煌めく光の中で


by fusk-en25

初物。。

f0221050_08520862.jpeg

初物。。と言えるかどうか。。
暖房の効いた暖かい部屋でのスプラウトづくりのラディッシュ。
さすがに温度。メキメキ大きくなって来た。

これを食べたいばっかりに。。
インスタントラーメンを食べることにした。
自家製のもやしやワカメをたっぷり入れて。。
しかもこのラーメンは日本から来た。
ハンガリー製の出前一丁を食べていると聞いた友人が
哀れんでか?送ってくれた。
出前一丁も。オランダやハンガリー製になってからは
タイや香港で作っていた時より断然美味しくなった。。
小麦が違うのか?ツルツルシコシコはしている。
ただ醤油味に関してはこの日本製のインスタントラーメンには負ける。
醤油に対する気持ちが違うのだろう。。

ラーメンはインスタントでも。。
この初物のラディッシュは美味しかった。
春を先取り。。したかのような緑の芳しい味がする。
勿論、もやしも「栽培してよかった」と思える極上の味がした。


f0221050_08541702.jpeg

f0221050_08542940.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-12-04 08:58 | 草や花と遊ぶ | Comments(2)

hommage?

午前9時。零度。
外の空気が凍えているのか。。景色も白々した感じがする。。
正午にようやく3度になった。。

昼過ぎにほのかに淡い陽が差し始めた。でも気温は上がらない。。

ぼんやりと写真のことを考えていた。
もう50年ぐらい前に。すでに写真屋さんたちの間では。。
「ここまでカメラが進んだら写真を写すのに残されたのは「哲学」だけ。。」
なんて笑い話半分に言われていた。
さて今。。
オートフォーカスも手ブレ防止の機構もついていて。
しかもフィルムの現像をすることもなく。
紙焼きも伸ばしもパソコンを使ってあっという間に出来。
何より写したその場で写真を見られる。。なんて誰が50年前に想像できたか?
ならば
写真にはその「哲学?」の部分だけが増えたのかな?。。と。

夫は天変地異や紛争などと言う非日常を主題にした写真ではなく。
日常の中から。ホッとする場面や綺麗だなと思えるような光景を写したいと言っていました。
私も。写真だけでなく。。
暮らしの全てのことに。。その日常の中から「小さな楽しみ」を見つけて暮らしたい。

12月2日は。。夫の誕生日でした。
この日だけ写真のことを考えるの?。。でもないけれど。。
夫が亡くなる8年前には。。「まさか私が写真を写すなんて。。」考えられないことでした。。
でも。。
近頃。時々。「写真ってこんなに写すのが面白いものだったの?」
と言ってやりたい気もします。

この写真は夫が写しました。
彼へのオマージュ?として。。載せます。。

f0221050_08090650.jpg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-12-03 08:15 | 写真 | Comments(2)

芽を食べる。。

f0221050_08393788.jpeg

今年も後ひと月になった。
の一年?何をしていたのだろう?と思えるぐらいに時が早く過ぎる気がする。。

気温もぐんぐん下がって本格的真冬になった。
今朝は3度。予報のように雪は降らなかったが。
ベランダの扉を開けると冷たい風が入ってくる。
窓ガラスを触っても。。冷んやりどころの冷たさではない。

パリ近郊の緯度が樺太並みにしては、
メキシコ湾流の暖かい海流の影響で。雪も積もるほど降らないが。。
40年住んでいる間に2度。厳寒のマイナス14度を経験はした。
道もガチガチに凍り。マルシェでは品物に毛布をかけて売り。
魚など全部冷凍化していた。
犬を散歩に出たら。歩けなくて転んだという人もいた。
私もベランダにちょっこと水をこぼしたら一瞬にして凍ったのにはびっくりした。

まだそこまでの寒さではない。

それでもベランダの菜類はもう凍りだすので。
代わりにレンズ豆と緑豆でもやしを作った。
ラディッシュも小さなプランターに蒔いて居間で育てる。
まるで「お座敷園芸やわ。。」と思えるような。。おもちゃのような有様だが。。
それでももやしはもう市販のものは買えないような美味しいものができる。
植物から見たら芽を食べてしまうのだから気の毒な気もするが。
芽は味が詰まっているというか豆で食べるより美味しい。
ラディッシュも貝割れ菜のサラダが食べられるのを楽しみにして。
貝割れ菜なら水栽培でもできる。。
でも味はこんなちょっぴりな土でも。土に生えると味は違う。

f0221050_08394864.jpeg

f0221050_08392591.jpeg

f0221050_08395955.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-12-02 08:52 | 草や花と遊ぶ | Comments(2)

