煌めく光の中で


by fusk-en25

昨日のこと。。

f0221050_09122925.jpg

お昼を食べに行っての帰り。
自転車に乗ろうとしたら、手袋が見当たらない。
レストランに尋ねても、見つからなくて。。
どうやら、ウインドウを写す時に脱いで、どこかに置き忘れたらしい。。
自転車用の手袋でもなく、ちょうど買い換えたいと思っていたから、
帰り道にスポーツ用品のチェーン店に立ち寄って。
今度は正真正銘の自転車用手袋を買うことにした。
ついでに横の棚のヘルメットも
今のよりもうちょっと洒落た軽いものがないか?などと。。
冷やかし半分にかぶって見たりしながらも。。
結局は手袋だけを買ってきた。
店を出てショッピングモールの出口まで来て。ヘルメットを忘れてきたのに気がつき。
慌てて店に戻って。商品棚に置き忘れたはずが。。。ない。
店員に尋ねても見なかったと言う。
ヘルメット無しに走るわけにも行かなくて。
頭のサイズに合うのを又あれこれ試し。レジに持って行った。
ヴァカンスシーズンでレジも長い列ができていて。
しばらく並んで。順番が来る寸前にふとレジの後ろの棚を見たら。。
なんと私のヘルメットが置いてある。
「そのヘルメット私のです」と言って返してもらった。
買おうとしていたヘルメットは勿論買うのをやめて。。

このヘルメット。8年前に自転車に乗り出した時に。誕生祝いにもらったものだが。。
なんとなく大袈裟な感じがして。2年ぐらい前までは使わなかった。
近頃のように自転車に乗る回数も距離も増えて。「もしも」事故にあったらと。
息子も心配してうるさく言う、
使いだしたら自分でも安心な気持ちになって、必ずかぶるようにはしている。

なくなったと思ったヘルメット。。。出て来たら
まだ買い換える時期に来ていなかったのか?と
自分の物忘れの迂闊さを棚に上げて。。ヘルメットに「縁があるねえ」と言ってみた。


[PR]
by fusk-en25 | 2017-08-05 09:38 | 思う | Comments(0)