煌めく光の中で


by fusk-en25

秋を見つけに。。

f0221050_07322019.jpeg

f0221050_07340026.jpeg

雨上がりの午後。
「秋」を見つけに。。。でもないが。。
そろそろ栗やマロニエの実も大きくなっているだろう。。
秋明菊も盛りかな?と近所の公園まで散歩に行った。
大きな公園の手前に児童公園のスペースを入れた小さめの公園に。
こちらの方が古くから作られていただけあって
広々した芝生に大きなマロニエや楓、櫟らしき樹も何本も植わっている。

秋の柔らかな木漏れ日が、
ほんのすこし色が変わり始めた木々にちらほら映えて。
紅葉とまではいかないけれど、そこはかとなく秋の風情になって来ている。。

続きに大きな公園まで歩いて行った。
今年の気温にあったのか秋明菊は期待に外れず満開で、
めちゃくちゃな生え方がまた野趣に富み。
栗や姫林檎は幾ら何でも毎年こんなに実をつけていいのかしら?と心配な気もする。

ふと見た観察農園の中に。
市松模様に仕切られた草畑。。この草はひょっとしたら山鳩が巣をこしらえる材料に
運んで来た多肉植物ではないかしら?
まさかここから引っさげて来たとは思えないけれど。
もしもここが山鳩の畑なら。巣を一つ作るぐらい量なら、引きちぎって来てもいいかな?
と変な納得もして。。。

山鳩から取り上げて(http://kiramekuhi.exblog.jp/28052914/)
部屋に植えた多肉植物。根付いたようで小さな新芽が出始めています。

f0221050_07374993.jpeg

f0221050_07371930.jpeg

f0221050_07380778.jpeg

f0221050_07373395.jpeg

f0221050_07501984.jpeg



[PR]
by fusk-en25 | 2017-09-12 07:43 | 季節感 | Comments(0)