煌めく光の中で


by fusk-en25

あけての元旦。。

f0221050_09193549.jpeg


フランスでは1月2日から通常業務が始まる。
我が家でも毎年正月気分は元旦1日だけで。
前日になますのような冷たくてもいいものは作っておくが。
あとは下ごしらえだけをして。
「元旦に仕事をすると年中働かなくてはならない」言い伝えみたいなものは。
どうせ毎日食事は作るのだから。。と無視して。その日に料理は作る。
それも日本にいた頃に比べると随分簡単なものになってしまった。

それでも、形だけは正月らしい気分にと、
箸紙をこしらえたり、乾燥した笹の葉を湯がいたり。
重箱に詰める準備はしておく。

息子たちは3時過ぎに来るというのが、珍しく30分も早く来て。。
「あれ。。早いわね。」と「おめでとう」の前に言ってしまい。。大笑いもした。
彼らが来るまでに「おせちの写真」も写しておこうと思っていたのに。。

恒例?のお年玉ももらって。。
「この歳になってもお正月にお年玉をもらうのはいいわね。」
とそれにもみんなが笑い。
笑いながら。。作ったものを片っ端から食べる。。
「お昼は何を食べたん?」
「なーにも食べずに来た。朝寝したから。。」
そうでしょうとも。。と言いたいような食べっぷり。

これ以外に、里芋の煮物や鱈の味噌漬けも揚げ物もあったのですが。。


f0221050_09194818.jpeg









くらし部門に応募します。
第2回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by fusk-en25 | 2018-01-02 09:27 | ままごと | Comments(0)