煌めく光の中で


by fusk-en25

太陽が仕立てるドラマ。。

f0221050_08251161.jpeg

f0221050_08245986.jpeg

f0221050_08252655.jpeg

久しぶりに朝焼けを見た。
朝の気温はまだ10度そこそこだが、
快晴の予報は出ていた。
日曜日の早朝。。午前6時。
空が白み出し、太陽が上がる数分前から、空の下が薄ぼんやり赤くなり始めるが。
もちろん街はまだ眠っている。

ああ、朝やけが始まるのだわと見とれていると。
その赤色の幅がどんどん太くなってきて。。。
ハット横を見たら、なんと綺麗な三日月も出ていた。。
この時間に星も月も朝焼けも一緒に見られるなんて。。なんと嬉しいことか。。

お茶を沸かしに台所に移動したら。
壁もほんのり赤く染まっている。。
いいなあ。。こういう色合い。。と変なものにまで感心して。。

その内にどんどん太陽が姿を見せ始める。
まるでドラマを見ているような朝だった。。

f0221050_08253808.jpeg


f0221050_08262221.jpg

f0221050_08263406.jpeg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-04-24 11:22
コメント、めちゃくちゃ難しいですよ!。。笑
しかし、どこかで感じたシチュエーションだなと。。
で、調べたらこんなん↓書いてました。。
http://nature21.exblog.jp/11867610/#11867610_1

陶酔と至福のときに…
Commented by fusk-en25 at 2017-04-24 18:30
> nature21-plusさん
空間というのは人間にとって必要なものだな。。と
こういう光景に接していると思ってしまいます。
12階に住みだした頃は。そうも思いませんでしたが。
時経つにつれて。
空も自分のものにしてしまえる楽しさを随分味わわせてくれています。
Commented by konchan at 2017-04-25 11:44 x
うわ・・・
こんな朝がエネルギーの源になってくれたりしますね。
なによりの応援団だなと。
それにしてもこんな朝がお部屋からみれるなんて・・・
うらやましいです!

Commented by ゆき at 2017-04-25 11:47 x
きのうは渋谷、赤坂に出かけてたので、濁流のごとくの人の流れに巻き込まれてました。
生まれが田舎者なので都会も好きですが、自然の織りなす情景ほど心が洗われるものはないかと思います。
普段早起きには縁がなく、たまに早朝の飛行機に乗るため羽田へ向かう高速道路から現れる都心のビル群でさえ、それはそれは美しいことにハッと!させられます。
まだ眠っている街が、薄グレー一色の無彩色の光に包まれているのです。

Commented by fusk-en25 at 2017-04-25 18:48
> konchanさん
朝焼けになるのはまだ滅多にないことで。。曇り日が多くて。。
初夏にもなかなか移動もせず。
それだけにとても嬉しい時間でした。
Commented by fusk-en25 at 2017-04-25 18:51
> ゆきさん
実は私も。。普段朝起きに縁がなくて。。
夜更かしして見れてしまったり。
寝ている途中で目覚めて。時計見て、ひょっとしたら晴れてるかって。
写してからまた寝るということも多々あり。。なんです。
by fusk-en25 | 2017-04-24 08:35 | 空を眺める | Comments(6)