煌めく光の中で


by fusk-en25

いける。。

f0221050_08173008.jpeg

馥郁たる香りが部屋に満ち満ちていたヒヤシンス。
花の重さで茎が曲がり出した。。
今にも折れそうなので。。切っていけた。
いけた洗面所もまた香りに包まれる。。
一緒にいけたスイカズラの枝の先っちょが翌日なくなっていた。。
夜中に猫がかじったらしい。。

いけている黒のガラス瓶は。。
オリーブオイルの空き瓶で。
洗ってシールを綺麗に剥がして置いていたら。。友が来て。
「素敵な瓶ね」と褒められて。。
オイル瓶のリサイクルよと言うと。。羨ましがられた。

料理もそうだが。花をいけるために、
それ自体が完成された立派な瓶は、花をいける余地がない。
どこかに花を入れてもそぐうような、ちょっと足りないものがいい。
料理の器も同じことが言えないか?
あまりにも美しい皿や小鉢よりも。。
何か少し足らない感じの方が料理がはえる。と言うと。
窯元をやっていた舅は
「そらそうやけどな。。それでは商品にならへんがな。買う人は綺麗なものを欲しがるで」
と苦笑いしていた。


f0221050_08194842.jpeg






くらし部門に応募します。

第2回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
Commented by misao_n at 2018-01-15 12:00
素敵です~
「いける。。」にうなづきます
Commented by fusk-en25 at 2018-01-15 21:00
> misao_nさん
ありがとうございます。
ヒヤシンスはとってもいい香りでした。
by fusk-en25 | 2018-01-14 08:22 | 草や花と遊ぶ | Comments(2)