煌めく光の中で


by fusk-en25

カテゴリ:空を眺める( 43 )

日没

f0221050_732166.jpg

快晴が続いていた日。
素晴らしい日没も見た。
ビルの谷間にキチッと測ったように陽が沈む光景は
いつ見ていても飽きない。
空一面の浅葱の中にはえる朱鷺色の雲。
こんな色合いを見ながら昔の人は友禅を染めたいと思ったのかな?
そんなことを連想しているとつい時の経つのを忘れてしまう。
f0221050_744387.jpg


f0221050_751265.jpg

[PR]
by fusk-en25 | 2015-07-09 07:08 | 空を眺める | Comments(2)

ドラマチック

f0221050_814268.jpg

なんともドラマチックな雲だった。
朝6時少し前、夜半に気温が下がって清々しい。
快晴続きだから朝焼けが残っているかと
鎧戸をあげてカーテンを開いた。
おぉ
朱鷺色の羽を広げたかのような飛行機雲が。
まるで青空を翔ける大きな鳥が飛んでいるみたいに見えた。
こんな形の飛行機雲を見たのは初めてで。
雲が消えるまで見とれてしまったが。朝から何か得をした気分。
何かいいことが起こりそうな感じさえした。


f0221050_821936.jpg


f0221050_8213940.jpg

[PR]
by fusk-en25 | 2015-07-03 08:27 | 空を眺める | Comments(9)

雲の絵模様

f0221050_23472522.jpg

今日も夏日だった。
来週の気温は30度を超える暑さが続き水曜日は39度になる予報が出ている、
突然の真夏になったから身体がついていくかな?と少しは心配もしている。
何しろ商店やスーパ、レストラン以外に冷房設備がない土地柄。
もちろん我が家にも扇風機さえない。
酷暑は堪える、おそらくニュースでも熱中症対策を騒がれることだろう。

日中は暑いから自転車の散策も夕飯をすませてからでかける。
近所を30分ほど走ってくるだけだが、9時近くまで明るい。
交通量も少なくて夕風が肌に当たるのも気持ちが良い。

昨日も走ってきて、家のすぐ下の広場で自転車を降りようとしたら
空一面に面白い雲が流れていた。
まるで絵模様のようでしばし佇んで眺めた。

12階に住みだしてから、空が近くなった。
群れなして飛び交う燕も時にはベランダすれすれまで飛んでくる。
虹がかかった時は空一面に大きな輪を描く。
土砂降りを見ているのも楽しい。
朝焼けや夕焼けの刻々と変化するのを見ていて
時の経つのを忘れることも度々。自分でも暇やなぁと苦笑はしている。

f0221050_23555372.jpg


f0221050_23564292.jpg


f0221050_23571084.jpg


f0221050_23575298.jpg

[PR]
by fusk-en25 | 2015-06-29 00:03 | 空を眺める | Comments(10)