煌めく光の中で


by fusk-en25

残り物を。。楽しむ。

f0221050_07515151.jpeg

f0221050_08031489.jpg

昨夜の中秋の名月と満月の間の日に。。
月見団子を作るのが楽しみで、友と夕飯を共にした。

その残り物。。翌日の昼食に。
象彦の盆に盛り。一人でちょっと豪華な?気分の食卓と。。。洒落て?楽しむ。
ポワロー葱の冷製、アンチョビソース。
ビーツのタルタル、ケッパー風味。
ベランダにまだ残っていた紫蘇と梅肉を巻き込んだ豚肉の梅紫蘇巻きに炒めたズッキーニを添え。
椎茸と自家製の薄揚げを炊き込んだ里芋ご飯も器ごと温めて。
デザートは友が煮て持って来てくれた栗の渋皮煮に。
白いんげんは黒蜜で煮て、白玉団子を添える。

いつもと同じようなメニューでも盆に入れると馬子にも衣装?やなあ。。
と自分でもおかしいが。
たっぷり2回も楽しんで。お月見様様でした。

今夜も煌々とした満月が高い空に出ています。


[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-07 09:53
す ば ら し い !
PCへ箸を伸ばしたら食べられるような器械できないかしら(^^ゞ
Commented by fusk-en25 at 2017-10-07 18:30
> pallet-sorairoさん
PCからでなく。是非是非実際に食べに来てください。
でも内容はいたって簡単なものばかり。。ですけど。
Commented by NT at 2017-10-08 11:05 x
京都出身なもので「象彦」の名前が妙に懐かしいです。
京都では昔、結婚式の引き出物とか会社の創業〇年の記念品とかによく使われていたなぁと思い出してました。
Commented by fusk-en25 at 2017-10-08 20:20
> NTさん
さすがに象彦のものは色々使っていますが塗りがしっかりはしていますね。
by fusk-en25 | 2017-10-07 08:09 | ままごと | Comments(4)