煌めく光の中で


by fusk-en25

珈琲タイム。。

f0221050_08271794.jpeg

f0221050_08273379.jpeg

朝ごはんはまずお茶を飲む。
その後に、ヨーグルトを食べたりミュズーリーを齧ったり。
簡素な、いわゆる「大陸式」的な食べ方で、
一人になる前はその後に珈琲をゆっくり飲んでいた。
その頃はmagimixの珈琲マシン。キャフェテリアを使って。
大きめの珈琲茶碗にたっぷりと。。。

さて一人になって一杯分だけを入れるには機械では珈琲の味が出ない。
思案して。ドリップを使って見たり、プッシュ式を使ったりして。。
近頃はパーコレーターを使うことが多くなった。
ミニチュアサイズを使っていると、今度はまたちょっと珈琲量が少ないと話していたら。。
息子の家のコンロがインダクションになって、
使わないからと大きめのサイズを持って来てくれた。

前置きを長々と書いたが。。
実はパーコレータでコーヒーを入れると
熱い珈琲が飲めるのだが、一つ欠点がある。
ドリップ式の粉が微細なのか、すのこを通して粉が少し上がってしまって。
口当たりがトルコ珈琲のようにざらつく。
これどうにかならないか?と考えていて。
ふとドリップの紙を貼り付けたらいいと思いついた。

紙をスノコに合わせてまーるく切って。やって見た。
成功。。
口当たりもよくて、香り高い熱いコーヒーが飲める。

午後のコーヒータイムをゆっくりと楽しんだ昼下がりでした。。


f0221050_18075779.jpeg

[PR]
Commented by nature21-plus at 2017-04-13 11:44
人生、知恵よりもささやかな「欲」と二人連れのほうが楽しいですよね!うん。。笑

というか。。ものぐさこそが人生の最大の敵なのだなと…。。思っちゃいます。。笑
Commented by fusk-en25 at 2017-04-13 17:38
> nature21-plusさん
はい。私はどうも欲深なようです。笑。
しかもちょっとしつこくて。。。
自分でもアホか?と思えるようなことばかりに執着して。。。
by fusk-en25 | 2017-04-13 08:35 | 手仕事 | Comments(2)