煌めく光の中で


by fusk-en25

<   2017年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

良いお年を。。

f0221050_16463528.jpeg












[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-31 16:50 | 挨拶・お知らせ | Comments(0)
f0221050_07271884.jpeg

暖かい。。とても大晦日とは思えない暖かさ。。
でも。。やっぱり「雨」の1日だった。。

2、3日前から作り始めた「オレンジ・ポマンダー」をキッチンにぶら下げた。
実はつい最近までフルーツポマンダーのことは知らなかった。
完全に乾いたものをタンスや引き出しに入れるといい香りがするらしい。。
どんなものかと検索をして。。
ちょうどビオの店で安売りしていた小さなオレンジを沢山買ってもいたし。。
丁子やシナモンの粉末は常備している。
作ってみようと。。やってみた。
オレンジに後でリボンをかけれるようにテープを巻いて。
残ったオレンジの場所にぎっしり丁子を刺していく。
刺し終わったらシナモンの粉をまぶして出来上がり。
オレンジに丁子を刺している間。部屋中にオレンジの香りが漂う。。
楽しい作業だった。
カビが生えないようにシナモンをたっぷりまぶして、テープを外し。。
紙袋に入れて暖房機の上に置いたら。シナモンとオレンジの甘い香りが部屋中に広がる。。

3日前に入れた紙の袋から出して、暖房機のチューブに吊るして部屋飾りにした。
いつになったらこれがカラカラに乾いて、洋服ダンスに吊るせるようになるのだろう。。
作業の間も。。終わってからも部屋中が柔らかな甘い香りに満たされる。。
気持ちの安らぐ作業だった。

f0221050_07273768.jpg


More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-31 07:37 | 手仕事 | Comments(6)
f0221050_05550891.jpeg


f0221050_05552175.jpeg


f0221050_05554431.jpeg


陽の光が輝くと。ひときわ「もの」が綺麗に見える。。
そういうことは、ずーっと前から。。
判っていた。。筈だった。
でも本当に綺麗だ。。と納得しだしたのは。。
写真を写しはじめてからかもしれない。
曇り空では。。ただの「もの」が。。
なぜこんなにも美しく見えるのだろう。。
影も。。そして写り込みまでも。。
どんより曇った空からは、ベタッとした形にしか見えないものが。。
きらめきを放って立ち上がる。。
雨が降り止み。。陽の光が差し込む。。
窓ガラスについた水滴がキラキラと動き出す。。
そこから醸される不思議さは言い知れない。。
単にいつもの窓から見ているだけの光景なのに。。

ただ光景を眺めているだけでも同じ気分になれた筈が。。
見ているだけの時には。。過ぎ去る感動だけで終わってしまい。
眺めて写したものは。それでは終わらない何かが。。。
イメージが残り得るというか。。そんな風に思え。。
そしてまた 見たものを。。。
再び見直して、納得できる心地よさということも知った。

「写真を写すのは面白い」とほんの少し思えるようになったからか。。
窓に映る光景を、窓を動かして遊ぶ楽しみも覚えたからか。
映り込む自分の影と向こうのものが一体になる面白さを感じられるようになったからか。
ただ見ているだけでは想像できなかった「絵」が見えたからか。。
まだそれがどうなのかはよくわからない。。

写真を写す人と暮らしていたから。。
写真を見る機会は確かに多かった。。
でもそれは自分で写すこととは全く違う世界であったし。。心境だったと思う。
もちろん、フィルム写真を写していた写真家から見たら。。
今 私がやってることなんて邪道に過ぎないのは判っている。。
現像ができるわけでもなく、印画紙に定着することもできない。。

でも「この光景は美しい」と改めてわかり得た快感は。
もう捨てる気にならない。。
昨日も朝。
目が覚めて。。光り輝く太陽が。。窓いっぱいに溢れ。。
窓から見える木々にうっすらピンクの色が重なって見えた時。
一番最初にしたのは。。
「カメラ?どこ?」と探したことだった。。


f0221050_05580267.jpeg

f0221050_05581320.jpeg


f0221050_06011972.jpeg

f0221050_05593966.jpeg


More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-30 08:00 | 写真 | Comments(4)

f0221050_07475298.jpg

f0221050_07480347.jpg

f0221050_07481554.jpg

晴れ。朝からずーっと一日中。。
ピカピカの青空に。。光り輝くお日様。。
天気予報を見てみると。明日からはまた雨の予報。。
これは。。と。
今年の「乗り納め」になりそうな。。気分で。。
自転車に乗って。パリ13区のアジア人街まで新年用?の買い出しに。。
気温は8度。勿論。しっかり着込んで。。

