煌めく光の中で


by fusk-en25

初仕事?

f0221050_08470313.jpeg

f0221050_08464941.jpeg

必ず新年の「二日」には何か手作業を始めると言う作家の友がいた。
書き初めなどと同じ「初仕事」の気分だろう。
私の若い頃は3が日は人が集まることが多くて。
初仕事どころか。二日は「二日酔い」だったかもしれない。
今はもう家族だけの祝いになったし。
通常業務も始まるフランスのこと。二日酔いの害だけは免れてはいる。
だから。。と言うのでもないが。。
私も昨年から持ち越しの。。手仕事を始めることにした。

孫が今年は小学校の最終学年になって。
1月末に彼らのクラス全員が山中の林間学舎に2週間移動する。
また今年はそれも、珍しいことに最終学年の3クラス全部が同じ時期に行くと言う
(フランスの学校では同学年でも違った教え方をしてもいいことになっていて
教科書も隣のクラスと違ったりするのから見ると親たちも不思議がるぐらいなのだが。)
孫が住んでいる市が持っているアルピスの山中の施設で暮らすことになっていて。
食事は勿論のこと。洗濯もその施設がやってくれる。
本人の持ち物がわかるように。衣類全部に名前をつけることが義務付けされて。。
名前をつけてくれと。暮れに大量の衣料を持って来た。

名前を刺繍したテープを洋服だけでなくパンツにも靴下にまでも縫いつけるのだが。
保育園や幼稚園、ヴァカンスのコロニーに行く場合にも衣類に名前をつける必要から。。
名前の刺繍されたテープを注文する習慣がフランスにはあって。
以前は手芸材料店で注文した、今はそれもネットで注文するらしい。
「時代だねえ」と笑ったのだが。。
しかも、テープには名前だけでなく小さな子供が喜びそうな?車や花の刺繍も付けられると言う。
私は息子の時代のような名前だけのオーソドックスなものがいいと思うのだが。
孫が3歳になった頃。。息子が車や汽車ポッポのついてるテープを嬉しがって?注文した。
さて今回。。
10歳の孫はさすがに。。
「ばあち。僕の服には車も汽車ポッポも要りませんよ。名前も苗字だけにしてね」と言い出した。
「それ見てごらん。オーソドックスがいいじゃないの」と言ってもテープはまだまだ沢山残っている。。
車や汽車ポッポもそして名前も切り取って縫いつけることにした。

何十枚もの衣服にテープを縫いつけるだけで。。
同じことばかり繰り返す作業はあまり面白くもない。。
でも。。手仕事の手始めとしてはまあいいか。。
と今日も日長テープを縫い付けていた。。









くらし部門に応募します。
第2回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-01-03 21:04
あけましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅くなってすみません。
昨日やっと家族の新年会が終わってほっとしたところです。
きょうは一日ぼぉっとして骨休めです(^^ゞ

>林間学舎に2週間
フランスの学校教育は日本とずいぶん違うなぁと思います。
2週間って、こどもも結構大変だと思うけれど、
先生もすごく大変なんじゃないかしら。
小さなお子さんのいる先生は2週間もどうするんでしょう?
と心配になります。
あっ、fuskさんのこのネーム付けも細かくて大変ですね!
頑張ってください(^^ゞ
Commented by fusk-en25 at 2018-01-03 23:13
> pallet-sorairoさん
息子の時はこの林間学舎も3週間でした。
最初はぐずっていた子供たち、雪が降るとあっという間に元気になって。。
「橇するねん。忙しい。」と
手紙もよこさなくなりました。笑。
先生の方。。
子供の数は30人以下で、他にスタッフもいるし。
もともと学校でも課外活動や。給食の世話も。PTAとの懇親もありませんから。
どうなんでしょうね。日本の修学旅行のような大変さはきっとないとは思います。
子供たちもキャンプやコロニー。学童保育で自分のことは自分でやるのに慣れているから
そう心配はいらない気はしますけど。



by fusk-en25 | 2018-01-03 09:14 | 手仕事 | Comments(2)