煌めく光の中で


by fusk-en25

野の花と。。

f0221050_07235617.jpeg

f0221050_07223249.jpeg

f0221050_07241057.jpeg

朝を楽しみにしていた野の草。
嬉しいように水がピンピンに上がっていた。
水を変えて、もう一度水切りもして生け替える。
こんな時間を至福の。。と言うのだろう。
自然に笑みが浮かぶような気がする。

白玉粉で月見団子も作った。
一緒に野原で拾ってきたマロニエのツヤツヤした実も
食べられないけど、お供えのように飾って。。
薄の気分でいけた草。よく見ると先っちょが何本かなくなっている。
夜陰?に紛れてうちのバカ猫がいたずらしたに違いない。
現場を押さえたわけではないから叱るわけにもいかないが。
そのあとは締め切った部屋に花瓶もマロニエの実も疎開させた。

名月と満月の間のお月様。
朝は雨が降っていて見れるかなあ?と思っていたら。
9時になって。雲の間から煌々と姿を表した。
こんな幽玄な月もまた素晴らしい。。








[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-06 08:21
野の草花もお月様も素敵です!
私もいまお月見アップしました(^^ゞ
Commented by fusk-en25 at 2017-10-06 09:22
> pallet-sorairoさん
早速見せてもらいました。
いいなあ。本物の薄。と悔しがってもおりました。
by fusk-en25 | 2017-10-06 07:38 | 季節感 | Comments(2)