荷物になるだろうと。。カメラは持たずに。
スマフォにしよう。。
走り出してあちこちの影や青い空も眺め。。
ああ。。こんなに綺麗な南天がどっさり。
お正月の花にちょうどいいなあと。。採りたい。と気持ちは動くのですが。。
まさか花壇から頂くわけにもいかず。せめて写真をと。。写していたら。。
途端に画面が暗くなって。。
あっバッテリー切れたのや。。
やっぱりカメラにしたらよかった。と悔やんでも仕方なく。

アジア系のスーパーで
里芋や蓮根を贖い。。(テーブルの上全部が今日の戦利品。。)
つい名前に惹かれて台湾製の「蒟蒻の麺」も買いました。
この界隈もスーパも平日にもかかわらず。いくらか混雑していて。
新年を待つ人々の華やいだ雰囲気が漂ってはいました。

そして。。夕飯。。
食べました「蒟蒻の麺」やっぱり葱をのせて出汁をはって。
麺自体は何年も前に台湾で食べた度小月の担仔麺に似ていました。
今度は肉味噌を作って食べようかな?

f0221050_07482772.jpeg




More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-29 07:59 | 季節感 | Comments(6)
f0221050_08413053.jpg

「年越し蕎麦」に間に合うように。。と。
友が送ってくれた蕎麦。
新潟の。。海藻が入ったツルツルシコシコした蕎麦だと言う。
見ていたら。「大晦日」にはまだ時間はあるのに。
どうしても食べたくなって。。
出汁をとって。。
またこれも。。本来はザルでツルツル食べた方がいいかなとは思いながら。
友がブログに載せていた「焼いた葱」をのせた蕎麦があまりにも美味しそうで。
少ない目のお汁をどんぶりにはって。堅い目に茹でた蕎麦を入れ。。
葱をフライパンでこんがり焼いて。大根おろしものせて。。
食べたら。。それなりに美味しゅうございました。
でも。この蕎麦はやっぱりザルで。。
明日にでも。。蕎麦自体の味をしっかり味わいたいとは思う。
麺好きな私、毎日何度食べても麺なら飽きない。。




More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-28 08:48 | ままごと | Comments(4)

太陽。。

f0221050_07351206.jpeg

あああ。。。。ああ。。お日様。
目覚めた時に外が輝いているのはなんとも嬉しい。
しかもここ1週間以上。
毎日毎日の。曇天。
じゃじゃ降りにこそならなかったが。
湿気た霧雨のような雨が終始、顔にまとわりついていた。。
いくら冬の。。この時期だから仕方がないと言っても。。こうも鬱陶しいのは堪える。
どこに行ってしまったのだろう。。お日様。
ぼやきにぼやいていた。。
だから。。
今朝の晴れ間は。。何も言うことない。。煌めいているだけで。。もうそれだけでいい。
ベランダの草木に光も影も当たる。。
去年の鉢のヒヤシンスの芽も心なしか膨らんできて。。咲きますよとでも言うように。。
いつものこの時期の市庁舎の影もバッチリ見える。。
空も青い。。壁に当たる木の影も。。チロチロ動く。。

そして私は。。
小一時間。。きらめく朝陽と遊んだのは言うまでもない。
飾りに微妙に陽が当たる。。
知らない間にふわふわと。。顔もほころび。。笑みが浮かぶ。。

ただしこのきらめきも。。残念なことに。。
正午にはまた雲の中に入ってしまった。どんよりとした空。
でもいい。
束の間でも太陽のありかが見られたのだから。。


f0221050_07352715.jpeg

f0221050_07454768.jpeg


f0221050_07474555.jpeg

f0221050_07482599.jpeg

f0221050_07485198.jpeg



More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-27 07:53 | 写真 | Comments(4)
f0221050_07380998.jpeg

生牡蠣を食べにいくとライ麦パンが塩バターと一緒にでてくることが多い。

近頃よく使う5セレアルの粉をビオの店に買いに行って、
同じ棚に並んでいた同じ模様の袋に入っていたセーグルの粉(ライ麦粉)を
間違って買ってきてしまった。
パンを焼くときに少しづつ混ぜて使えばいいかと思いながら。。
クリスマス・イブの前菜に食べる生牡蠣用に「ライ麦パン」を試しに焼いてみた。

