「ほっ」と。キャンペーン

煌めく光の中で


by fusk-en25

BIOを。。

f0221050_09393575.jpeg

何が何でも「BIO」がいいと思っているわけではない。
でも時々はビオの店やスーパのビオコーナを覗く。
土曜日や日曜日にビオのマルシェも随分前から開かれているだけでなく
近年はチェーン店も多くできたし。
特にスーパのビオコーナの充実ぶりは顕著だと思う。
食べ物に不安があるから?というだけではなく
ビオの製品がはるかに普通の製品より美味しくなって
しかも野菜類でも長持ちするとなると。
ほんの少し割高ぐらいなら誰でもビオ製品の方を買うだろう。

今日も冷凍食品のチェーン店Picardに行って、三枚におろしたノルウェー産の鯖を買って。
ショーケースを何気なく見ていたら。
ギャレットにビオマークが入ってるのが目についた。
どんな味だろうと好奇心丸出して買ってきて。
前菜に焼いて見た。
キノアが36%マシュルーム23%エメンタルシーズや蕎麦の実。細ネギが入っているらしい。
30分ぐらい解凍してから。
フライパンにオリーブオイルをひいて書いてある通りに5分間弱火で焼いた。
サクッ、モチっとして塩味も軽く 美味しいギャレットだった。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-08 09:43 | ままごと | Comments(4)

瓦礫に。。。

f0221050_09305485.jpeg

ゆらゆら流れた。。チューリップの残り。
4日目になった。
春の色がいくらか﨟たけて、風情も増して。

浴室に置くと後ろの鏡に映って賑やかすぎると居間のテーブルにおいたが
どうも光の具合が。。。合わない。
元の浴室に戻して、鏡の前に白いパネルを立てて。

葉っぱの伸びが際立って。。黄緑が健やかにしなる。

ついでにパネルの裏の茶色でも、もう一枚写そうと、裏返して立てて。
後ろに下がった。。。あああ。。
パネルが倒れてきて花器を押し倒し。
がっしゃん。。花器の一つが割れた。。
大きく割れたカケラを集めて。。。
割れなかった花器を立てた横に、割れた方も並べて。
「瓦礫に花を活けるのも。」ちょっと面白い?。。。
また遊んでいた。。時間でした





[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-07 09:46 | 草や花と遊ぶ | Comments(4)
f0221050_08150341.jpeg

f0221050_08152043.jpeg

ゆらゆらと。。。流れていく春の色。。。。

息子の仕事が終わる時間に待ち合わせて。
セーヌ河、サンルイ島のオルレアン岸に行った。
ノートルダムの後陣が最も美しい形に見えると夫はこよなく愛していて。
2009年の6月に、知人友人と散灰をした場所。

出かける直前に息子が電話をかけて来て「土砂降りやで。。」
夫の祥月命日や散灰記念日には
必ず土砂降りに雨が降ったり、雪が積もったり。河が洪水になったりと天候が悪い。
「いつものことやんか。荒れるのは。。」
と言いながら外を見たら、向こうの方が明るい。。
雨も上がりそうだと思いながら出かけた。

メトロを降りると。雨が上がり。幾分雲が割れて来た。
夜の帳が降りるほんの少し前。束の間の淡い光が冬の木々越しに光って見える。
雨上がりで、大気もしっとりして。。
「まーた雨。と父さんにぼやいたら晴れたん?」と息子と笑う。
いつものように近所のキャフェで珈琲を飲んで。夕飯は一緒に家で食べた。
「暖かいからまだ今年はましやね。。」
祥月命日の献花も8回目。8年がいつの間にかに過ぎた。

穏やかな河面に。。。
ゆらゆらと。。。春の色が流れていった。

f0221050_08155312.jpeg

f0221050_08153766.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-06 08:24 | 思う | Comments(8)

春色の。。。

f0221050_07155269.jpeg

立春の午後。
冬のバーゲンも終わり近くになって。。何か欲しいものが残っているかと
ふわふわと婦人服売り場をのぞいた。
別に今更とは思いながらも。。欲深く?

バーゲン商品の横にもう次のシーズンの春物が並んでいる。
見るともなく見ていて。
綺麗な朱色とも緋色とも言えるサマーセーターのとろんとした肌触りに惹かれた。
洋服なんかもう山ほど持ってるはずじゃなかったの?
そのセータはバーゲンではないのよ。。(わかっている。。って。)
と思いながら、手にとって勘定場に持って行った。
安いもので、一シーズン着たらいい。。程度のものだったが。。。
帰ってハンガーに吊るして見たら、春の色が。。。部屋までを明るい感じにする。。

マルシェで、このセータと同じ色合いのチューリップが並んでいた。
明るい色に惹かれて。。
夫の祥月命日の献花に使うために買った。
河に離すとゆらゆらと春の色が流れて行った。

f0221050_07160495.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-05 07:20 | 季節感 | Comments(4)

