煌めく光の中で


by fusk-en25

本への。。。

f0221050_06430945.jpeg

寝室に置いていた。2000冊以上の文庫本。
最初は壁全面を本棚にして並べるつもりだった。。
本や写真機材の入っていた棚を取り払い、ベットを下に下ろして。
空間の広さにまず感激した。
ならばこの空間を埋めることなんかないじゃないか?
本を並べたいなんて、
実は「読みました」という自己満足を表面化したいだけではないか?
言うなれば自分の「見栄」の範疇に近い。
よくよく考えれば、本も整理する方向にと思えば本がなくなれば本棚もいらない。
まして文庫本を入れるサイズの棚など、他に互換性もない。
空間を狭めるのとどっちがいいかとなると断然空間の広さに軍杯が上がる。
まず本棚を作る計画をやめることにした。
なら本をどうしよう。。
積み上げた本を眺めていて。
単に整理するだけでなくバラバラに読んでいたイメージを新たに読み返してまとめ。
きちんと把握できたらどんなにいいだろうと思えて来た。
いつまでかかるかはわからない。
すでに持っている作家のイメージを元にして、新しいまとめ方も浮かびそうだ。
と思うとやたら多い本の整理も苦にならない気もする。
「思い出は記憶の中に残すもの」
実家を処分した時に感じたことと本も同じではないか。。
感想文や論評というほどのものでなくても。
自分の記憶にまつわる形式を生み出して、まとめておけば済むだろう。。
と妄想のような考えも浮かんで来た。。
さて。。実際にはそんなことが可能なんでしょうか?


[PR]
Commented by poirier_AAA at 2017-06-17 19:55
本の整理をする可能性も出てきた、とは、fuskさんにとってものすごく大きな心境の変化ですよね?ちょっと驚きました。

どんな整理をされるのか、楽しみです。
Commented by fusk-en25 at 2017-06-17 20:15
> poirier_AAAさん
本の感想は今までも作家別に書いていて。
それをもう少し掘り下げてみたいなあと思い始めて。
そうしたら。しっかり読み直しもして?
でもできるかしら?とまだ自分自身でも半信半疑な気持ちでいるのですが。
本の読み方も違った視点からみれる気がしてちょっと楽しみにもしています。(笑)
Commented by kotoko_s at 2017-06-18 10:22
「本を並べたいなんて、
実は「読みました」という自己満足を表面化したいだけではないか?」

私もそう感じたことがあります。
何もかもゼロにしたくなって、半ば破れかぶれの気分で本棚からすべての本を床に積み上げたことがありました(fuskさんほど持ってはいませんが)。
落ち着いた気持ちを取り戻したときに改めてそれらの本を眺めたら、なんだかとても親しみのこもった気持ちが湧いてきたのです。
本ってたぶん、そういうごく個人的なものなのではないかと。
だから片付けの中でも、もっとも頭と心を悩ますものなのかもしれないですね。

どんなふうに整理されるのか、私も楽しみです。
Commented by fusk-en25 at 2017-06-19 06:08
> kotoko_sさん
なんとなくなんですけど。
並べては、背表紙を見ただけで読んだ時のことも思い出したり。。して。
どこかにワクワク感もあるんですね。
読み返す面白さもまたあるかとも思えるし。
今度は作者別に読めるんだし。。なんて冬の仕事に調度いいかもしれません。
by fusk-en25 | 2017-06-17 06:56 | 住む | Comments(4)