樅の木。

f0221050_08395358.jpeg

今週の初めから。。
わが街もクリスマスのイルミネーションが飾られ始めている。
窓から市庁舎恒例の樅の木を立てる作業が見えていた。

朝から陽も差して。。
気温は5度と低かったが。明るい間に見に行ってみた。
週初めからの作業なら。。もう出来上がっただろうと思っていたのに。。まだ作業は途中で。
こんなことに当たるのも稀だから。。楽しんで写して。。
ついでに市庁舎の中の大きなクリスマスツリーの出来上がりも眺めに入った。
樅の木の飾りはすでにできてはいたが。。
まだ外用の樅の木に飾る大きなボールを。。
市の園芸課の人たちが所狭しと出している。
「写真を写してもいい?」と尋ねると。。
「いいよ。段ボールを片付けてあげようか?」と好意的な返事も返ってきて。
「作業中に写さずに、明日にすれば仕上がっているよ」と言ってくれるのだが。。
このままの方がこの季節の臨場感はあるし、
段ボールもそのままでいいと言うとにっこり笑って作業を続ける。
市庁舎の中の樅の木は4メートルで、外のは7メートルあるそうだ。
形を整えるのに切り取った樅の枝がいい匂いを放つ。

今夜は雪の予報も出ていて。。すでに小雪も散らつき始めている。。
夜半には零度になるらしい。
樅の木の飾りが出来上がった頃に。。雪が降ればいいのになあ。
ホワイトクリスマスのイメージになる。。

f0221050_08402959.jpeg


f0221050_08404471.jpeg

f0221050_08401460.jpeg





[PR]
# by fusk-en25 | 2017-12-01 08:52 | 季節感 | Comments(0)

増やす。。

f0221050_09370251.jpg

ワイングラスリングのバージョンを増やしている。
クリスマスプレゼントにと作り始めたのだが。
ずいぶん早くにやり始めたつもりが。。
やりだすとああでもない。こうでもないとしつこく?触るたちなので
なかなか数ができず。。粘土を1つや2つ焼くわけにもいかず。。
数ができるのを待っている間に、また変えたくなったりと。。
クリスマスに間に合うのかと。。いつもながらグズやなあと自分でも時々呆れる。

ここ数日の間で作ったのは6個入りの卵とアスパラ。
アスパラは細い紐?で束を巻いた感じに変えた。
でもこの卵。。写真を見ていたらまるでたこ焼き?
変な猫はワイングラスに使う気は無かったが。
色を合わせた粘土も余ったので遊んでみた。裏にピンでもくっつけようかな?

ミニチュアの写真に大きさがわかるようなものが写ってないと。
小さなものが好きな姪が言う。
それもそうかとこの写真には色鉛筆や物差しを入れてみた。
手のひらにものせてもみたが。。あまり綺麗ではなくて。。それは却下した。

f0221050_09372147.jpeg


f0221050_09373354.jpeg

ちなみにフランスの卵は6個単位で売られていることが多い。
こんなケースに入っている。

f0221050_09375177.jpeg

[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-30 09:45 | 手仕事 | Comments(6)

切っただけ。。

f0221050_07230653.jpeg

f0221050_07231809.jpeg

マルシェの。。豚肉加工品を売る店で。。
ベーコンの塊とハムを買った。
なんとも愛想のいい女の店員で。大きな声でハキハキ喋る。
暑い季節は心配でマルシェでは肉類を買わないが。
これぐらい冷えてくると腐ることもないだろうし対面で物を買うのも楽しい。

「ハムを一枚。。」。。何種類かの中から切ってもらって。
「このハムはイタリア製のハーブ入り」なんてコメントもしっかりしてくれる。。

帰りがけに。。
焼いたパンは昨日食べ切ってしまって。。。たまにはとバケットを半分買った。

真っ白なボードに買ってきたハム。
買い置きのチーズ(コンテ)胡瓜やトマトを並べて。。
バケットを半分に切ってマスタードとバターを塗って、ハムやチーズを挟む。
切るだけでなーにもしない食卓。紅茶だけはたっぷり入れて。。蜂蜜もミルクも。。
皿にものせずにそのまま食べた。


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-29 07:31 | ままごと | Comments(6)

乾く。。乾かす。。

f0221050_07535616.jpeg

f0221050_07541009.jpeg

f0221050_07542356.jpeg


ずいぶん寒くなりました。
最高気温は10度になるかならぬか。。最低の方は4度から5度。
そのぶん部屋は反対に暖かで。。ただし乾燥してきます。

暖房を利用して、トマトや大根。ズッキーニを乾かし。
ゆうべ遅くに乗せたのに。朝にはカラカラになっていて。
こんな早く乾くのなら。。
人間もおそらく乾いてくるのかと。。
しっかりと水を飲まなくっちゃ。。水分補給は必要なようです。
何日か前に干した柿もしっかり乾いて干し柿らしくなってきました。

緩やかに暖房が入っていた時には「暖房機」の上で寝ていた猫。
さすがに熱すぎるのか降りてきて。パソコンの横に寝そべり出し。。
動物は正直だなあと感心して見ています。

f0221050_07544086.jpeg

f0221050_07545427.jpeg


[PR]
# by fusk-en25 | 2017-11-28 07:59 | 季節感 | Comments(0)