煌めく光の中で


by fusk-en25

片道9キロ、所要時間40分。ほぼ平坦な道。。

f0221050_07285874.jpeg

f0221050_07531676.jpeg


f0221050_07294095.jpeg


f0221050_07303454.jpeg

f0221050_07534818.jpeg

午後からパリ市内に所用が。。
朝からの快晴、でも天気予報は午後に雨のマークも出ている。
大丈夫かしらと悩みながら。。簡易のレンコートもしっかりとリュックに入れて。。
雨が心配だったので待ち合わせの時間も1時間早くしてもらい
やっぱりこの天気なら、メトロよりは自転車に乗ってと。。
(片道9キロ、所要時間40分、ほぼ平坦な道のり)
普通なら所用の後に近辺をぶらつくところ、
早い目に出て散策をするのもいいかと。。昼前に走り出し。

私が住んでいる左岸から右岸に。セーヌ河を渡る何本かの橋のうち。
今日は一番古いと言われる「ポン・ヌフ(新橋)」を渡ることにして。
その中程の、シテ島の先っちょに近い場所にある小さな公園に
ちょっと休むつもりで、自転車を止め。
昼食時とあって公園の周囲に立ちならぶキャフェやレストランのテラスは賑わい。
赤のマロニエも咲き出した公園を
手を繋いで歩く年配の人もなんとも微笑ましくて。
勿論、いつものように空に本棚が浮かんでいるような本屋の映り込みも楽しんで。。
いい感じだなあと眺めていたら。
レストランにカメラやマイクを持った人が集まってきて、
何やら対談のロケを始め。。。
「対談をしている人は誰なの?」と交通整理をしていた関係者に尋ねたら。
アメリカ人とフランス人の建築家だと教えてくれて。
ふーん、だから英語で喋ってるのね。と変なことに感心したり。。もして。

帰るまではなんとか雨も降らずにお日様にも恵まれて、
サンルイ島にも寄ってきました。
実は今日は結婚記念日。夫が生きていれば46年目。
薔薇を一枝、近くの花屋で贖い。献花した花はゆらゆら流れていきました。



f0221050_07305681.jpeg

f0221050_07310858.jpeg



[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2017-05-03 11:15
自転車で40分って、平坦地であっても結構な運動量なんでは?
でも、気持ちよさそう。
ベニバナトチノキ、私の散歩道でも咲いていますよ(^^。

素敵な季節に結婚なさったんですね…。
Commented by fusk-en25 at 2017-05-03 16:43
> pallet-sorairoさん
当時、私たちには結婚願望があまりなくて、
式なんかやらなくてもいいぐらいに思ってたんですけど。
親たちの方が真面目で(笑)きちんと形はつけてなんて言われて。
たまたま空いていたホテルの式場がこの日だった。って感じなんです。
by fusk-en25 | 2017-05-03 08:04 | 散策 | Comments(2)