煌めく光の中で


by fusk-en25

毎朝の。。

f0221050_06083863.jpeg

f0221050_06082905.jpeg

相変わらず「朝焼け」に間に合うように起こされている。

毎日のと言っても。
これまた毎日の空も同じではない。
雲が分厚く覆いかぶさっていたり。
浅葱色の空に朱鷺色の雲がふわふわ浮かんでいたり。
真っ赤な太陽がポット押上げられたように出てきたり、
ドラマと思えるような毎日の違った形や色合いに。
眺めていても飽きないのだが。。
季節の移り変わりとともに太陽の位置も光線も変わってきて。
近頃のはなんとも穏やかな柔らかな感じがする。
それから街が白み始めるまでの数十分。
見とれているついでに。。
やっぱり色々なものにも目を向ける。
あらこんなところにまで光が入ってきたのか。。と。
ついつい同じようなものでも。。。
ワクワクした気持ちが起こるのがまた不思議だ。

ベランダに植えたトマトも随分食べて。もうほとんど実もつかず。
哀れかなとは思うのだが。
水をやっていると、小さな花が咲く。
まさか実を結びはしないだろうが。。
なんとなく抜いてしまう気にはならなくて。
霜が降りそうな寒さまで。。待っていようかとふと思う。


f0221050_06090963.jpeg


f0221050_06085301.jpeg


f0221050_06092643.jpeg

[PR]
by fusk-en25 | 2017-10-08 06:19 | 空を眺める | Comments(0)