煌めく光の中で


by fusk-en25

約束の「お好み焼き」を。。

f0221050_08474144.jpeg

ずいぶん前になるが。
近所の親しくしている方に「お好み焼き」を食べさせる約束をしていた。
お互いにヴァカンスに出かけたり、仕事があったりと。。
近所に住んでいてもしょっちゅう会うこともない。
たまたま来々週に彼女のアトリエで友人のコミック漫画の紹介をされることになって
私にもお誘いがかかった。
ならば何かお手伝いと。。まずその打ち合わせ方々「お好み焼き」を食べませんかと誘った。
そんなことなら「喜んで」との返事に。夕飯にお好み焼きを準備した。

さて、お好み焼きをメインにして。
こんな献立で人をよんだことがない。
これだけというわけにもいかないし。と思案の末に。
前菜にビーツのタルタル。スモークサーモンのテリーヌ。
手軽な切って並べるだけの
トマトとモイッツワチーズの盛り合わせたサラダにはベランダのルッコラをあしらって。
始めることにした。

「家でお好み焼きが作れるの?」それを見せるつもりで。
ホットプレートを出してきて、それだけでは時間がかかりそうだったから、
別にフライパンでも焼いた。

3時間前に豚肉は薄切りにして。海老も解凍。
たっぷりのキャベツにネギも刻んで。五穀粉100gに卵を2つ半。
黄身でマヨネーズも作って。山芋も入れた。
おたふくのソースも買ってあったが、
別にハインツのウスターソースにケチャップを混ぜたものも作り。。
削り鰹もたっぷり用意して。。

粉が極端に少ないからふんわり軽いお好み焼き。。
「美味しいね」と。3枚づつ食べて。。お腹がいっぱいになりました。

f0221050_08475099.jpeg

[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2017-11-11 10:06
美味しそう♪
みなさん、当然のようにお箸を自在に扱われるのですね!
Commented by fusk-en25 at 2017-11-11 22:22
> pallet-sorairoさん
息子さんが日本に住んでおられるので。。
日本に行かれた経験もあり
目一杯。親近感が日本に対して持っておられて。。
お箸も上手に使われます。

でも一番美味しかったのが「お好み焼き」とは。西洋人やな?と思ってしまいますね。笑。
by fusk-en25 | 2017-11-11 08:52 | ままごと | Comments(2)