煌めく光の中で


by fusk-en25

途中経過4。手の持つ美しさ。

f0221050_07305515.jpeg

「夏日」と呼ぶにふさわしい気温になった。
朝のベランダはきらめく様な太陽に照らされて。温度計が32度を指し。
午後の日陰になっても30度だった。
大気は乾燥していてこの温度でも室内はまだひんやりして。
風が渡る夜半になると扉を開け放していると肌寒いくらいだが。。。。

改造中のベットの。
マットレス幅90cmの残りの空間に、収納箱を作ってもらっている。
それも、カメラの機材やネガフィルムを収納していた古い棚を分解して。
新たに収納箱に改造すると言った、かなり面倒な作業を。
材木の寸法が足りな分は継ぎ足しをすると言うちょと考えられない様な複雑きわまるやり方で、
ただただややこしいことばかりだが。
それを成す人間の「手」のなんとも優美な美しさと言おうか。
手が動く様は見ていても惚れ惚れする様だった。

f0221050_07301851.jpeg

f0221050_07303410.jpeg

f0221050_07300437.jpeg

f0221050_07310974.jpeg


[PR]
by fusk-en25 | 2017-06-16 07:35 | 住む | Comments(0)