煌めく光の中で


by fusk-en25

新しい空間からの。。

f0221050_05533030.jpeg

f0221050_05534407.jpeg

f0221050_05535919.jpeg

f0221050_05541118.jpeg

朝早くに目が覚めた。
決して早起きしようと思ったのではない。。

ふと目をやると。鎧戸の隙間から薄桃色の光がカーテンを染めていた。
朝焼けが始まる時間かな?と。
起き出して、ほんの少しカーテンを開けたら。
空が赤く染まり出し。。。
おお綺麗だとうっとりするうちに。ポッートお日様もまーるくせり出して来た。

空をパシャパシャ映し終えて。。
振り返った壁に。鎧戸を通した光がポツポツとあたかも照明のような瞬きをする。
あら。。いい景色。。

ベットが下に降りた効用というのか。。
今まで見たことのない光景が部屋じゅうに広がる。

f0221050_05544983.jpeg

f0221050_05542707.jpeg

f0221050_05550359.jpeg




[PR]
Commented by hiyori-12 at 2017-06-14 12:52
光の加減もあるのかもしれないですが、こう言う色の朝の光は初めて見ました。すごく綺麗ですね。(日和)
Commented at 2017-06-14 13:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hairpriori at 2017-06-15 11:27
まさに素敵な

光と影ですね
Commented by fusk-en25 at 2017-06-15 21:06
> hiyori-12さん
北国特有の光の加減が微妙に違うのか。。
空の広さのせいか。。どうなんでしょうか?
Commented by fusk-en25 at 2017-06-15 21:15
> 鍵コメさん
ありがとうございます。
Commented by fusk-en25 at 2017-06-15 21:16
> hairprioriさん
この時期ならではの光と影なんでしょうか?
冬場の長い者にとっては至福の時?
by fusk-en25 | 2017-06-14 06:02 | 住む | Comments(6)