鰯と豆と。。。

f0221050_09482344.jpeg

マルシェに行って。鰯を買った。
魚屋は4軒出ていて。どの店にも鰯はあったが。
ぐるりと一回りして一軒の魚屋で。
炊くのにはぴったりの綺麗に光っていた小ぶりの鰯をまず500g購い。
もう少し大き目はないのと魚屋に尋ねたら。
朝早くに全部売れた、と残念そうな顔をされる。
私が行ったのは昼前だから。。。仕方がない。
節分に合わせて焼くつもりで。他の魚屋で大き目の鰯も700g買い、
横を見たら、
イタリア風の前菜・小魚の唐揚げにぴったりな魚が並んでいて。
この小魚も明日、食べるつもりで300g一緒に買った。
持って帰ってすぐに魚は塩水で洗って処理をして。
久しぶりにピカピカした鰯を一人で食べるのも侘しい。
「夕飯に一緒に鰯を食べませんか?」と友を誘い。
昨日から浸けて用意した大豆に椎茸やニンジンを入れて五目豆も炊き。
小イワシは生姜を入れて辛煮を作り。
大き目の鰯は自家製もやしや千切り野菜と一緒にオリーブオイルで焼きました。
たったこれだけでも大豆や鰯で「節分気分」の膳にはなったかと楽しみ。
玄関口に鰯の頭は吊るしませんが。。。

今度誰か来たら。と思っていた。名付けての「菜単」
「暇やなあ。。私。」と苦笑しながら。。も作って遊んでました。。。

冷盤・五彩黄豆。紅焼小魚。麻油菠菜。
主菜・銀芽炒三絲。椒塩小魚。白飯。小菜。
点心・柑橘。香草茶。


f0221050_09484697.jpeg

f0221050_09490321.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-04 10:10 | ままごと | Comments(4)
f0221050_08430953.jpeg

この焜炉。蝋燭を使ってチョコレートを溶かすものだが、
こんなバカなチョコレートを溶かすだけにしか使えない器具を私が買う筈がない。
何年か前のクリスマスに貰って。捨てるのもなんだから棚の隅に押し込んでいた。

孫が4、5歳の時に「お腹が空いた。おやつにパンを食べる」と言い出し。
ヌテラ(ヘーゼルナッツの入ったチョコレートペースト)を塗ってと言ったが。
あいにくヌテラの買い置きがなくて、チョコレートならと溶かすことにして。
電子レンジでも良かったけれど。遊びのつもりでこの焜炉を思い出して使った。
ままごと気分が楽しかったのか。
やたら喜んで食べるより溶かす量の方が多かったぐらいだが。
それ以来、いつも「蝋燭でチョコレートを溶かす」と焜炉を出させる。

つい先日も溶かしていて。チョコレートをゆるめる為に孫が冷蔵庫から牛乳を出して
どばっと鉢に注いだ。
瞬間「そんなにいっぺんに入れたらあかん」と言おうとして
もう入れてしまったし。まあいいかと黙っていた。
勿論、溶けるのに時間はかかる、ようやく溶けて、パンに塗って食べ終えて。
5分ぐらい経っただろうか。
孫が「今日の僕の失敗は、冷蔵庫で冷えていた牛乳をいっぱい入れたことやな」とつぶやいた。
おお自分でそれが判ったか。
見ていた時は「入れたらあかん」と今にも言いかけていた私。
「あぁ言わなくて良かった。本人が気がついたんや。」
こんな時にいつもなら先に駄目よときっと言ってしまうだろう自分自身を思うと、
なんとなく平安な気持ちに満たされた。

f0221050_08433784.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-03 08:53 | 思う | Comments(8)
f0221050_08264562.jpeg

気温は14度。風もなく暖かくて朝から薄日もさして、まずまずの日和だった。

水曜日は学校が午前中で終わる、
毎週水曜日は孫を迎えに行って、昼ごはんを食べさせる。
たまたま午後にオステオパシィ(整体)に孫の予約を入れたら
1時15分しか空きがなく、
12時に学校が引けて、連れていくのにわずかな時間しかない。
どこかのキャフェで食べることも考えたが。
昼食時の混雑を思うと心もとなく。すぐに食べられるものを作ることにして。
夜更かしの私は朝早く起きるのはきつい。
思案の末に昨夜、孫の好物の手まり寿司を作った。
傷まないものをと卵とスモークサーモン。海老と胡瓜。
作る時間もできるだけ遅い目にと考えて夕飯の後にご飯を炊き
これではまるっきり夜なべ仕事ではないか。と苦笑しながら。
お寿司の名前も「夜なべ寿司」にした。

f0221050_08312951.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-02-02 08:41 | ままごと | Comments(6)