島津睦子の「パン教室」ドイツのライ麦パンを参考にして。
ライ麦粉を300g。マルチセレアル150タイプを200g、
卵を1個にぬるま湯を合わせて300cc。塩小さじ1。キャラウェイシードは5gにして。
ショートニングの代わりにオリーブオイルを大さじ5杯。
イースト8gをあらかじめ活性化させて。仕込んだ。
もちろん1次発酵まではホームブレッドの機械を使う。
1次発酵でしっかり持ち上がった生地を3等分してパウンド型に入れて
2次発酵はオーブンで、40分。
充分に持ち上がったものを30分間しっかり焼いた。
焼き始めて20分ぐらいするといい香りが漂ってきて。。
初めて焼いたパンとしてはなかなかの出来。
生牡蠣と一緒に食べると、キャラウエイ・シードの香りがほのかに効いて美味しい。
翌日は薄く切って。。まだしっとりもしている。
ライ麦パンにしてはクドくもなくて。。パサつかず。
ちょっと病みつきになりそうな。時々焼いてもいいかなと思えるパンだった。


More
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-26 07:52 | ままごと | Comments(0)

クリスマス・イヴに。。

f0221050_13172519.jpeg


f0221050_13171512.jpeg

気温は11度。
暖かなクリスマス・イヴ。
あいにくの曇天。。今にも雨が降り出しそうな冬の空。
でも。。
窓辺から見える家々の窓には、赤々と明かりが灯り。。
今日の日を祝う人たちの雰囲気が漂うように思える。。
クリスマス・ソングも奏でられているのだろうか。。
街中でジングル・ベルやきよしこの夜が流れていると。
いつのまにか高2の時の英語の授業で習った歌詞を口ずさんでいる私。
覚えているものだなあ、英語の点数はひどく悪かったのに。。

昨日まで作っていたプレゼントを包み。
ケーキもやっぱり定番のビッシュ・ド・ノエルを焼いて。。
晩餐は。。なんとまた豚チリの要望になった。
と言っても、ここに住んでいると実は鍋の方が手間はかかる。
鍋にするような野菜は近所のスーパには売っていないし。
薄切り肉も塊を買って骨を外し冷凍してスライス機でひくのだから。
前菜に生牡蠣やフォアグラを買って
何か肉をどんと焼いた方がかえって簡単なのだが。。

息子たちもやってきて。。
テーブルにプレゼントの包み紙や手作りのお菓子が増える。。
そして前菜は生牡蠣を開けて、白ワインで祝い始めた。。


f0221050_13265833.jpeg

f0221050_13254451.jpg

f0221050_13200050.jpeg



くらし部門に応募します。
[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-25 13:39 | 季節感 | Comments(4)

遊びに耽る。。

f0221050_08302074.jpeg

買って来た電飾と。。

黄昏時から。。
夜の帳が降りるまで。。
何時間かの間。。時間を変えて何度も遊んだ。

部屋の入り口からも。。。
真正面からも。。
ベランダにも出て。。
いつもの額に映り込みも。。

新しいものを買うとまた。。また遊びに耽ってる。
好きやなあ。。
と自分でも呆れながら。。

f0221050_10313874.jpeg

f0221050_08373436.jpeg

f0221050_08294848.jpeg


f0221050_08531798.jpeg


f0221050_08380259.jpeg

f0221050_08285975.jpeg

[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-24 09:01 | 季節感 | Comments(8)

窓辺に。。

f0221050_08315933.jpeg

窓を拭いた、、
電飾を吊るそうと。。
綺麗になった窓に、10年以上も前から使っているたくさんの電球のついた電飾を。。
コンセントに差し込む。。
あれ。。つかない。。ボタンを何度押しても。。コンセントを確かめても。。つかない。
潰れている。
去年はどうしたのだろう。。覚えてないなあ。

せっかく窓ガラスを拭いて。ガラスの玉も吊るしたのに。。

近所の安物屋に。。電飾を見に行った。
今頃になって電飾を買うとは。。ねえ。
カラフルなのは嫌だし。青い電球もお断り。。
一番プレーンな80個の白のLED電球がついて4m、緑の電線の電飾を買った。
近頃はもう全部LED電球で昔のような普通の感じの電球はないらしい。。

窓辺に針金で吊るして、灯した。。
チカチカ。。チカチカ。。
4種類の輝き方をするという。。

やっぱり買ってよかった。。

メリークリスマス!



[PR]
by fusk-en25 | 2017-12-24 08:35 | 季節感 | Comments(0)