今年はどうしたものかいつもなら3種類ぐらいなのに、7、8種類並んでいる。
種類に対して本数は少ないようだが。。
さて。。どれを選ぼうかと瓶を眺めていて。ラベルのにぎにぎしいのはまず買わない。
その8種類の中で。ふと目に止まったラベル。。ロゴがいい。。
「Je suis nature」私は自然です。。瓶の後ろを見たら葡萄も手摘みとわざわざ書かれていて。。
こんなものを鵜呑みにするのもなんだが。。やっぱりこのロゴに惹かれて選んだ。
今夜はこのラベルのロゴを。友との夕飯にも楽しみ。
「商売うまいね。この酒蔵」と話題の中心にもなり。。
味もボージョレとしてなら美味しいねと意見も一致して。

前菜はままごと膳。
ベランダに植えた名残のトマトのサラダ。菊菜の胡麻和え。大豆の五目煮。ラディッシュの一夜漬け。
ニシンの牛乳漬けは大皿に盛って。
メインはヒラメの唐揚げと蓮根の天ぷらに。黒豆ご飯。
昨日の残りのドーナツも温めて食べたら。。
全く重くないドーナツとやたら好評でした。


f0221050_08240052.jpeg

f0221050_08241160.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-25 08:32 | 季節感 | Comments(2)
f0221050_07053259.jpeg


何度もトライしている「ミヨードの巻パン」
お手本の写真ようには焼けなくて。。いつもがっかりする。

このところ。食パンも丸パンも自分でも驚くほど美味しく焼ける。
では、巻パンもと。。。またまたトライすることにした。
ホームメイドのパン焼き器を使うのには粉の最低量が450g必要で。。
全部巻パンにするには分量が多すぎる。
なら。。パン生地の3分の1は
これも念願だけで作ったことのないイースト種のドーナツを揚げてみることにした。

協力粉を450g。卵2個に牛乳を200cc。砂糖40g。イーストを小さじ2。
もちろんイーストは予め活性化させて。。機械に入れた。
1次発酵だけやって、成形して2次発酵はオーブンで行うのは食パンと同じ。

クッキングシートにドーナツを並べたら、一つ丸パンが余ったので。
巻パンの型の中に入れた。
試行錯誤の「巻パン」
味はよくても相変わらず、形の不細工な「巻パン」しかできなかったが。。
まあ良しとしよう。

ドーナツをのせたクッキングシートを揚げやすいように切ったら。。
まるでジクソーパズルのような形になった。
油を160度に熱して揚げる。
ドーナツは思ったより軽くて(軽すぎて)
なんとなくフワフワなお菓子の感じで、ドーナツ本来のイメージではなく。。
これも再試行の余地あり。。でした。


f0221050_07055919.jpeg

f0221050_07054655.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-24 07:12 | ままごと | Comments(0)

蓮根を揚げて。。

f0221050_08000706.jpeg

f0221050_07595482.jpeg

まだほんの少し日没の赤みの残っている空に。。
三日月が見え出した。。あと小一時間も経つと、月の入りの時間が来る。
この時間の三日月はほんのりした空にくっきり見えて。。美しい。
できれば。。三日月の下の方に見える競技場の電灯が。。
邪魔になるんですけど。。消していただくわけには。。なんて言ってみたい。
競技場のざわめきが。。全くなくて静かなところを見ると
きっとサッカーや陸上の練習中なんだろう。

水曜日のお昼。。
ハンバーガにした。
フライドポテトを揚げるついでに、
蓮根のチップスも揚げたら。
そのままも食べたけれど。ハンバーガにも挟んでいた。
意外と美味しいらしい。「蓮根にそのソースをかけるの?」
と突っ込みたい気はしたが。。。

蓮根がここで手に入り出したのは、、ほぼ14、5年前からで。
アジア系食料品店のどこにでもあると言うわけではないが。。
大きな店に行けば売っている。。
蓮根を最初に見たときは。。おせちに酢蓮根が入れられると嬉しくて。
その前には乾燥蓮根を買ってみたこともあるが。。とても食べられたものではなかった。。
住み出した40年前ならすき焼きも鍋も白菜の代わりにサラダ菜を煮て。
醤油すら、大きな4リットル缶からワインの瓶に詰め替えてもらって買っていたのだから。
今は。。
品質さえ文句を言わなければ。。大概のものは揃う。
和風や中華風の料理をするのにはあまり困らない。
それにしてもたった20年かそこらでこんなにアジア系の食料品が揃うなんて。。
あっという間に。。様々な物が次々に増えていく感じで。
そのパワーには。。ありがたいのと同時にすごいなあと目をみはる思いだった。。

f0221050_07583022.jpeg

f0221050_08171265.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-23 08:19 | ままごと | Comments(4)
f0221050_05444372.jpg

f0221050_05442688.jpeg

f0221050_05441330.jpg

午後5時。日没が始まる。。
もう真夏のようなギラギラした真っ赤な日没ではない。。
雲もかなり出ていて。。それに反射した光が余計に柔らかな感じがする。
この時間はひっきりなしに飛行機雲も出て。。空を縦横に彩る。。
見ているうちに。夜のとばりが降りてきて。。すみれ色から濃い紫に変わっていく様は。。
いつ見ていても見惚れてしまう。。

ちょっと前にとある人のブログに。。
「いい人」と言うタイトルが書かれていた。。
その「いい人」とは
「いい人になりたいからやってるのじゃないの」
と言われて落ち込まれそうになられた話だった。。

言った人も。言われた人も。。
その場の雰囲気はよくわかる。。

でも。。
よーく考えてみると。。。と。反芻人間の私は。しつこく。。
その上。充分に天邪鬼の性質も持っていて。。
「いい人」を志して何が悪い。
じゃあ。いい人がいけないのなら「悪い人」になる努力をするのか?と
言い返したい気持ちになる。。

相変わらず「屁理屈」なことばっかり考えている。。
と自分でも可笑しいが。
私自身は
人一倍、他者の欠点も見えているし。。指摘もできる。。
他者に対して意地悪もやろうと思えば人一倍上手にできる。。。だから。。
敢えて。。できれば意地悪はしたくない。。とずーっと思っている。と言うか心してもいる。

ただ人間には。置かれた立場によって。。
見る視点で裏も表もあって。。
自分がいいと思ってることでも他者から見たらひどく悪いことかもしれない。
だから本当のところは何が親切で。。何が優しいのか。。時々迷う。。
以前。ここに住もうとする人に手助けをしたことがあった。
後から考えたら。
もしも手助けしなかったら。。「ダメだったのよ」とその人が言い訳もできて。
住むのをやめられたかもしれない。
いいことをしたつもりが実はいらないお世話だったか。。と思ったこともある。

ま。それでも人間は関わりあって生きていくのだから。。
いい人も。。そうでない人も。。すごく嫌な人も。。悪い人も。。そんなことなーにも考えない人も。。
色々あって面白いような気もする。

。。と。。しつこく。。また。。綺麗な空を眺めながら。。
思っていた。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-22 08:36 | 思う | Comments(4)