煌めく光の中で


by fusk-en25

風が吹いて欲しかった。。


f0221050_10024836.jpeg


f0221050_10064466.jpeg

f0221050_10144430.jpeg

ここ数日10度を割る日が続いていて。。正真正銘の「冬」になってしまった。
朝晩は3度や4度の予報も出ている。
冷え込みがきつくなって。。
樹々もやっというか。それらしい色に変わりだした。。

マルシェに行ったついでに公園に寄った。
大きな公孫樹も黄色くはなっていたが。
いつものように金色の絨毯を敷き詰めるのはまだ早くて。
枝にびっしり今にも葉が落ちなんとしながら。。しつこく?落ちずにいる。
風が吹けばいいのに。。
そうすれば金色に舞う葉も見れるのに。。こんな時に限って全く風が吹かない。
枝を揺するわけにもいかず。
うまくいかないものだと思いながらも。。自然に逆らうわけにもいかず。。

半分ヤケクソ気味で、白樺や、クヌギの黄葉を写した。
これ本当にクヌギかしらと思いながら。。
夫がいた頃。。
森に散歩に行き。木の名前を「これ何や?」と尋ねられると。
適当に。櫟。楢。樺。楡。なんて答えたら。。
「お前。知ってる名前を全部並べてるのとちゃうか」と言われたことを思い出す。

マロニエや菩提樹。ポプラや桜。鈴懸ぐらいはなんとかわかるとしても。。
木の名前は難しい。

f0221050_10075213.jpeg

f0221050_10085291.jpeg

f0221050_10131224.jpeg

f0221050_10141805.jpeg


[PR]
by fusk-en25 | 2017-11-18 10:16 | 季節感 | Comments(0)