煌めく光の中で


by fusk-en25

太陽と。。日没も。。

f0221050_07334679.jpeg

f0221050_07384656.jpeg

f0221050_07342245.jpeg


太陽信仰の最たるもの。。
天気予報通りに。。昼から晴れた。。。嬉しい。
待ちに待った晴れ間というと大げさだが。。
憂鬱になるほどの長い長い雨続き。。
「飽食」の感じになりそうですね。。という人もいた。

明るい。
作業室に光が満ちる。。
冬至から何日か過ぎて。光の強さも幾分かましている。。
バオバブの若芽にきらめく光も。。
葉を通して向こうに見える公園の草木にも。。燦々と光が。。

でも。。写してから写真を見たら。。
ガラスがやたら汚れている。
雨や風や埃のせいだけでなく。。作業室だけ暮れに磨かなかったものね。。
怠慢は如実に表れる。
苦笑しながら。。磨きました。

日没も。。雲が多いながら。。バッチリ。。それも幾分赤みを増して。。
ガラスも磨いたものねえ。。
映り込みに影響するかな?

猫も日差しに影響されるのか。。
夜行性?ではなかったの?と私に嫌味を言われながら。。
昼間から廊下を飛び走っておりました。
もちろんその前には、しっかり日向ぼっこもして。。


f0221050_07345127.jpeg

f0221050_07350545.jpeg

f0221050_07352362.jpeg






くらし部門に応募します。

第2回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-01-09 09:31
晴れましておめでとうございます。
あれっ(^^ゞ
Commented by fusk-en25 at 2018-01-10 07:05
> pallet-sorairoさん
たった半日でしたが。それでも晴れは嬉しくて。。ルンルン気分でした。
これからどんどん晴れ間が増えてくるといいのですが。。
どうも当分は。。ダメのようです。
こんな鬱陶しい冬はここでも珍しい気がします。
by fusk-en25 | 2018-01-09 07:46 | 空を眺める | Comments(2)